カラーストーン

【1月誕生石】意味?日にち別?ガーネット以外ある?口コミもあり!

1月の誕生石であるガーネット。

深みのある赤いカラーがルビーやトルマリンなどの赤とはまた違った魅力がありますね。

今回は1月の誕生石について、ジュエリーバイヤー、販売接客歴9年の筆者が、

1月の誕生石の意味や日にち、石言葉、色、ガーネット以外にもあるのか?など、

まとめていきます!

 

この記事で知れる内容

・1.1月の誕生石ガーネットの意味、石言葉、価値

・2.ガーネットはどんな人に最適?

・3.ガーネットの由来、歴史、逸話

・4.1月の誕生石はガーネット以外にある?1月の日にち別誕生石一覧!

・5.インスタで見る!ガーネットジュエリー着用者の声!

・6.インスタで見る!プレゼントにおすすめのガーネットジュエリー(ネックレス、ピアス、指輪)

・7.1月の誕生石はどこで買う?おすすめのブランド

~お手頃価格で選ぶなら~

~デザイン、トレンド感で選ぶなら~

~定番ジュエリーブランドで選ぶなら~

~高級、ラグジュアリー感で選ぶなら~

・8.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.1月の誕生石ガーネットの意味や価値

ガーネット

  • 名前:ガーネット
  • 色:
  • 別名:石榴石(ざくろいし)、紅榴石(こうりゅうせき)
  • 産地:インド、スリランカ、ロシアなど
  • 参考市場価格:¥1000~¥30,000くらい
  • 石言葉:真実、情熱、繁栄、友愛、実り
  • 宝石としての価値:半貴石(希少価値としては高くはないが美しいものは多い)

パワーストーン効果・意味

💎実りの象徴。目標達成に向け積み上げた努力を実らす

💎勝負運。心身に溜まる陰の気を中和しチャンスに強くなる

💎魔除けの御守り

ガーネットの特徴

💎黒交じりの深い赤色

💎赤以外にも、オレンジ、緑などのカラーも存在

記念日としてのガーネット

💎アニバーサリーストーンとしても知られる

💎アメリカでは結婚2周年目の記念にガーネットを送る

💎日本では結婚18年目にガーネットを送る

1月の誕生石であるガーネットはルビーやサファイア、エメラルドといった貴石よりも希少価値は低く、流通しているものの価格も低めです。

ネット上でルース(石そのもの)を買おうと思っても¥1,000前後で探すこともできます。

高級ハイジュエリーとして使われることよりも、ファッションジュエリーやアクセサリーに使われることが多いです。

他の赤系の宝石とは違った黒みががったシックな美しい赤が魅力的ではありますが、価値としてはさほど高くはありません。

参考情報:半貴石=さほど珍しくはないが宝石としての魅力は高い石。半貴石より価値の高いとされるルビー、サファイア、エメラルド、ダイヤは貴石と呼ぶ。

 

 

 

 

・2.ガーネットはどんな人に最適?

前述している通り、ガーネットには、

 

💎実りの象徴。目標達成に向け積み上げた努力を実らす

💎勝負運。心身に溜まる陰の気を中和しチャンスに強くなる

💎魔除けの御守り

💎黒交じりの深い赤色

 

などのパワーストーン効果や特徴があるとされます。

 

パワーストーン的に合う人は?

💎仕事やビジネスで人前に立ったりすることが多い方→勝負運

💎目標があり上昇志向の高い方→実りの象徴

💎ポジティブ思考になりたい→心身に溜まる陰の気を中和

💎お守りとして普段身に着けたい方

 

ファッション的にガーネットが合う人は?

