ジュエリーケア ジュエリーの基礎知識

【解決】今すぐできる!ジュエリーのお手入れ、磨き手段まとめ【素材別】

ジュエリーを綺麗に磨きなおしたい!お手入れしたい!

ジュエリーは18金、シルバー、真鍮など素材が分かれており、各素材に適した磨き方法やお手入れをしないと、

 

ジュエリーがめちゃめちゃくすんだり、安易に行うと大失敗してしまう可能性もあります!

 

磨きやお手入れって自分で出来るものなのかしら、、?

そもそも自分のジュエリーの素材がわからない、、

今すぐできる簡単な方法ない?

 

こんなお悩みを解決していきます!

誰もが失敗しない簡単な方法をまとめますので参考にしてください。

自分の手持ちジュエリーに適した磨き・お手入れ方法を見つけてください!

 

 

 

 

この記事で知れる内容

・1.1分でわかる!自分のジュエリーの素材がわからない!判別方法

・2.【18金・10金など】ジュエリーを綺麗にする手段と磨き方法が知りたい
家にあるもので今すぐできる方法 中性洗剤+ぬるま湯
今後楽に永久的に綺麗に保つ方法

・3.【プラチナ】ジュエリーを綺麗にする手段と磨き方法が知りたい
家にあるもので今すぐできる方法
今後楽に永久的に綺麗に保つ方法

・4.【シルバー】ジュエリーを綺麗にする手段と磨き方法が知りたい
家にあるもので今すぐできる方法 重曹+お湯
今後楽に永久的に綺麗に保つ方法

・5.買った時と同じ感動!新品同様に磨き上げる方法

・6.注意!天然石やダイヤモンドなどはどうすればいい?

・7.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.1分でわかる!自分のジュエリーの素材がわからない!判別方法

自分のお持ちのジュエリーをなんなのか理解しないでお手入れ、磨きをして、さらにくすんで使えなくなっちゃった、、、

なんてことにならないようにまず自分がお手入れしたいジュエリーが何の金属でできているのか理解するのが大事です!

とても簡単なのでパッと確認しましょう!

 

刻印を見る

基本的にちゃんとしたジュエリーには金属の種類がわかるように刻印が刻まれています!

今お持ちのジュエリーにも刻まれているはずなので見てみましょう。

リングであればリングの内側、ネックレスであればペンダントトップの裏や側面、ピアスであればピアスの芯の部分にあることが多いです。

肉眼で小さすぎて見れない!という人は携帯のカメラで指でズームして見てみると見やすいです!

 

💎18金や10金の場合=K18、750などの刻印あり(YGやWGの刻印は金属の色を表します)

💎10金の場合=K10の刻印あり(YGやWGの刻印は金属の色を表します)

💎プラチナの場合=Pt900、Pt950など Ptの刻印あり

💎シルバーの場合=SV、SV925、Sterling Silverなどの刻印あり

 

大体の場合が上記の刻印のいずれかのはずです!

もし上記以外の刻印であった場合は、

その刻印をググってみるとわかりますので確認してみましょう。

 

刻印がない場合

刻印がない場合は、真鍮製やメッキ製品である場合が多いですがはっきりとわからないので、買取屋さんなどに預けて調査してもらうしかないです。

ただ調査するほど価値がない場合が多いです。

 

 

 

 

・2.【18金・10金など】ジュエリーを綺麗にする手段と磨き方法が知りたい

18金や10金などのジュエリーの磨きやお手入れをする方法を4種ご紹介します!

 

家にあるもので今すぐできる方法 中性洗剤+ぬるま湯

家にあるもので今すぐやる場合でも非常に簡単です!

適度に汚れを落としてくれて比較的満足度が高い仕上がりとなるでしょう。

 

💎中性洗剤とぬるま湯を1:1で割合で混ぜ合わせる

💎ジュエリーを浸し優しく全体を指で磨くように洗う(食器用洗剤とかでOK)

💎洗い終わったら水で流し、柔らかい布でやさしく拭く

 

注意

ダイヤ以外のストーンが付いている場合は石の部分は避けて洗いましょう。

もしくはこの石がお手入れOKなのかを事前に【エメラルド お手入れ】などでググってから行いましょう。

歯ブラシなどで磨いても良いのですが、強くやりすぎると傷が入りますので、あくまで軽く磨いてあげましょう。

 

今後楽に永久的に綺麗に保つ方法

ジュエリー好きで多くのジュエリーを持っている人には3つのお手入れ、磨きの選択肢があります!

 

 

という選択肢があります!

③はちょっと金額が高いので、

普通に綺麗に保ちたい!ということなら②が一番おすすめです!

全て商品をリンクしてあるのでチェックしてみてください!

どれも類似品など色々ありますが、リンクしているものは業界者である筆者が実際に使っているものなのでおすすめです!

 

注意

基本的にどの方法もやりすぎは禁物です。

特に専用クロスで磨く場合は表面の傷やメッキがある場合はメッキが薄くなります。

 

 

 

 

・3.【プラチナ】ジュエリーを綺麗にする手段と磨き方法が知りたい

プラチナ製ジュエリーの磨きやお手入れをする方法を4種ご紹介します!

