婚約指輪(エンゲージリング) 海外ブランド 結婚指輪(マリッジリング)

一目でわかる!海外老舗五大ジュエリーブランド!【パリ五大ジュエラー】

 

ジュエリーブランドで日本ではあまり知られていませんが、世界的に有名な超老舗5大ブランドがあるのはご存知でしょうか?

先に言いますと、

メレリオ・ディ・メレー

ショーメ

モーブッサン

ブシュロン

ヴァンクリーフ&アーペル

の5ブランドです。

ジュエリーの本場と言っても過言ではないフランス、パリのヴァンドーム広場という場所にそのブランドは集まってます。この5大ブランドを、〝Les Glan  Cinq(グランサンク)〟と総称します。(グランサンクとは実際はフランス高級宝飾店協会のことを指しますが5ブランドをグランサンクと呼ぶことが多いです。)

ちなみにこの5ブランドは、フランス、パリの高級宝飾店協会に属するパリの5大ジュエラーで、

全世界を代表する、世界5大ジュエラーとは別です

世界の5大ジュエラーについてはこちらをご覧ください。

》参考:買えないこともない!?世界を代表する老舗五大ジュエリーブランド【世界五大ジュエラー】

 

今回はパリの高級宝飾店協会に属する5大ブランドを欲しい情報だけをわかりやすく、見やすく紹介していこうかと思います。

また自分が買いたい場合、やはり重要な価格帯もわかりやすく書いていきます。

 

この記事で知れる内容

・1.一目でわかる!ヴァンドーム広場とは?

・2.一目でわかる!五大ブランド解説!価格や代表作も!

 

 

 

スポンサーリンク

1.一目でわかる!ヴァンドーム広場とは?

前述でもすこし触れたヴァンドーム広場ですが、そもそもヴァンドーム広場とはなんなのか?

そんなわけわかんない広場より早くブランド紹介してくれい!と思いますが

ヴァンドーム広場を知っておくと、5大老舗ジュエリーブランドがどれほどのものかを知るのに参考になりますので、以下に簡単にまとめます。

 

 

引用元:NEVERまとめ

というわけで、ヴァンドーム広場を知るのにかなりわかりやすい地図がありましたので見てください。

もはやこの地図だけで、説明はいらないんじゃないかってくらい説得力のある地図ですね。笑

見ておわかりの通り、世界中の各国を代表するジュエラーが、この一つの広場に集結していますね。

日本からは唯一、MIKIMOTOがありますね。

ただ、実は最近地図にもある、ホテルリッツ内にTASAKIも店舗をオープンしたことで話題になっています。

ヴァンドーム広場とは?

  • フランス、パリでもっとも豪華な広場
  • 元々はルイ14世の栄光を称える為に1702年に建造。
  • 征服広場→ルイ大王広場→ヴァンドーム広場と歴史とともに名前が変わる
  • ラ・ペ通りという高級ブランドが軒を連ねる通りの始まりの地点に位置
  • ジュール・アルドゥアン=マンサール(ルイ14世の首席建築家でバロック建築の第一人者)によって建築
  • かつては、ショパンやココ・シャネルと言った著名人も住む
  • ジュエリーブランド以外でも有名ブランドはほぼ揃う、ブランドにとってお店を構えるのがステータスな場所
  • 観光地としても有名でとにかく来る人は憧れの場所として訪れる人が多い

 

2.一目でわかる!五大ブランド解説!価格や代表作も!

ではここでようやく各ブランド紹介です。

以下に老舗順にまとめました!

 

① メレリオ・ディ・メレー

引用元:MELLERIO公式サイト

https://mellerio.fr/ja/

 

特徴

  • 1613メレリオ家によって創業、フランス歴代王室御用達!マリーアントワネットも
  • テニスの全仏オープン、サッカーのFIFAバロンドール賞やスポーツの権威ある賞のトロフィーを100年に渡って製作
  • 独自の宝石研磨方法を生み出しメレリオカットとして特許を取得
  • 今回紹介する5ブランドで唯一現在でも同族経営が続いている
  • フランス王室意外にも、イタリア国王、オランダ王室も顧客に持つ
  • 野バラのモチーフの〝モンテローザ〟ラインがブランドのアイコン
  • ルイ9世がかつてリングに〝このリングの外に愛はない〟というメッセージを刻印。その刻印を前面に出した〝アネル〟ラインはブライダルリングとして人気
  • 日本での知名度は他4ブランドの中では1番低いです。
  • 国内店舗6

参考価格帯

左から、

ロマンス:中心0.3ct ¥616,000~

アネル:K18 ¥165,000

エモーション:中心0.3ct ¥616,000~

アフィニテ:中心0.3ct ¥616,000~

 

国内店舗も6店舗と比較的少なく、

5ブランドの中でも1番知名度が低いと言っていいでしょう。

一応10年前後、ジュエリー業界に身を置いた僕でもあまり同業者同士の会話とかでも名前が出なかったです。(知ってはいましたが)