💎どちらかというとシンプルめなコンサバファッションの方

💎普段カラフルなものは身に着けないが、ちょっとした〝変身感〟を味わいたい方

💎秋冬のおしゃれが好きな方→販売経験上秋冬のシーズンのほうが人気です

💎キメ過ぎないファッションが好きな方

 

赤というと一見、もしかしたら合わせにくい?と思われがちですが、

ほとんどのガーネットは黒交じりのシックな赤色が多く、

シンプル目な服装が好みの人でも、抵抗なく取り入れていただける人が多いです。

かといって存在感がないわけではなく、さりげなく自身になじみやすい色合い、デザインのジュエリーが多いのでサラっと自然に身に着けることができます。

 

 

 

 

 

・3.ガーネットの由来、歴史、逸話

ガーネットという名前はラテン語の〝種子〟という意味を持つ、

granatus(グラナタス)

という言葉が由来で、〝ザクロの種〟に似ていることからきています。

この〝種子〟が由来になっていることから、パワーストーン効果も

〝実りの象徴。目標達成に向け積み上げた努力を実らす〟

とされています。

 

ガーネットの歴史

さまざまな宝石がありますが、ガーネットは宝石のとしての歴史は非常に古く、

古代ギリシャ、ローマではガーネットの、

〝血の様な黒交じりの深い赤〟

からケガや災いから身を守る御守りとして兵士たちが身に着けていたとされています。

 

ガーネットの逸話

ノアの方舟という聖書に登場する、超ざっくりいうと

神が人間を見限って大洪水で始末する→方舟を作ってあらがう

というストーリーがありますが、

この方舟で逃亡する道中をガーネットが照らした(希望の光だった)

という逸話があります。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.1月の誕生石はガーネット以外にある?1月の日にち別誕生石一覧!

〝1月の誕生石〟というのはガーネット以外はありません!

ただ、誕生石は〝日にち別〟の誕生石である〝誕生日石〟なるものがあり、

ご自身もしくはパートナーの誕生日に合わせて選ばれる方も実際にいらっしゃいます。

 

1月1日 ヒスイ
1月2日 ランドスケープ
1月3日 トパゾライト
1月4日 クリソコラ
1月5日 ジルコン
1月6日 スター・ガーネット
1月7日 アンモライト
1月8日 グリーントルマリン
1月9日 グロシュラーガーネット
1月10日

 

1月11日 ヘマタイト原石
1月12日 ゴールドストーン
1月13日 ロードナイト原石
1月14日 ライス型パール
1月15日 スタールビー
1月16日 ブルームーンストーン
1月17日 琥珀
1月18日 ローゼライト
1月19日 ビックスバイト
1月20日 スノーフレークオプティシアン

 

1月21日 ピーコックカラーオパール
1月22日 スターベリル
1月23日 アレキタイプガーネット
1月24日 ミルキークォーツ
1月25日 サードオニキス
1月26日 パイロープガーネット
1月27日 アルマンダインガーネット原石
1月28日 ピンクトパーズ
1月29日 クリスタルクォーツ
1月30日 パーティカラードフローライト

 

1月31日 クリソベル、アレキサンドライト

 

という感じで1月1日~31日まで決まった誕生日石があるわけですが、

結構めずらしい石や、原石などもあるためプレゼントや、身に着けるジュエリーとして難しいものも多いです。

なので、一応ジュエリーとして一般的かつ市場でも探しやすいものは青文字にしています。

ガーネット以外で日にち別の1月の誕生石を選びたい方は探してみてください。

 

 

 

 

・5.インスタで見る!ガーネットジュエリー着用者の声!

というわけで、そんな魅力的な石である1月の誕生石ガーネットですが、

SNS上でもガーネットの人気は高くプレゼントやご自分用に買われる方も多いです。

素敵な投稿をピックアップしてみました!!

 

母からのプレゼント

シンプルなハートシェイプのガーネットネックレス。

キラキラ具合が気に入っているようですね。

とても素敵です!

