30代 ダイヤモンド ピアス・イヤリング リング

注目のメレダイヤ特化ブランド!MELE MELEさんにお邪魔しました!おすすめリングやピアスも!

今回はなんと!ジュエリーバイヤー歴9年の筆者も、

ブランドスタート時からずっと注目しているジュエリーブランド、

〝MELE MELE(メレメレ)〟さんのショールームにお邪魔してきましたので魅力が存分に伝わるように!レポートしていきます!

 

簡単にどういうブランドかというと、、、

 

💎2020年7月にスタートした、ハイブラ並みの高品質メレダイヤ(1㎜前後の小さなダイヤ)に特化したブランド

💎ジュエリーデザインはもちろんサイトのグラフィックなどもハイブラを彷彿とさせる洗練されたデザイン

💎自社製作→自社販売という流れで販売するため、中間コストがかからないコストパフォーマンスが高いブランド

 

詳しく書くと魅力はもっとたくさんありますが、控えめに言ってこんな感じです!笑

幸いなことにショールームにお邪魔できることになったので、

MELE MELEさんの魅力と、バイヤーイチ推しのメレダイヤリングや、ネックレスも見てきました!

 

 

この記事で知れる内容

・1.惹かれるものだらけ!ショールームに並ぶキラキラなメレダイヤジュエリーたち

・2.デザイナーさんはどんな人?作り手の魅力に迫る!

・3.デザイナーのイチ推しのメレダイヤリング・ピアスは?

・4.ブランド最大の強み!メレダイヤへのこだわり

メレダイヤの美しさを動画で確認

・5.これは買い!バイヤーが選ぶ!おすすめのメレダイヤリング!

・6.楽しみすぎる!今後リリースされる新作をチラッと紹介!

・7.ブランドの今後の方針は?

・8.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.惹かれるものだらけ!ショールームに並ぶキラキラなメレダイヤジュエリーたち

と、言うわけでショールームへお邪魔させていただきました!

それはもうギラギラなメレダイヤジュエリーがたくさん!

 

ネックレスはシンプルだけどディテールが綺麗でラグジュアリー感たっぷり!

自分用にはもちろんギフトでも非常に人気の高い、

ストレートラインのメレダイヤネックレスや、可愛いサークルモチーフに綺麗なパヴェセッティングが施されたネックレス!

どちらもシンプル目なデザインですが、ダイヤの質がハンパないので存在感抜群!

参考:パヴェ留め=パヴェとはフランス語で〝石畳〟という意味。石畳のようにきれいに敷き詰めた石留め方法。

 

バイヤーでも初見!ブランドオリジナルのマット加工リング!

地金のボリューム感たっぷりのメレダイヤリング!

マット加工はダイヤポイント加工やヘアライン加工が一般的ですが、

右のリングのマット加工はブランドオリジナルのマット加工だそう!

筆者も今までマット加工のジュエリーはたくさん見てきましたが、この風合いは初めて、、、!

マット加工はなんていうかちょっと男性っぽい雰囲気なりがちですが、女性らしさがあり高級感がすごいです!

 

絶対使える!ダイヤフープピアス!

誰もが一つは欲しい!ダイヤのフープピアス!

写真で伝わりにくいのが残念ですが本当にギラギラ!笑

丸いフォルムが連なるデザインも表情があって可愛い!

 

貴重!高級感抜群のダイヤバングル!

ダイヤのバングルは意外と展開しているブランドが少なく、

見つけれたとしても、かなり高額になってしまうため、手の届く価格で展開しているMELE MELEさんのダイヤバングルは本当に貴重です!

 

魂は細部に宿る!作りの美しさ!

ダイヤがどんだけきれいで美しいかは後半に動画付きで説明しますが、

なにより、ダイヤのきれいさもさることながら、筆者が注目してしまったのは、

〝作りの正確さと美しさ!〟

上の写真のようにルーペでしっかりと見させていただきましたが、なにがすごいのか?

