ジュエリーケア ジュエリーの基礎知識 メンズジュエリー

【超簡単】シルバー925手入れ方法6選!黒ずみ落とし!今すぐできるものからプロ仕様まで!

シルバー925のリング、ネックレス、ブレス、ピアス、、、

なんだか最近、

変色してきた、、、

黒ずみがでてきたな、、、

もしかしてサビてきた?

磨けばなおる?風呂とか手洗い時とかは着けてていいのかな、、、?

色んな悩みがあると思います!

今回はジュエリーバイヤー、店長歴9年の筆者が、

今すぐできる手入れ方法~プロでも行う手入れ方法を6選!をかかる費用や道具の買い方なども含め、

ご紹介します!

実際に筆者がすべての方法を試したので、レビューも書いていきます!さきに言っておくと塩での手入れはおすすめしません!

 

この記事で知れる内容

・1.サクッと解説!シルバー925の普段の使い方と長持ちするためのコツ

・2.今すぐできる!シルバー925製品の手入れ方法3選!

・3.簡単!明日には出来て常にきれいに保てる手入れ方法2選!

・4.新品同様!?プロが行う本気のシルバー925の手入れ法!

・5.この記事のまとめ

 

 

スポンサーリンク

・1.サクッと解説!シルバー925の普段の使い方と長持ちするためのコツ

ハイ!というわけでまず長持ちするためのコツですね!

今回は手入れ方法をメインですのでサクッと解説します!

ただこれ見れば十分普段の使い方はわかると思います!

ちなみに純銀だろうとシルバー925だろうと、ロジウムコーティング、銀メッキだろうと同じです!

 

手洗い時はできれば外そう!

シルバー925は手洗い時は大丈夫という声も結構多いですが、黒くなったり、変色など大きな劣化は出ないものの、シルバー925の表面に小傷が入りますので、結果的に輝きが失われるのにつながります。

変色や黒ずみと違い、表面の小傷は小手先のお手入れでどうにかなるものじゃないので、気になる方は気を付けましょう。

ただ、ちょこちょこ外しているとなくしたりするのと、シルバー925は結構多少の変色や、使用感は味ともとらえられるので、

〝本気で長持ちさせたい!〟人以外は普通につけていても大丈夫ですね。

ちなみに筆者は着けたままです。

 

 

温泉・入浴剤使用のお風呂では絶対外そう!

シルバー925の変色や黒ずみのほとんどは、硫化反応です。この硫化反応は普段シルバー925製品を使用していようがしてまいが、おこってしまう劣化反応ですが、硫化泉の温泉や入浴剤で一気に黒ずみ、変色を起こしてしまうことがあります。

自分が入ろうとしている温泉が硫化泉か否かは判断できないので入浴時は基本外しましょう。

許されるのは指先一つで泉質がわかる人だけです笑

ちなみにシャワーだけならどうなの?とも思いますができれば避けたほうがいいですね。

ちなみに筆者は入浴時はシャワーだろうと何だろうと外します。

 

 

毎日使おう!

不思議なことに毎日使っているほうが黒ずみや変色は起きにくいです。

これは科学的な根拠はないですが、毎日使っているほうがそれなり手入れをするからですね。

実体験済みですが、一番いけないのは〝しばらく使ってしばらく放置する〟これは本当に黒ずみや変色が早いです。

 

 

使った後は拭いてから密閉保存しよう!

シルバー925の変色や黒ずみのほとんどは、硫化反応といいましたが、空気中にも硫化水素が潜んでいます。外すときや、しばらく着けないときはきちんと柔らかい布(眼鏡ふきなど)で拭いて、ジップ袋などにいれて保存しましょう

ちなみに筆者はこのように2重で保存しています。

ポイントとしてはしっかり空気を抜くことですね。

このお手入れだけでも押さえておくとだいぶ黒ずみや変色を抑えられるでしょう。

 

 

 

 

・2.今すぐできる!シルバー925製品の手入れ方法3選!

はい!といわけで次は

今すぐ実践できる、黒ずみ、変色を除去するお手入れ方法です!

 

①歯磨き粉を使ったお手入れ法!

用意するもの

  • 歯磨き粉
  • お手入れ、黒ずみ、変色を除去したいシルバー925製品
  • 柔らかい布(磨き用)
  • 布またはティシュ(乾拭き用)

手入れ、黒ずみ、変色、除去方法

①まず柔らかい布に歯磨き粉を適量とります

リング1個に対して1回の歯磨きくらいの量です。

 

②黒ずみ、変色を除去したいシルバー925製品をやさしく磨く

 

③汚れ落ちたかな?とおもったら水で流す

 

④まだ、満足に落ちてない場合は①、②、③を繰り返す

 

⑤布またはティッシュでやさしく乾拭きする(筆者はティッシュでやりました)

 

はい!というわけで①~⑤を実践した結果がこちらです。

 

Before お手入れ前

After お手入れ後

はい!というわけでだいぶきれいになりましたね!