 

 

秋色として

 

この投稿をInstagramで見る

 

wisteria(@wisteria_violet.j)がシェアした投稿

ガーネットはやはり秋冬のおしゃれに合わせる方が多いですね。

シックでファッションに取り入れやすい赤は貴重ですね。

 

 

母親への誕生日に

 

この投稿をInstagramで見る

 

@i_tsu33.69がシェアした投稿

誕生日に誕生石のネックレスは素敵ですよね。

〝誕生石のものを選ぶ〟

という行為自体が『ちゃんと考えて選んでくれた』ていう感じが伝わります。

 

 

自分への誕生日に、、

 

この投稿をInstagramで見る

 

zekumaru3(@zekumaru3)がシェアした投稿

1月生まれのご自身の誕生日にガーネットのリングを選ばれたようですね。

細いアームに大ぶりのガーネットが際立っていて素敵です!

 

 

 

 

 

・6.インスタで見る!プレゼントにおすすめのガーネットジュエリー(ネックレス、指輪)

誕生石は自分用にはもちろん、やっぱり誕生日や記念日などのプレゼントにも最適ですよね!

というわけで、筆者の販売経験上〝ハズさないガーネットジュエリー〟をピックアップしてみます!

 

 

 

1月誕生石 ガーネットネックレス

こちらは、エシカルなカラーストーンブランドとして有名なHASUNA(ハスナ)のガーネットジュエリーです。

デザイナーが自身で選んできた魅力的なストーンとシンプルで洗練されたデザインが魅力です。

シンプルですが、指輪のマット加工や繊細な作りなどこだわりが感じられるのも◎

こちらのブランドへ

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuko Hamada(@hamada_mitsuko)がシェアした投稿

様々な色合いが素敵なガーネットネックレス。

周囲にダイヤを取り巻いたネックレスが高級感抜群ですね!

こちらはveretta8va(ヴェレッタオッターヴァ)のガーネットネックレスのようです。

こちらのブランドへ

 

 

シンプルな一粒ガーネットネックレス。

華奢で細いネックレスチェーンの重ね付けが素敵です。

こちらはコストパーフォーマンスに優れた、手ごろな価格のカラーストーンジュエリーを多く展開するブランドcui-cui(キュイキュイ)のものです。

こちらのブランドへ

 

 

 

1月誕生石 ガーネットの指輪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ameblanche(@ame_blanche)がシェアした投稿

松岡茉優さんが着用するシンプルな一粒ガーネットリング。

販売接客経験上、一粒石のジュエリーはプレゼントではかなりハズしにくいアイテム。

こちらはシンプルな形の中にある、〝アート性〟〝遊び〟をテーマとしたブランド、MARULAB(マルラボ)の指輪のようですね!

こちらのブランドへ

 

 

大ぶりなカットストーンが美しい、ガーネットの指輪。

こちらは、リユース事業大手の〝コメ兵〟と人気メディア〝スマートメディア〟の共同でスタートしたブランドであるmi luna(ミルーナ)の指輪。

mi lunaはコメ兵で買い取った天然石を厳選し、新たなジュエリーとして展開しているため、品質の良さに対して、価格が手頃なのが魅力です。

こちらのブランドへ

 

 

 

 

 

・7.1月の誕生石はどこで買う?おすすめのブランド

てなわけで1月の誕生石ガーネットについて色々解説、紹介してきたわけですが、

1月の誕生石ガーネットのジュエリーはどこで買えばいい?

参考になるように、バイヤーとして様々なブランドを見てきた経験上を生かして、

お手頃価格、デザイン、定番、高級

の4つの項目でブランドを分けてみました!