 

💎ダイヤサイズの均一性

→通常メレダイヤのサイズは同じ製品の中でも多少バラつきがあるのがわかることも多いですが、まったくバラつきがないです!相当厳選してますね。

💎石留めのきれいさ

→加工費の安い海外で留めていたりすると若干のゆがみがあったり、爪にバラつきがあったりしますが、ケチの着けようが一切ない美しいストレートライン!

聞いたところによるとやっぱり国内の職人さんだそう!

 

担当者さんいわく、ブランドスタートして以来、

未だに石外れなどのクレームは一切ないそう!

これだけきれいな作りなら強度が高いのもうなずけます。

 

 

 

・2.デザイナーさんはどんな人?作り手の魅力に迫る!

MELE MELEさんのジュエリーがどんだけきれいでセンス抜群かはなんとなく伝わったかと思います。

ではどんな方がデザインしているの?

今回はデザイナーさんや代表者さんたち、、いわゆる中の人の顔出しはNGでしたが、

気になるポイントはしっかりインタビューしてきました!

 

デザイナーの経歴

 

筆者
デザイナーさんの経歴みたいなところをおうかがいできますでしょうか?

 

アメリカの芸術大学のジュエリーデザイン科でデザインを学び、名前は出せないですが、ニューヨークのあるファッションブランドのジュエリーデザインをしていました。

その時は主にファッションジュエリーを中心にデザインをしていたのですが、、、

ハイジュエリーの知識も深めたく、現地でGIA.G.G(米国宝石学会宝石鑑定士の資格)を取得し、今は東京を拠点としてMELEMELEのデザインをしています。

デザイナー

 

筆者
GIAの資格ももってるんですね!デザイナーさんでも持ってる人は少ないですよね?めずらしいと思いますが、、、

 

そうですね。確かに多くはないと思います。他分野からジュエリーデザイナーになる人も多いですし、、、

デザイナー

 

筆者
すごいですね!デザインもできて宝石鑑定もできると鑑定資格のないデザイナーさんとは違う視点でデザインもできたりするんじゃないですか?

 

鑑定資格を取得してから、デザインを通して宝石の魅力を表現したいと思うようになりました。ダイヤモンドカットの知識や光の特性を知ることで、石そのものが持つ力を生かしたデザインへと繋がります。

デザイナー

 

 

影響を受けたジュエリー

 

筆者
デザイン感というか、、デザインする上で感性とかセンスってあると思うんですけど、影響を受けたジュエリーとかってあったりするんですか?

 

ロンドンのアンティーク雑貨が豊富な蚕の市、ポートベローマーケットで出会ったアンティークジュエリーにとても影響を受けました。

一つひとつのジュエリーには長年受け継がれてきたストーリーや時代を表す技術があり、ジュエリー本来の魅力を感じましたね。

デザイナーとしてその魅力を多くの人に感じてもらい、良い品質のジュエリーを身に着けてほしいとその時に確信しました。

デザイナー

 

↑人々でにぎわう冬のポートベローマーケット

筆者

ポートベローマーケットですかあ。いつか僕も行ってみたいですね。

確かにジュエリーはアパレルとは違って何年後でも形として残るものだし、ジュエリーならではの価値というか、、、

楽しみ方でもありますよね。

 

あとは、旅先で出会った〝自信とセンスを纏う女性達〟にも影響を受けていますね。

例えばニューヨークで出会った女性は代々受け継がれた19世紀のビクトリアンジュエリーと中華街で購入されたプラスチックのアクセサリーを一緒に身に着けていて、

その自由なスタイリングが今でも忘れられません。、、

そういった刺激をくれる素敵な女性達のジュエリーへのストーリーやスタイリングも思い出しながら、着用のシーンなども考えてデザインへ繋げたりしていますね。

国や文化を問わず、ジュエリーは女性へ〝一歩前へ進む勇気と自信〟を与えるものだと思っています。

デザイナー

 

 

お気に入りのスタイル

 

筆者

ジュエリーのお気に入りのスタイルとか、、こういうジュエリーが好き。とかはあったりしますか?