ブランドアイコンとなる製品の印象も薄く、ブランド名を聞いても思い浮かべるものがあまりないですね。

確かに歴史を見るととんでもないブランドですが、誰かにプレゼントであげてもその場で〝王室も御用達のとんでもないジュエリーもらった!〟みたいなことにはなりにくいかなと思います。

逆に知る人ぞ知る、名門ジュエラーではあるので、そういうのがいい人はいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

② ショーメ

引用元:CHAUMET公式サイト

https://www.chaumet.com/jp

特徴

  • 1780マリー・エティエンヌ・ニトによって創業
  • フランス王室御用達で、あのナポレオンの公式ジュエラーでもある
  • 愛と感性のジュエラー〟と呼ばれ、女性にとって憧れであり続けている
  • 愛の結び目がモチーフの、〝リアンコレクション〟がブランドのアイコンで日本での知名度比較的高め
  • ファッションに溶け込みやすいデザインも多く、ファッション感度の高い女性にも支持
  • 現在はルイヴィトンで有名なLVMH社の傘下にある
  • 日本では、格闘家の魔裟斗が1カラットの婚約指輪を婚約者に送ったり、黒木瞳がドラマで着用したり著名人も愛用
  • ジュエリー製作は全て職人の手作業。創業時からの伝統技術を大事にしており、現場の作業台は200年前から同じものを使用
  • ヴァンドーム広場の店舗は、かつてショパンが暮らしていた家としても有名
  • 国内店舗18店舗

参考価格帯

左から、

ビーマイラブ:5,K18WGダイヤ¥423,500 6,K18WG0.3ctダイヤ¥350,900 7,K18PGダイヤ¥242,000 8,K18YG¥91,800

リアン・ダムール:9,プラチナ0.3ctダイヤ ¥521,400~ 10,プラチナ ダイヤ¥308,000

ブリュム:11,プラチナ0.3ctダイヤ ¥594,200~

 

これからご紹介する4ブランドと大体同じで国内店舗は18店舗、国内での知名度は次に紹介するモーブッサンと同じくらいかなと思います。

インスタグラムを見ていると、おそらく〝ハーモニー〟と〝ビーマイラブ〟(価格帯欄に写真あり)シリーズを推している印象ですね。

ですがやはり一般のインスタ投稿で一番投稿が多いのはブランドアイコンである〝リアン〟ですね。

特に近年はアパレルもですが、ブランドロゴのアイテムが大流行なので、リアンも同じくブランドのズバリ!のアイテムなのでそれもあるかもしれませんね。(ショーメのブランド紹介のトップに映るのがリアンです)

 

 

 

 

 

③ モーブッサン

引用元:MAUBUSSIN公式サイト

http://www.mauboussin.jp/

特徴

  • 1827年に創業(創業者にムッシュ・ロシェと表記されることも多いが公表はされていません)
  • 1946ヴァンドーム広場に本社を移転
  • パリ万国博覧会で数々の賞を受賞
  • インドのマハラジャ、ブルネイ皇太子などを顧客に持つ1時期は売上高の80%をブルネイ皇太子が支えていた時期も
  • 創業時よりカラーストーンジュエリーに力を入れていて、大ぶりのストーンを使用したリングが有名
  • リングやネックレスはオートクチュール(オーダーメイド高級服)と組み合わされることが多く、オートクチュールのファッション誌に多く掲載され知名度を上げる
  • 2006日本へ銀座に店舗をオープン0.1カラットのダイヤを5000人に無料配布するなど当時は話題でした
  • 日本での知名度は前の2ブランドよりも少し高いイメージで、現在は表参道にも小さな店舗をオープン
  • ブリリアントカットのダイヤをバゲットカットダイヤ(長方形のダイヤ)で挟んだ〝エテルネル〟リングが代表的なライン
  • バッテンのようなロゴマークの〝エトワール〟も人気で、ブランドのアイコンでもある
  • 国内店舗16

参考価格帯

左から、

シャンフラン:2,プラチナ ダイヤ¥103,400

チャンス・オブ・ラブ:3,K18WGダイヤ¥396,000

シャンフラン:4,K18YG¥62,700 5,K18WG¥73,700

デュ・エ・ル・セル・ドゥ・マ・ヴィ:6,プラチナ ダイヤ0.2ct264,000~

チャンス・オブ・ラブ:7,K18WGダイヤ0.2ct¥286,000~

オデオン:8,プラチナ ダイヤ¥156,200 9,プラチナ¥136,400

 

これからご紹介する4ブランドと大体同じで国内店舗は18店舗、国内での知名度は次に紹介するモーブッサンと同じくらいかなと思います。

インスタグラムを見ていると、おそらく〝ハーモニー〟と〝ビーマイラブ〟(価格帯欄に写真あり)シリーズを推している印象ですね。

ですがやはり一般のインスタ投稿で一番投稿が多いのはブランドアイコンである〝リアン〟ですね。

特に近年はアパレルもですが、ブランドロゴのアイテムが大流行なので、リアンも同じくブランドのズバリ!のアイテムなのでそれもあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