 

~お手頃価格で選ぶなら~

💎cui-cui(キュイキュイ)

→1万円前後 Birthstone Necklaceという1月~12月シンプルな一粒タイプのネックレスを揃えています。18金で価格も良心的でおすすめ

💎sowi(ソーイ)

→1万~3万円前後 赤はもちろんグリーンや、オレンジのガーネットも揃えています。シンプルで誰もが欲しいハズさないデザイン。1月というカテゴリーもあるのがありがたい

💎NOIR DE POUPEE(ノアールドプーペ)

→1万円前後 華奢で可愛いデザインのガーネットジュエリーを多く揃えています。低価格ですが10金、18金など素材も◎

 

 

~デザイン、トレンド感で選ぶなら~

💎ARTIDA OUD(アルティーダウード)

→1万~3万円前後 SNS上でも多くのインフルエンサーが身に着ける人気ブランド。高級感がある大人可愛いガーネットジュエリーがあります。サイト内検索で〝ガーネット〟で検索すると探しやすいです。

💎Fuuitsjopli(フリュイジョリ)

→1万代~5万円代前後 大ぶりのガーネットリングからコロンとした丸みのある可愛いリングまで揃えます。SNS上で高い人気を集め、天然石リングブランドではかなり人気のブランドです。

 

 

~定番ジュエリーブランドで選ぶなら~

💎VENDOME AOYAMA(ヴァンドーム青山)

→2万~10万円前後 価格はそれなりにしますが、素材やデザインどこをとっても非常に満足度の高い〝ハズさない〟安心感のあるガーネットジュエリーが揃います。幅広い年齢層に人気の定番ジュエリーブランドです。サイト内検索で〝ガーネット〟で検索するのがおすすめ。

💎STAR JEWELRY(スタージュエリー)

→1万代~5万円代 価格以上の見た目のコストパフォーマンスに優れたガーネットジュエリーが揃っています。点数としては多くないですがかなりおすすめ。サイト内検索で〝ガーネット〟で検索するのがおすすめ。

💎festaria(フェスタリア)

→1万円代~5万円代 素材の良さに対して値段がかなり良心的です。デザイン的にもシンプルながら高級感あるものが多いのでプレゼントにおすすめ。

 

 

 

~高級、ラグジュアリー感で選ぶなら~

💎マリエレーヌドゥタイアック

→10万円以上 聞きなれないブランドかもしれませんが天然石ジュエリーブランドではトップブランドに属します。 シンプルながらこだわりのつまった大ぶりのガーネットジュエリーが揃います。ファッション上級者にも人気の憧れブランド。

💎ポメラート

→30万前後 ガーネットを多く揃えているわけではありませんが、ブランドを代表するジュエリーNUDEコレクションのガーネットリングは一生の宝物になること間違いなし。イタリアの高級ジュエリーブランド。日本ではあまり聞きなれないかもしれないですが、世界的にも有名です。

→💎mi luna(ミルーナ)

→4万円代 高級ブランドの立ち位置ではないですが、高級ブランドに引けをとらない高品質な大ぶりガーネットリングが揃います。

 

 

その他誕生石など含め、カラーストーン、天然石に強いブランドはこちらの記事にまとめてますのでこちらも参考にしてください。

》参考:欲しいが見つかる!プロが教える天然石リングブランド30選!

 

 

 

 

 

・8.この記事のまとめ

はい!というわけで1月の誕生石ガーネットついてまとめました!

最後超ざっくり簡単にまとめます!

 

1月の誕生石ガーネットってどんな石?

💎実りの象徴。目標達成に向け積み上げた努力を実らす

💎勝負運。心身に溜まる陰の気を中和しチャンスに強くなる

💎魔除けの御守り

💎真実、情熱、繁栄、友愛、実り

💎ガーネットはSNS上でもプレゼントにも人気

 

てな感じです!

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:【12月誕生石】意味や石言葉、価値まで解説!プレゼントにも!

》参考:欲しいが見つかる!プロが教える天然石リングブランド30選!

》参考:【最新版】インスタで人気上昇中!天然石ネックレスブランド16選【価格帯付】

》参考:【最新版】インスタで人気上昇中!カラーストーンリングブランド12選【価格帯付】

 

 

スポンサーリンク



-カラーストーン

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5