 

トレンドに影響されないものが好きですね。長く身に着けることでその人自身の個性になるようなものとか、、、

エレガントでタイムレスなジュエリーが好きですね。

デザイナー

 

 

 

 

・3.デザイナーのイチ推しのメレダイヤリング・ピアスは?

 

筆者

それにしてもホントにきれいなメレダイヤリングがたくさんありますね、、、なにかこの中でもおすすめのリングとかあったりしますか?

 

正直すべておすすめなので選べません!

でもどうしてもと言われたらELEMENTというリングシリーズですね。

エタニティーリングと一粒ダイヤリングの重ね付けがMELE MELEの定番スタイルでおすすめです。

デザイナー

 

 

様々なカラーやデザインから〝自分らしい重ね付けを見つけられる〟アイテムです。

その日の気分やシーンによって組み合わせを変えたり、着用する指を変えたり、、、

スタイリングが豊富なので長く楽しめていただけて満足感が高いと思います。

デザイナー

 

 

MELE MELEさんのリング一覧はこちら

 

筆者

たしかに1本で付けても可愛いですが、MELE MELEさんのリングは重ね付けすることでたくさん楽しめそうですよね!

おしゃれ上級者って感じがします!

最近はピアスとかの耳周りのアイテムが人気ですが、おすすめのものはありますか?

 

 

このGLOWというシリーズのピアスはMELE MELEならではで、おすすめですね。

均等に揃った19粒(0.11カラット)のメレダイヤモンドが柔らかいドーム状に並ぶことで、大きな一粒ダイヤモンドとは違った立体感のある輝きが生まれます。

お仕事や休日、、ON/OFFで使えるデイリーアイテムです。

デザイナー

 

筆者

まばゆいですね、、、笑

確かに一粒ダイヤとはまた違った輝きで、、なんというか繊細な輝きなんですが、、存在感も抜群で。

メレダイヤのレベルが高いMELE MELEさんならではの魅力ですね。

 

こちらのピアスをさらに詳しく見たい人はこちら

 

 

 

スポンサーリンク

・4.ブランド最大の強み!メレダイヤへのこだわり

↑当日撮影させていただいたメレダイヤ

筆者

カシャッ!カシャ!このメレダイヤ本当に綺麗ですね、、、

写真で撮っても魅力って伝わりにくいものですが、、、このメレダイヤはファイア(虹色の光)やブリリアンシー(白い光)がめちゃくちゃ出ますね!

これ加工なしの写真ですよ!?(自分で撮ったものを見せる)

 

そうですね。笑

MELE MELEで使用しているメレダイヤモンドは全てブライダルジュエリーと同じ品質です。

すべてハート&キューピッド評価のでるダイヤなので輝きには特に自信があります。

代表者様

 

 

補足:ハート&キューピッド=カットの対称性に優れておりカット評価が非常に高く美しい輝きを見せるダイヤ。

↑の写真のようにダイヤを正面からスコープで覗いたときにキューピッド(矢)、後ろからのぞいた時にハート型が浮かび出るカット。鑑定書にも記載されます。

 

通常は石ごとにわずかな差があるため輝きや並びにばらつきが生じがちですが、

MELE MELEでは均一にカットされているメレダイヤモンドのみを使用しています。

そのため複数が並ぶと統一感が生まれ、一層美しい仕上がりになります。

代表者様

 

メレダイヤの美しさを動画で確認!

 

筆者

なるほど、、、どおりでこんなにも輝くわけですか、、驚

 

 

 

・5.これは買い!バイヤーが選ぶ!おすすめのメレダイヤリング!

 

筆者

僕、実はMELE MELEさんは今年のブランドスタート時からネットで知って、ずっと気になってたアイテムがあるんですよ!

