パール・真珠 ビジネススタイル 冠婚葬祭

【重要マナー】冠婚葬祭に着けれるパールネックレスの色

冠婚葬祭に着けれるパールの色って白だけなの?グレーもあり?

今回はパール仕入れ、パール販売経験10年の筆者が、

冠婚葬祭に使用可能なパールの色についてのみシーン別で書いていこうと思います。

ちなみにすべてのシーンで万能に使える色は白で間違いないです!ちなみにサイズも言うと7-8mm位がベストです。

この記事を見ていただければもう色で悩むことはありませんので是非参考に。

 

 

 

この記事で知れる内容

・1.お葬式など悲しみの席でのパールの色

・2.結婚式など華やかな席でのパールの色

・3.入学、卒業などの祝いの席でのパールの色

 

 

 

スポンサーリンク

1.お葬式など悲しみの席でのパールネックレスの色

実際にパールの販売経験が長い僕ですが、店頭では冠婚葬祭の中でも特にお葬式でのパールの色についてご相談が多かったです。

というわけでまずは悲しみの席でのパールの色ですね。

結論からいいますが、正確なルールなどはありませんが、基本、白、グレー、ブラックがふさわしいとされています。

白の中でもアコヤパールなどはピンク寄りの白、クリームっぽい白などもあります。どちらもOKですがピンクの強すぎる白はオススメいたしません。

どうしても普段もパールがしたくて色がピンク寄りが希望ということなら仕方ありませんが、

お葬式や、お通夜オンリーで考えているのであれば白で間違いなしです。

ピンク寄りくらいであれば、正直まわりも気づかないと思うのでそんなに気にする必要はないですね。

グレーもブルーの色が強すぎるものや、ブラックのグリーンの色が強すぎるもの(いわゆるピーコックグリーン)などもありますが、

華やかになりすぎるためマナー違反になります。

もう考えるのもめんどくせーよ!ってかたは、〝着けない!〟という選択肢もマナー上問題なく多いにありです。

ピンク寄り

OK

ピンク強

NG

 

グレー

OK

ブルー強

NG

 

 

2.結婚式など華やかな席でのパールネックレスの色

そして次に結婚式など華やかな席でのパールの色ですが、結婚式、露宴では祝意を表すために華やかに装うのが一般的です。

ここで間違いないのは白パールですが、基本どの色を着けていただいても大丈夫です!が花嫁よりも派手に装うのはマナー違反になりますので気をつけましょう。

また黒に関してはマナー違反ではないものの、お葬式を連想するとかいう人も多いようなのと、

あまり黒で来る方が一般的に少ないので浮く可能性があるので、で無難に行きたい方は避けたほうが良いですね。

披露宴に関しても色に特にルールはありませんが、ここでも一応花嫁よりも派手にならないのが無難といえます。

ただ、全体の色のトーンとして自然で馴染んでいれば多少派手でも問題ないです。

 

 

3.入学、卒業などの祝いの席でのパールネックレスの色

最後に入学式や、卒業式でのパールの色に関してですが、

何色を着けていただいても構いません。

真珠の仕入現場に10年もいたので色々見ていますが、

完全なるグリーン、ショッキングピンク、赤、紺に近いブルーなど様々な色があります。

というかバイヤーが頼めば、好きな色にパールを染めてくれますし、実際に染めてもらったこともあります。笑

卒業・入学式では何色でもマナー違反にはなりませんが、濃い色はあまりお勧めしません

あまりに濃い色だと、特に知識のない人から『あれマナー違反じゃね?』と思われることが多いからです。

真珠の色についてのマナーや知識がある人のほうが少ないので、色のあるパールでも、

マルチカラーやできるだけ薄めのさわやかな色がおすすめですね!卒入のコーディネートには合いますし、単純にそのほうがおしゃれですしね。

元バイヤー目線で、卒業式、入学式にピッタリで価格面、品質面で優秀なパールアイテムを買えるオンラインショップを5つピックアップしているので、

こちらも参考にしてください。

》参考:【3万円以下】卒業式に使うならこれ!コスパ重視のパールアクセサリー5選

 

 

マナーとかルールって時代とともに変化していくものですし、

とらわれすぎるのもどうかなと思いますけどね。

個人的には周りの目を気にしすぎず、できるだけ自分が着けたいものを着けたほうが絶対幸せじゃん!とか思っちゃいますけど。笑

そういう世の中になったら良いですね。

ご参考に!

スポンサーリンク



-パール・真珠, ビジネススタイル, 冠婚葬祭

© 2022 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5

今最も読まれている記事はこちら!
読む
今最も読まれている記事はこちら!
読む