くすみもなく輝きもきれいです!

歯磨き粉で磨くのは手軽ですぐにさっとできるので黒ずみにはとくにおすすめですね!

注意ポイント

●つぶつぶ入りの歯磨き粉はやめよう!

●歯ブラシで磨くのはやめよう!

黒ずみや変色は落とすことはできますが、

どちらも表面に小傷をつけてしまうのでやめましょう。

 

 

 

②塩を使ったお手入れ方法!(おすすめしません)

用意するもの

  • お手入れ、黒ずみ、変色を除去したいシルバー925製品
  • アルミホイル
  • 鍋またはフライパン
  • 布またはティシュ(乾拭き用)

手入れ、黒ずみ、変色、除去方法

①鍋またはフライパンにアルミホイルを敷く

②シルバー925製品を入れて水と塩を入れる

③数分煮る(筆者は7分煮ました)

水5に対して塩1くらいらしいです。

数分で汚れが落ちてきていますが、

んん?なんだかあまり落ちていないような、、、

初めてやる場合は常に見ておいたほうがいいでしょう。

④布またはティッシュでやさしく乾拭きする

 

はい!というわけで①~④を実践した結果がこちらです。

 

Before お手入れ前

After お手入れ後

はい!というわけで、、、

実はこの塩でのお手入れってのは初めてやったんですが(ジュエリー業界にいた人で塩でやったことある人いないんじゃないかな、、、笑)

難しい!!お湯加減とか塩加減とか何分煮るとか、、、

はっきり言っておすすめしないですね。しかも時間地味にかかったし、、、

さらにぱっと見黒ずみが落ちてきれいになったように感じるんですが、表面が結構くすみました。

最終的に歯磨き粉でさらに磨きましたね、、、(Afterは歯磨き粉で磨く前です)

めんどくさいうえに仕上がりも微妙、、、他にもいい方法があるので塩はやめておきましょう。

注意ポイント

●仕上がりも、手間もすべてにおいて半端でやる価値なし。歯磨き粉のほうが全然いいです!

 

 

 

③重曹を使ったお手入れ法!

用意するもの

  • 重曹
  • お手入れ、黒ずみ、変色を除去したいシルバー925製品
  • 金属製じゃないボウルや鍋
  • アルミホイル
  • 柔らかい布(磨き用)
  • 布またはティシュ(乾拭き用)

手入れ、黒ずみ、変色、除去方法

①金属製じゃないボウルまたは鍋にアルミホイルを敷く

できるだけ写真のように全体を覆うようにしましょう。

②アルミにシルバー925製品を置いてお湯を入れる

誰でもできます。恐れないで。

③重曹を入れる

水3に対して、重曹1って感じです。

 

④お湯が冷めるまで待ってから取り出して乾拭きする(5分放置してから筆者はティッシュで拭きました)

 

はい!というわけで①~④を実践した結果がこちら!

 

Before お手入れ前

After お手入れ後

はい!というわけで実際にやってみたわけですが、

だいぶきれいになりますね!でもこれなら歯磨き粉で良くね?って思った人もいるかもしれませんね!

ビフォーアフターのリングのように表面にテクスチャーが入ったものや、作りが細かいものは歯磨き粉+布だと磨きにくいので、

重曹のほうがいいですね!隙間の汚れもしっかり落ちました!

歯磨き粉のほうが手軽で簡単なんですけどね。

注意ポイント

●金属製のボウルや鍋はやめよう!

できないことはないですが、ボウルや鍋の汚れがシルバー925製品に移る場合があります。

 

 

3.簡単!明日には出来て常にきれいに保てる手入れ方法2選!

というわけで続いては、

明日には実践できて常にきれいに保てるお手入れ方法ですね。

なぜ明日からなのかというとシルバー925専用のお手入れ用品を買わなくてはいけないものがあるからです!

この方法でももちろん黒ずみ、変色を除去できますし、

一番簡単なので、ジュエリー業界にいた筆者が一番おすすめの方法です。

 

 

④シルバークロスを使ったお手入れ法!

用意するもの

  • シルバークロス
  • お手入れ、黒ずみ、変色を除去したいシルバー925製品
  • 布またはティシュ(乾拭き用)

手入れ、黒ずみ、変色、除去方法

シルバークロスを買う←実際に筆者が使用しているクロスをリンクしておきます(現状これが一番安いかと)

②クロスで磨く

なかなか落ちない部分は入念に磨きます。

③満足いくまで磨いたら水で洗い流す

④布またはティシュ乾拭きする

 

はい!というわけで①~④を実践した結果がこちら!