その右手に輝いてらっしゃるクロスデザインのリングなんですけど、、、

 

 

こちらですか?

ありがたいことにこちらのリングは、オンラインショップでも非常に人気で、、、

現在生産が追い付いていない状態なんですよ。

デザイナー

 

筆者

そうですよね!オンラインショップ見ても全種類売り切れになってて、、

しかもこれびっくりしたのが、リングだけじゃなくイヤーカフとしても使用できるんですよね?

ちょっと着けてみてもいいですか?

 

 

筆者

いや、、めっちゃかっこいいですね、、、笑

レディース展開だとは思いますが、普通に僕も欲しいです。笑

これいつから再販されるんですか?

 

こちらは11月19日(金)前後くらいに再入荷予定です。

代表者様

 

筆者

そうですか。オンラインショップチェックしておきます!

この記事がアップされる頃には再入荷されてるかもですね?

 

というわけで、おそらく本日には再入荷されていると思います。

気になる方はSold outになる前にぜひチェックしてみてください。

LUSTER Cross Ring / Ear cuff

 

 

 

・6.楽しみすぎる!今後リリースされる新作をチラッと紹介!

 

筆者

もうほんと!できれば!できればでいいんですけど、、、

今後リリース予定のアイテムとか新作的なものとか、、見せていただけたりしないでしょうか、、?笑

 

・・・笑(代表者さんと目を合わせる)

デザイナー

 

詳細なデータはお見せ出来ないですがデザイン画くらいであれば、、、笑

代表者様

 

 

筆者

ありがとうございます!!!

これは、、、イヤーカフですかね?

 

そうですね。

今現在展開しているイヤーカフより、小ぶりなデザインのダイヤのイヤーカフが12月中旬にリリース予定です。

デザイナー

 

筆者

すごい可愛いです、、!

今イヤーカフはトレンドですもんね!持っているアイテムと色々アレンジして楽しめそう!

 

現在取り扱っているイヤーカフより小さいサイズを展開することにより、

複数を重ね付けしたり、ピアスとのコーディネートを楽しんで頂けるアイテムになっていますね。

デザイナー

 

 

 

・7.ブランドの今後の方針は?

 

筆者

最後にブランドの今後の方針というか、、ビジョンみたいなのを聞かせてもらっていいですか?

 

今後もお客様の手の届きやすい価格でジュエリーを提供できるように、DtoCブランドとしてオンラインを軸に考えています。

ただ、お客様が実際にMELE MELEのジュエリーを手に取ってご覧いただけるような、、、

POPUPなどの機会も作りたいと考えています。

代表者様

 

筆者

そうなんですね!手の届きやすい価格っていうのもMELE MELEさんの大きな魅力だと思っています!

POPUPの際はぜひまた立ち寄らせてください!

 

 

 

・8.この記事のまとめ

はい!というわけで今回は、

新進気鋭のジュエリーブランド、MELE MELE(メレメレ)さんを取材してきました!

なんだかこんなに色々書いていると案件みたいな雰囲気が出ますが、

筆者へお金などは一切発生しておりません!笑

もともと、リリース時から気になってていち早くMELE MELEさんの紹介記事も書かせていただいていたので、

幸いにもその記事を担当者さんが見つけてくれて、

今回はお礼に取材させていただけることになりました!

ジュエリーとしての質、ダイヤの質、デザイン、トレンド性などがすべて筆者にも刺さったブランドなのでとにかく嬉しかったです。

ご参考に!

 

最後にMELE MELEのオンラインショップはこちら!

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:ダイヤモンドがこの価格!?新ジュエリーブランド〝MELE MELE〟始動

》参考:大人女子が着けたい!ハイブランドイヤーカフ6選!+バイヤーおすすめのイヤーカフブランド!

 

 

スポンサーリンク



-30代, ダイヤモンド, ピアス・イヤリング, リング

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5