 

家にあるもので今すぐできる方法

プラチナ製のジュエリーも家であるものでやる方法は18金や10金製品と基本同じです!

 

💎中性洗剤とぬるま湯を1:1で割合で混ぜ合わせる

💎ジュエリーを浸し優しく全体を指で磨くように洗う(食器用洗剤とかでOK)

💎洗い終わったら水で流し、柔らかい布でやさしく拭く

 

注意

ダイヤ以外のストーンが付いている場合は石の部分は避けて洗いましょう。

もしくはこの石がお手入れOKなのかを事前に【エメラルド お手入れ】などでググってから行いましょう。

歯ブラシなどで磨いても良いのですが、強くやりすぎると傷が入りますので、あくまで軽く磨いてあげましょう。

 

今後楽に永久的に綺麗に保つ方法

プラチナの場合もやはり専用アイテムに頼るのが今後楽に綺麗に保つ方法です!

18金と同じ専用アイテムとプラチナに適した専用アイテムがあります!

 

プラチナ用のジュエリークロスを使う(18金より柔らかいため研磨剤が少ないプラチナ専用クロスです)

プラチナ専用洗浄剤を使う(18金用洗浄液と同じです)

超音波洗浄機を使う

 

洗浄剤や超音波洗浄機は18金と同じで大丈夫ですが、①のジュエリークロスは研磨剤の量が違ったりするので、プラチナ専用を使いましょう!

 

注意

基本的にどの方法もやりすぎは禁物です。

特に専用クロスで磨く場合は表面の傷やメッキがある場合はメッキが薄くなります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.【シルバー】ジュエリーを綺麗にする手段と磨き方法が知りたい

シルバー製ジュエリーの磨きやお手入れをする方法を4種ご紹介します!

 

家にあるもので今すぐできる方法 歯磨き粉

シルバー製のジュエリーは18金やプラチナと黒ずみができてしまうことも多く、磨きやお手入れ方法も違います!

シルバーの汚れや黒ずみがすごい場合驚くほど綺麗になるのでぜひ!

 

💎ティッシュに歯磨き粉を1㎝ほどとる

💎歯磨き粉つきティッシュでシルバージュエリーを磨く

💎洗い終わったら水で流し、柔らかい布でやさしく拭く

 

注意

ダイヤ以外のストーンが付いている場合は石の部分は避けて洗いましょう。

もしくはこの石がお手入れOKなのかを事前に【エメラルド お手入れ】などでググってから行いましょう。

歯ブラシなどで磨いても良いのですが、強くやりすぎると傷が入りますので、あくまで軽く磨いてあげましょう。

 

 

今後楽に永久的に綺麗に保つ方法

シルバーの場合は18金やプラチナと専用アイテムが違います!

同じものでやってしまうと失敗してしまうので気をつけましょう!

 

シルバー用のジュエリークロスを使う(黒ずみや劣化がしやすいシルバーに適した研磨剤が少々多めの専用クロスです)

シルバー専用洗浄剤を使う(シルバーオンリーで18金やプラチナには使えません)

超音波洗浄機を使う

 

超音波洗浄機は18金やプラチナと同じで大丈夫ですが、①のジュエリークロスや②の洗浄液は全くことなる製品なので専用のものを使いましょう!

 

注意

基本的にどの方法もやりすぎは禁物です。

特に専用クロスで磨く場合は表面の傷やメッキがある場合はメッキが薄くなります。

シルバーの場合はメッキされているものが多いため特に注意です。

 

シルバー製ジュエリーのお手入れや磨きについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にどうぞ

》参考:【超簡単】シルバー925手入れ方法6選!黒ずみ落とし!今すぐできるものからプロ仕様まで!

 

 

 

 

・5.買った時と同じ感動!新品同様に磨き上げる方法

今まで紹介してきたお手入れや磨きの方法とは段違いで綺麗になる方法があります!

 

専門店に新品仕上げを依頼する

 

です!

これは買ったブランドやお店でもできますが、基本的に値段が結構高くなり、海外ブランドだと納期もかなり長くなります!

加工専門店でやると、¥1,500~¥3,500前後くらいの値段できるので、

本当にお気に入りのジュエリーは数年に一度やってあげることをおすすめします!

感動するくらいきれいになります!

というかこんなに表面の小傷やダメージでくすんでたんだ!って驚きますよ!

配送などで遠方でも対応可能+価格もお手頃なジュエリースバルさんなんかがおすすめです!

 

 

 

 

・6.この記事のまとめ

はい!というわけで今回は、

ジュエリーの磨き手段やお手入れ方法

をまとめました!

最後にこの記事をおさらいもかねて簡単にまとめます!

 

 

こんな感じです!

ご参考に!

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

【超簡単】シルバー925手入れ方法6選!黒ずみ落とし!今すぐできるものからプロ仕様まで!

【簡単】テリが復活!プロ愛用のパールお手入れ方法一覧!

K18とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

pt900とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

SV925(シルバー925)とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

スポンサーリンク



-ジュエリーケア, ジュエリーの基礎知識

© 2022 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5

今最も読まれている記事はこちら!
読む
今最も読まれている記事はこちら!
読む