国内ブランド 話題のジュエリー

新ブランドVERMILLION(ヴァーミリオン)のレセプションパーティに行ってきた!

2022年9月7日ローンチ予定の

〝新ブランドVERMILLION(ヴァーミリオン)

のレセプションパーティにご招待いただいたので行ってきました!

当日の様子やジュエリーについて、ブランドの世界観についてレビューしていきます!

まず結論から言うと、、、

 

エッジィなデザインと世界観ながらも多くの人の心をくすぐる仕掛けがされたブランド

 

でした!

 

💎自分だけの特別感のあるジュエリーが欲しい!

💎デザイナーズならではのおしゃれジュエリーが欲しい!

💎パートナーや友達へのプレゼントとしてなにか意味のあるジュエリーを選びたい!

 

こんな人はぜひ最後まで読み進めてみてください!

 

この記事を書いた人

  • ジュエリーバイヤー歴10年
  • 元ジュエリーブランド店長
  • 販売接客1000名以上
  • Twitterフォロワー数27,000人以上

 

 

 

 

この記事で知れる内容

・1.新ブランドVERMILLION(ヴァーミリオン)とは?

・2.レセプション会場の様子はこんな感じ! 

・3.バイヤー注目度No,1アイテムはコレ! 

・4.その他アイテムを一挙公開!

・5.世界観にあり!多くの人の心をくすぐるブランドの仕掛けとは

・6.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.新ブランドVERMILLION(ヴァーミリオン)とは?

引用元:PRTIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000040747.html

VERMILLION(ヴァーミリオン)とは、

1975年に誕生して以来、

 

日本のジュエリーの代表的ブランドとして業界を牽引し続ける〝ヴァンドーム青山〟から発表された新規ブランド

 

です!

2022年9月7日にローンチでオンラインショップがスタート予定です。

ブランドコンセプトは、

IDENTIFY JEWELRY(あなたを証明するジュエリー)

で、星座やホーンモチーフなど自分と関連性を見出して選べるようなパーソナルなジュエリーが展開されます。

ブランド名である〝VERMILLION〟は朱色を意味しておりブランドのイメージカラーも〝赤〟をメインにしています。

朱色は古来より聖なる色として考えられ、お守りとして装身具に用いられてきたカラーだそうで、ブランドコンセプトともしっかりリンクしています。

ちなみに〝VENDOME AOYAMAのV〟と〝無限という意味を持つMILLION〟を掛け合わたブランドネームでもある、、という裏話も聞けました!

 

ポイント

💎VERMILLIONは国内人気ブランドが打ち出す〝自分の存在を証明するパーソナルな新規ジュエリーブランド〟

 

 

 

 

・2.レセプション会場の様子はこんな感じ!

レセプションパーティーは採算度外視で設計やインテリアに超拘ったとされる都内のバーで開催されました!

ディレクターさんもバーのオーナーの考え方やこだわりに共感して会場に選んだとか!

 

 

〝バーでジュエリーを見る〟という初めての体験は結構新鮮でしたね。笑

ブランドのイメージにぴったりと合った素敵な空間でディレクターさんのブランドにかける想いやコンセプトがだいぶ伝わってきました!

 

 

 

時間制なので筆者は何人かしか被らなかったのですが、

たくさんのモデルさんやインフルエンサーさんが参加してました。

みなさんとっても素敵に着用されています!

 

ポイント

💎こだわりの空間に多くの有名人が来場!

 

 

 

 

・3.バイヤー注目度No,1アイテムはコレ!

特に筆者が注目したのは12星座をモチーフとしたリングのZODIAC SERIESですね!

というかここに来る前から実は注目していて、、、

 

 

発表されてすぐに写真をお借りしてツイートしたところ、

5,000以上のいいねがつきプチバズりしまして、特に驚いたのが140件以上の引用ツイートがあったこと!

『かわいい!!』

『絶対買う!』

など称賛の嵐でした!

 

 

ちなみに着用はこんな感じ!

当日ディレクターさんの手元を撮影させていただきました。

今まで平面的なデザインの星座モチーフや、星座のモチーフが彫られたデザインは多くありましたが、

こういう立体的で彫刻的なデザインは今までになく新鮮!

 

 

さそり座や射手座は先が矢じりになっていたり、星座一つひとつのディテールに凝っているのもかなり好印象!

 

 

ちなみに唯一ふたご座はイヤーカフにもなるデザインに設計されていました!

シルバー925製で全て¥14,000くらいの価格なのですが、希望があれば10金、18金で受注生産も可能だそうです!

18金などの地金リングでこういうデザインの効いたものは他になかなかないのでかなり貴重かと思います!

 

 

ゴールドカラーだけでなくシルバーカラーもありました!

シルバー製品は通常ロジウムメッキと言って、上から艶やかなシルバーカラーのメッキをかけるのですが、

ヴァーミリオンではロジウムメッキを敢えてかけずにシルバーという素材本来の美しさを追求しているそうです!