④ ブシュロン

引用元:BOUCHERON公式サイト

https://jp.boucheron.com/ja_jp/

特徴

  • 1830フレデリック・ブシュロンにより創業
  • 5ブランドの中で最も早く、ヴァンドーム広場に店舗を構える
  • 店舗はヴァンドーム広場で最も光が差す26番地に位置
  • 1930年からイラン国家の財宝の鑑定を任され、今もなおイランの公式な管理者
  • 現在はグッチやサンローラン、ジュエリーならポメラート率いる〝KERING〟の傘下にある
  • 顧客にはベルギー国王、エリザベス皇太后などを持つ。
  • 日本では小栗旬さんがキャトルリングを婚約指輪として使用しています。
  • ハイジュエリー、ジュエリー、ブライダル、ウォッチ、アクセサリーと大きく5つに分けて商品展開をしている
  • 特に有名なのはキャトル〟(フランス語で4)ラインで、わかりやすく言うとそれぞれ違う個性の4本のリングを重ねて1本のリングにしたようなデザイン(上にある画像のものがキャトルです)
  • 国内店舗20リテーラー(取扱店)20

参考価格帯

左から、

ビヴォワンヌ:1,K18WG中心ダイヤ0.2ct¥858,000~

キャトルラディアント:2,K18PG WGダイヤ¥605,000 3,K18WG¥260,700

グログラン:4,K18PG¥169,400

 

国内店舗は20店舗と他ブランドより若干多めですね。前の3ブランドよりもファッション誌などの露出も多く知名度は少し高いと思います。

キャトルリングをはじめブシュロンのジュエリーは、時代時代のファッションアイコンスタイリストがつけていたり、デザイン性が高いものが多いので、ファッション好きな方に指示されていますね。

インスタの一般投稿では〝キャトル〟の投稿が多く、アイコンジュエリーにはめずらしくオシャレ夫婦にマリッジリングとしてよく選ばれていますね。

 

 

 

 

 

⑤ ヴァンクリーフ&アーペル

引用元:Vancleef&Arpels公式サイト

https://www.vancleefarpels.com/jp/ja.html

特徴

  • 1906年アルフレッド・ヴァンクリーフによって創業
  • カルティエや、世界三大時計と言われるヴァシュロン・コンスタンタンなどを率いる〝リシュモン〟の傘下
  • モナコ公室御用達
  • 1点ものや限定数の商品も多い
  • 四つ葉のクローバーモチーフの〝アルハンブラ〟シリーズが大人気でブランドのアイコンとも言える(上の画像のものがアルハンブラです)
  • ブライダルでは比較的安価な〝ペルレ〟も人気
  • 日本での知名度は5ブランドでは1番高い
  • ブランドは知らなくても、アルハンブラは『見たことある!』となる人が多い
  • 他4ブランドとは違い比較的安価な半貴石(資産価値がかなり低い石)の使用も多く手の届きやすい価格帯の商品も揃えてる
  • 5ブランドの中でもダイヤの質には特にこだわっており、ダイヤの評価基準の最高品質のみを取り扱いダイヤの質も高いことからブライダルでは女性の憧れのまと
  • 国内店舗18店

参考価格帯

左から、

ペルレ:5,K18PG ¥159,500

アンフィニシニアチュール:6,プラチナ¥209,000

エステル:7,プラチナ ダイヤ¥1,072,500

ロマンス:8,プラチナ ダイヤ¥599,500

ペルレ:9,K18PG中心ダイヤ0.3ct¥522,500

アルハンブラ参考価格
ペンダント¥328,900~¥2,798,400
ステーションネックレス¥1,834,800~¥16,764,000
リング¥1,293,600~2,006,400
ブレスレット¥495,000~¥6,151,200
ウォッチ¥803,000~¥3,154,800

 

知名度は5ブランドの中では頭一つ抜けてる印象です。

特にアルハンブラシリーズがファッション誌への露出も多く、ファッション誌の裏表紙を飾ってるのをよく見かけます。

個人的にはアルハンブラに関してはあまり良いとは思いませんが、一目で、あっヴァンクリのだ。っとわかるので、ブランド好きな人には良いかと思います。

ダイヤリング、ブライダルリングに関しては一級品で、文句の付けようがありませんが、価格もすごいです。

最近ではインスタやユーチューブでも活躍してる、有名キャバ嬢達が着けてるイメージです。

一般のインスタ投稿でも目が異様に大きくてアゴがとんがっている人々が付けている投稿が目立ちます。

 

というわけで、パリの5大ジュエラーでした!

海外の老舗ジュエラーは他にも有名どころはたくさんあります。

今回のパリの5大ジュエラーや、世界5大ジュエラーなどはあまりありませんが、

世界的に有名な海外ジュエリーブランドも揃うオンラインショップがありますので知りたい方はこちらをどうぞ。

》参考:買える!海外最新ジュエリーが買えるジュエリー通販 5選!》

ご参考に!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



-婚約指輪(エンゲージリング), 海外ブランド, 結婚指輪(マリッジリング)

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5