 

Before お手入れ前

After お手入れ後

注意ポイント

●強く磨きすぎると表面に小傷が入るので注意しよう

●金メッキやゴールドコーティングがしてあるシルバー925製品はコーティングが薄くなったりはげたりするので避けましょう。

●クロスは高いものである必要はありません。500円~700円前後で十分です。1,000くらいのもありますが安くて十分。

 

 

 

⑤シルバークリーナー使ったお手入れ法!

用意するもの

  • シルバークリーナー
  • お手入れ、黒ずみ、変色を除去したいシルバー925製品
  • 布またはティシュ(乾拭き用)

手入れ、黒ずみ、変色、除去方法

シルバークリーナーを買う←実際に筆者が使用しているクリーナーをリンクしておきます(業界の人も使うので安心です)

②シルバークリーナーにシルバー925製品を入れる

トレイをもって上下したりしましょう

③落ちてきたなと思ったら取り出して水洗いする

④布またはティシュ乾拭きする

 

はい!というわけで①~④を実践した結果がこちら!

 

Before お手入れ前

After お手入れ後

注意ポイント

●クリーナーに入れて放置したり、やりすぎたりしない

●金メッキやゴールドコーティングがしてあるシルバー925製品はとくにやりすぎない

●クリーナーは1000円~2000円くらいのもので大丈夫

●クリーナーは1回限りじゃないので何度も使えます。

●石付きのシルバー925製品には使用を避けたほうがいい

●Amazonでは似たようなパッケージでシルバー用とかパール用とか地味に種類があるのでお間違えなく

とにかくやりすぎないことが大事です。

やりすぎると白くなったり、メッキが薄くなったりします。

 

スポンサーリンク

・4.新品同様!?プロが行う本気のシルバー925の手入れ法!

では最後はプロレベルのシルバー925手入れ法ですね。

プロレベルというかプロにお願いするということです!

これに関してはマジで

〝買った時と同じじゃん!!〟

っていう満足具合なので、黒ずみや変色は今までに紹介した方法で何とかなりますが、

なんだか光らないな、、、くすんでる、、?

って思ったら表面の小傷が主な原因なので試してください。

ちなみにこれはジュエリーの小売店なども行う方法です。

 

⑥プロに依頼して新品にする方法!

用意するもの

  • お手入れ、黒ずみ、変色を除去したいシルバー925製品
  • 費用 1500~3000円くらい

手入れ、黒ずみ、変色、除去方法

①プロ(工房・職人)に連絡する メールまたは電話でOK

御徒町に行けば新品仕上げしてくれるところはいろいろありますが、素人じゃ入れないところも多いので、

素人さんでも承ってくれるところはこちら

ジュエリースバル

ちなみに18金だろうが10金だろうがなんでもできます。

②新品にしたいシルバー925製品を送る、または店頭まで持参する

③納品されるまで数日待つ

 

はい!というわけで①~②を実践した結果がこちら!

といきたいのですが、自分の手持ちで表面の傷があるものがなかったので、

まさにこんな感じになる!というのをネットで探しました!

 

Before お手入れ前

引用元:MONNIKENDAM公式HP https://www.monnickendam-dia.com/customer/

After お手入れ後

引用元:MONNIKENDAM公式HP https://www.monnickendam-dia.com/customer/

注意ポイント

●デザインによっては納期が少しかかる

 

 

 

 

・5.この記事のまとめ

はい!そんなこんなでシルバー925のお手入れ、黒ずみ、変色の除去方法6選!

紹介させていただきました!

じゃあ結局なにが一番いいの?って思いますよね。

心情や状況によって異なりますので、参考を書いておきます。

 

●今すぐきれいにしたい!!とりあえずやってみたい!→歯磨き粉で磨く

●今日中にちゃんときれいにしたい!→重曹で洗浄する

●手軽にこれから大事に使っていきたいけどそんなにお金をかけたくない!→シルバークロスで磨く

●手軽かつ素早くちゃんときれいに保ちたい→シルバークリーナーで洗浄する

●黒ずみや変色は落ちても輝きがイマイチだな・・・てか新品にしたい!→プロに依頼する

 

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:【2020最新】タイプ別!メンズネックレスブランド50選!

》参考:【最新版】インスタで人気上昇中!20代メンズネックレスブランド10選!ギフトに便利なラッピングも

》参考:【30代タイプ別】2020年最新レディースネックレスブランド20選!意外と気になるラッピングも!

 

 

スポンサーリンク



-ジュエリーケア, ジュエリーの基礎知識, メンズジュエリー

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5