 

 

引用ツイートでとってもわかりやすくまとめてくださった方がいたので参考に載せておきます!

 

ポイント

💎星座リングは数ある星座モチーフの中でも造詣がめずらしく、他にないので貴重!

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.その他アイテムを一挙公開!

星座リングのZODIAC SERIES意外には、

古来より魔除けとして用いられてきた、ホーンモチーフや眼、クロスなどのモチーフが展開されていました!

 

 

ホーン(角)をモチーフとしたシルバー製のバングルですね!

シンプルながらほんのりエッジが効いてて◎

バングルというアイテム自体国内ブランドではあまり展開がないので、こういうしっかりしたバングルは嬉しいですね!

 

 

同じくホーンモチーフのネックレスもありました!

ヴァンドーム青山はファインジュエリーのVENDOME AOYAMA、コスチュームジュエリーのVEMDOME BOUTIQUEなど様々なブランドを展開していますが、

コスチュームジュエリー歴史のなかでも、得意としていた〝象牙〟からインスピレーションを得て生み出した作品だそう!

ブランドのレガシーを感じるアイテムですね!

 

 

こちらは〝眼〟をモチーフとしたピアス。

センターにカーネリアンやルチルクォーツなどのカボッションカットの宝石を使い、両サイドにはブラウンダイヤをあしらったデザイン。

ダイヤやカラーストーンを使用したピアスが片耳一万円以下という手の出しやすい価格というのも魅力です!

補足:カボッションカット=石の表面をつるんと丸みのある形状にカットされた石

 

 

ヴァーミリオンカラー(朱色)のカーネリアンと周囲にはブラウンダイヤを使った贅沢さを感じるネックレス。

こちらも眼のモチーフとなりますがモチーフの印象がそこまで強すぎないので普段使いでサラりと着用できそう。

センターストーンがマーキースカットの宝石なので通常のラウンドよりも大きく感じる存在感のある石なので、1本でももちろんですが、重ね付けのワンポイントとしても活躍が期待できますね!

補足:マーキースカット=猫目のような形にカットされた宝石

 

天然石を使ったホーンモチーフのリングですが、こちらにもさりげなく〝眼〟が!

 

 

個性のあるリングですが、オープンリングなので程よいヌケ感が普段にも使いやすいですね。

 

 

その他にもシンプルながらディテールの凝った1粒石のタイプやリングもありました!

 

 

ポイント

💎ブランドコンセプトに沿った〝守り的要素の強いジュエリー〟が揃います!

 

 

 

 

・5.世界観にあり!多くの人の心をくすぐるブランドの仕掛けとは

VERMILLIONのジュエリー購入時は商品と共に、↑オリジナルのオラクルカードが付いてくるそうです!

神秘なお守りの世界を表現しているカードは、

〝I am〟〝I have〟〝I think〟〝I feel〟〝I create〟、、、

などなど〝I〟で始まる様々なモチーフやアイテム、素材に託されたメッセージが12種類あり、

〝答えはいつでも自分の中にある〟

ということを気付かせてくれます!

 

 

ジュエリーは古来より、外敵から身を守るお守りや、地位、権力の象徴、さらには信仰の対象として着用された歴史が長いですが、

今までそういった要素を前面に出してきたブランドは過去になく、特に現代のジュエリーは美しさを追求するだけの要素になっています。

お守りや自己表現、占いをブランドの世界観として表現したブランドはVERMILLION(ヴァーミリオン)が初めてではないかと思います。

お守り要素、占い要素はマーケティング的に見ても需要は高く、多くの人が楽しめるようになっているので今後がさらに楽しみですね!

 

 

ポイント

💎お守り、自己表現、占いなどのスピリチュアルな要素も楽しめるジュエリー

 

 

 

 

・6.この記事のまとめ

はい!というわけで今回は、国内人気ブランドである

ヴァンドーム青山の新規ブランドVERMILLION(ヴァーミリオン)

についてまとめていきました!

筆者はパーソナルなジュエリーは比較的需要も高いと感じていますが、

まさにそんなパーソナルなジュエリーに特化したようなコンセプトのブランドは今までに存在してなかったので今後がとっても楽しみですね!

しかも歴史も長く、国内で圧倒的な知名度と実績を誇るヴァンドーム青山からのブランドということでより一層期待です!

ご参考に!

 

公式サイトを見る

 

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ

【2022最新】欲しいが見つかる!お守りジュエリーブランド総まとめ!|検討用ラッキーモチーフ紹介も

【納得】お守りとして指輪を着けるならどの指?意味やブランド選びまでまとめ

プロが本気で選ぶ!楽天のジュエリーでおすすめのショップ、ブランドまとめ!

【徹底レビュー】これがこの値段!?手頃に選べる高級リング4型~初めてのエシカルジュエリーに~

スポンサーリンク



-国内ブランド, 話題のジュエリー

© 2022 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5

今最も読まれている記事はこちら!
読む
今最も読まれている記事はこちら!
読む