ネックレス プレゼント1万~10万円 海外ブランド

一目でわかる!ティファニーのオープンハートの値段の違い!

・値段の違いは主に金属の違いと大きさの違い

『ティファニーのオープンハートを見てきたけど、ほぼ同じに見えるのになぜ値段が違うんだ!?』

基本的にほぼ同じに見えたけど値段が違ったものは、主に、

使用している金属が違うパターン

ハート部分の大きさが違うパターン

のどちらかです。また、まれに

ダイヤが入っているか入っていないかというパターン

もあります。

 

 

 

金属が違うパターン

色違いにしか見えないのに何でこんなに値段が違うんだ!?

こういった差があります。

金属:スターリングシルバー(シルバー925)

ハートサイズ:幅11㎜

値段:¥20,900税込

金属:18Kゴールド(18金)

ハートサイズ:幅11㎜

値段:¥94,600税込

引用元:TIFFNANY&CO公式サイト https://www.tiffany.co.jp/
上の写真の二つは、

デザインも大きさも全く同じです。

見た目で言ったら色が違うだけです。それなのに、値段の違いは、両者でなんと、¥73,700の差!

これはそもそもの金属の原価の差なんです。

スターリングシルバー(シルバー925):素材原価1gあたり約51円

18Kゴールド(18金):素材原価1gあたり約4963円

これを見ればなぜ価格が違うのかは明らかですね。

金属の差、ダイヤの有り無し、大きさなど、

値段の違いの理由はいろいろありますが、この金属の差が一番大きく値段の違いに影響しています。

 

 

なのでこういうことも起こります。

金属:スターリングシルバー(シルバー925)

ハートサイズ:幅16㎜

ダイヤモンド:あり

値段:¥90,200税込

金属:18Kゴールド(18金)

ハートサイズ:幅11㎜

ダイヤモンド:なし

値段:¥94,600税込

引用元:TIFFNANY&CO公式サイト https://www.tiffany.co.jp/

左のほうが〝大きい〟し、〝ダイヤモンドも入っている〟のに安い!

ダイヤが1粒入っていようが、大きさが大きかろうが、

18金にはかなわないってことです。

ちなみにこれはオープンハートに限らず、他のジュエリーでもほとんどがそうです。

シルバー925など金属の価格についてはこちらでもより詳しく書いていますので参考にどうぞ。

》参考:SV925とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

 

 

 

ハート部分の大きさが違うパターン

ティファニーオープンハートネックレスは、

最小7㎜→11㎜→16㎜→22㎜→27㎜→最大36㎜

という6サイズあります。

一番メインで人気のある11㎜と16㎜で値段の違いを見てみましょう。

11㎜

金属:スターリングシルバー(シルバー925)

ハートサイズ:幅11㎜

ダイヤモンド:なし

値段:¥20,900税込

16㎜

金属:スターリングシルバー(シルバー925)

ハートサイズ:幅16㎜

ダイヤモンド:なし

値段:¥31,350税込

引用元:TIFFNANY&CO公式サイト https://www.tiffany.co.jp/

結構着用時の雰囲気が全然違いますね!

値段の違いは、10,450円の差があります。

素材ごとのサイズと値段の違いを簡単にまとめときます!

スターリングシルバー(シルバー925)

7㎜=なし

11㎜=¥20,900税込

16㎜=¥31,350税込

22㎜=¥45,100税込

27㎜=¥55,000税込

36㎜=¥111,100税込

18Kゴールドカラー、またはローズカラー(18金)

7㎜=¥60,500税込

11㎜=¥94,600税込

16㎜=¥135,300税込

22㎜=なし

27㎜=なし

36㎜=¥352,000、¥649,000税込(チェーン違いで2種類あり)

 

 

 

結局どのオープンハートを選ぶべき?

プレゼントとして買う場合と自分用に買う場合で、なにを買うべきかは分かれます!

理由としては、

そもそもオープンハートが安価で手に入ることや、バブル期に大流行したイメージが強すぎて、プレゼントとしての評判があまり良くはない

ということがあります。

ネット上ではオープンハートに対して、

良い意見もありますが、結構

〝悪い意見が少々目立ちます〟

もらったほうは嬉しくてもこんな世間の声を見てしまったら悲しみますね、、、

ですので、プレゼントでの購入であれば、

せめてサイズが小さくても高級感があり、まわりと差別化できる

〝18Kゴールド(18金)〟のものやダイヤ入りを選ぶほうが良いです。

金属:18Kゴールド(18金)

ハートサイズ:幅11㎜

ダイヤモンド:あり

値段:¥121,200税込

金属:18Kゴールド(18金)

ハートサイズ:幅7㎜

ダイヤモンド:なし

値段:¥60,500税込

引用元:TIFFNANY&CO公式サイト https://www.tiffany.co.jp/

また、あまり評判が良くないのは主にネックレスが多いので、

同じオープンハートもネックレスではなく、

フープタイプのオープンハートピアスを選ぶというのもありですね。

オープンハートフープピアス

金属:スターリングシルバー(シルバー925)

値段:¥62,700税

引用元:TIFFNANY&CO公式サイト https://www.tiffany.co.jp/

 

また自分が気に入って購入する場合は、

もう当たり前ですが、自分が好きなサイズを購入するのが一番です!実際に店舗に言って試着するのがおすすめですが、

日本国内で人気なのは、

スターリングシルバー(シルバー925)

11㎜=¥20,900税込

16㎜=¥31,350税込

このあたりが人気なので参考に。

 

 

オープンハート以外ならどれがいい?

ちなみにオープンハート以外でティファニーでのおすすめのものを紹介します。

バイザヤードペンダント

金属:スターリングシルバー(シルバー925)

ダイヤモンド:0.03カラット~0.17カラット

値段:¥40,700税込~

ビーンペンダント

金属:スターリングシルバー(シルバー925)

ダイヤモンド:なし

値段:¥20,900税込

引用元:TIFFNANY&CO公式サイト https://www.tiffany.co.jp/

この2つはオープンハートを作ったデザイナーと同じ、

〝エルサ・ペレッティ〟の名作です。

とくにバイザヤードペンダントはシンプルで洗練されたデザインから、

普段使いもしやすく、毎日身に着けるスキンジュエリーとしてかなり人気が高く、

プレゼントとしても、自分用としてもかなり優秀なネックレスです。

 

 

はい!というわけで、

ティファニーのオープンハートの値段の違い!についてでした!

ご参考に!

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:リアルな口コミ!ティファニーのネックレスまとめ

》参考:【ブランド比較】ティファニー一粒ダイヤネックレスの価格と質!他おすすめブランドも

》参考:【1万円台】これがこの値段!?1万円台で買えるネックレスブランド20選

》参考:【20代タイプ別】2020年最新レディースネックレスブランド20選!意外と気になるラッピングも!

》参考:【30代タイプ別】2020年最新レディースネックレスブランド20選!意外と気になるラッピングも!

》参考:【年代別】プレゼントにはこれを選べ!ティファニーの人気ネックレス【2020年最新】

》参考:【女子の声】プレゼント選びに!アーカーの人気ネックレスまとめ!

 

 

 

 

-ネックレス, プレゼント1万~10万円, 海外ブランド

© 2020 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5