ジュエリーケア ジュエリーの基礎知識 リング

指のタイプ別!指輪が抜けないときの7つの対処法!

『ちょっときついけど力入れればなんとか、、、すぽっ!ふぅ~』

『んんっ!でもこれ抜けない!やばい!くぁwせdrftgyふじこlp』

こんなことありますよね。笑

今回はジュエリーバイヤー、店長歴9年の筆者が、

関節で抜けない人、指の肉で抜けない人などタイプ別

にご紹介します!

 

この記事で知れる内容

・1.指輪が抜けなくなる原因

・2.石鹸・洗剤を使った指輪を抜く方法(関節で抜けない人向け)

・3.ハンドクリームを使った指輪を抜く方法(関節で抜けない人向け)

・4.確実性大!糸を使った指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

・5.グーパー運動でむくみを取って指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

・6.ツボ押しで指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

・7.なにをやっても抜けないときは?最終手段

・8.この記事のまとめ

 

 

 

・1.指輪が抜けなくなる原因

むくみ&体系の変化

基本的にはこの2つが理由です。

むくみ

特に一番多いのはむくみですね。

〝朝は大丈夫だったのに夜になったら抜けない!〟

これはよく聞きましたが、これもむくみが原因です。

むくみは、

ストレス・アルコールの取りすぎ・塩分の取りすぎ・水分の取りすぎ

などで起こります。

また、女性に多いのは

冷え性による血行不良、リンパの滞り、ホルモンバランスの変化

などでもむくみがおきます。

人によっては0.5~1号分くらいむくみによる変化があります。

 

体系の変化

結婚指輪などずっと着けっぱなしの指輪にありがちですね。

結婚当初からずっと着けていて、そのまま太ってしまって抜けない、、、

もしくはもう入らない、、、

このパターンが一番外れにくく、厄介です。

石鹸や洗剤などのいわゆる

〝ヌルヌルにしてすべりを良くして取る系〟

でも取れにくく、

・4.確実性大!糸を使った指輪を抜く方法

こちらが一番適しているかと思います。

 

 

 

・2.石鹸・洗剤を使った指輪を抜く方法(関節で抜けない人向け)

やり方

①指輪を着用した付近を中心に石鹸または洗剤をなじませる

②指輪をゆっくり回しながら抜いていく

指輪が抜けなくなったときに誰もがまず思いつく方法かとは思いますが、

石鹸や洗剤を使いすべりを良くし抜く方法ですね。

筆者が試した感覚的に、

食器用洗剤とかのほうが抜けやすいです!

こちらは節で抜けない!肉で抜けない!どちらにも使える方法ではありますが、

どちらかというと節で抜けない人に有効です。

手に洗剤をなじませる際に指輪の表面もぬるぬるにしてしまうと手で押さえにくいので注意です!

またオリーブオイルなどの油などでも可能です。

 

 

 

・3.ハンドクリームを使った指輪を抜く方法(関節で抜けない人向け)

やり方

①指輪を着用した付近を中心にハンドクリームをなじませる

②指輪をゆっくり回しながら抜いていく

基本的には洗剤とかのやり方と一緒です!

効果も大きくは変わらないですが、

手も保湿されるというメリットがあるくらいですね。笑

 

 

 

 

・4.確実性大!糸を使った指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

やり方

①指と指輪の間に糸を通す

②指輪の縁ギリギリから第一関節くらいまで隙間なく糸をぐるぐる巻きにします

③指輪をゆっくり回しながら抜いていく

細い糸で指輪圧迫し一時的にむりやり細くして抜くという方法ですね。

こちらも節で抜けない!肉で抜けない!どちらにも使える方法ではありますが、

どちらかというと肉で抜けない人に有効です。

指と指輪の間に糸を通すのが結構難しいので、

指輪の縁ギリギリから第一関節くらいまで隙間なく糸を巻くだけでもそれなりに効果があります。

ちなみに

もう確実に抜きたい!

という人はこの動画の方法が良いのでこちらを試してください!

 

 

 

 

・5.グーパー運動でむくみを取って指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

やり方

①両手を前に突き出して、グーをした後、パッと開く。

②何度か繰り返す

これはこの方法単体で試すのもいいですが、

現在までに紹介している他の方法と組み合わせて使うのが良いです。

より、高い効果を求める人はこちらの手のむくみとりの動画も参考にしてください。

 

 

 

 

・6.ツボ押しで指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

やり方

①上の画像でも押している、親指の付け根部分5秒間ほど強めにを押してゆっくり離す

②何度か繰り返す

このツボは〝合谷〟というツボで、

数回刺激すると手が温まり血行が良くなることで、

むくみが改善し指輪が抜けやすくなります。

 

 

 

・7.なにをやっても抜けないときは?最終手段

もう絶対抜けない!っていう人は消防署に相談しましょう。

え!消防所!?

と思うかもしれませんが、

消防署は火消しだけでなく、いろんなトラブルを救助するプロです。

指がケガして太くなってしまい外せないケースなどもあるのでそういった際のケースも想定されています。

やり方

①消防署に電話かまたは直接リングが外れない主を相談する

②指示通りに消防署に行くなりしてリングカッターで指輪を切ってもらう

ちなみに切る際も痛みはないそうです。

実際に消防署で外してもらった人の記事があったので参考にどうぞ

また指輪を切ってもお直しできる可能性も高いので、

本当に切った場合はお直し屋さんに相談するのも良いでしょう。

 

 

 

・8.この記事のまとめ

はい!というわけで指輪が外れなくなった時の7つの対処法でした!

まとめます!

 

・1.指輪が抜けなくなる原因

むくみや体系の変化が主な原因!

 

・2.石鹸・洗剤を使った指輪を抜く方法(関節で抜けない人向け)

ヌルヌルにして滑らせて抜く!食器用洗剤が有効!

 

・3.ハンドクリームを使った指輪を抜く方法(関節で抜けない人向け)

わざわざハンドクリームである必要はあまりないかも!同時に手を保湿したい人はどうぞ!

 

・4.確実性大!糸を使った指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

少し難しいですが、抜ける可能性は高い!関節で抜けない人は効果が出にくいです。

 

・5.グーパー運動でむくみを取って指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

単体でなく他の方法と組み合わせると良い!

 

・6.ツボ押しで指輪を抜く方法(肉で抜けない人向け)

お店の試着などで抜けないときなどすぐに外さないといけないときに!

 

・7.なにをやっても抜けないときは?最終手段

最後は消防署!最悪指輪を切ることになりますが、直し屋さんで直る可能性も!

 

 

 

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:【料金相場】指輪サイズ直しの料金と時間!お得にサイズ直しする方法とは?

》参考:【解決】指輪サイズ直しの疑問からどこに頼むべきかを解説!

 

-ジュエリーケア, ジュエリーの基礎知識, リング

© 2020 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5