デザイナーズブランド

どこで買えるの?2019年トレンドジュエリーブランド13選

ジュエリーを買うとしたら、最初に思い浮かぶのは大体は百貨店という感じでしょうか。

その他には専門店、その他、それぞれのブランドの路面店・・・

意外にもトレンドでお洒落なジュエリーは国内の百貨店や専門店ではあまり取り扱いはありません。

ジュエリーブランドってたくさんあるけど今勢いがあってトレンドのジュエリーデザイン、ブランドってどんなとこなの?

こちらでは簡単に見やすく紹介していきます。

この記事で知れる内容

・1.2019年最新のトレンドジュエリー総まとめ

・2.今もっとも高感度なトレンドジュエリーブランド13選!

 

スポンサーリンク

1.2019年最新のトレンドジュエリー総まとめ

ジュエリー界でトレンドだった最新のジュエリーを以下にざっとまとめてみました。

大ぶりブレス

引用元:blanc iris 公式オンラインショップ

http://blanciris.jp/store/shop/

  •  全体的に大ぶりジュエリーは人気でしたが、特にブレスレットやバングルは大ぶりなものがトレンドでした。

喜平チェーン

引用元:hum 公式サイト

http://www.hum-est.com/

  • アパレル、ファッション業界で90年代を彷彿させるアイテムがトレンドなのと同じようにジュエリーも90年代で流行した喜平チェーンが現代風にアレンジされています

イヤーカフ

引用元:hirotaka 公式オンラインショップ

https://hiro-taka.com/

  • もともとあったピアスあけない派の需要にぴったりマッチしたものがようやく出た!という感じでしたね。イヤーカフ自体もともと昔からあったものですが、積極的に商品化するブランドは少なく現代になっておしゃれアイテムとして世にでるようになりました。

カラーストーンジュエリー

引用元:MARIE-HELENE DE TAILLAC 公式インスタグラム

 

  • 喜平と同じく90年代のバブル期を彷彿とさせるようなカラーストーンのジュエリーが人気でした。ただデザインは大きな石を大胆に使うなど90年代のにおいは若干残しつつ全く新しいデザインのものがほとんどです

曲線、変形デザイン

引用元:GEORG JENSEN 公式オンラインショップ

https://www.georgjensen.com/ja-jp

  • 丸みがあり曲線が美しいネックレスやブレスレットも人気のデザインで、ジュエリーブランド以外でもファッション業界でも勢いのあるMaison MargielaやJIL SANDERからも似たようなテイストのアイテムが出ています。

 

ざっとまとめるとこんな感じです。

イヤーカフ、喜平チェーン、カラーストーンあたりの人気は来年2020年以降もまだ続きそうな勢いです。

こんなことを言うと怒られそうな気もしますが、

残念なことに日本の〝ジュエリー業界〟ははっきり言って〝ファッション〟という側面からみたらだいぶ遅れているかと思います。

実際に上記にまとめたジュエリーは、ジュエリーがメインの展示会、

IJT(国際宝飾展インターナショナルジュエリー東京)

JJF(ジャパンジュエリーフェア)

などではほとんどお目にかかることはできず、

アパレル系の展示会や、ファッションの見本市でないとこういったデザインはなかなか見れないです。

 

2.今もっとも高感度なトレンドジュエリーブランド13選!

 

2019年の今もっとも最先端を行っていて高感度なジュエリーブランドを13ブランドまとめました。

必ずしも人気で有名なブランドではありません。

これから紹介するブランドは新進気鋭な若いブランドが多く、ジュエリーの概念を覆すような面白いデザインだったり、

とにかく独自の路線を持った魅力的なブランドが多いです。

 

Hirotaka

 

引用元:hirotaka 公式オンラインショップ

https://hiro-taka.com/

どんなブランド?

  • ニューヨークのソーホーでトランクショーからスタート
  • 2010年にNYの編集者やスタイリストから火が付く
  • 2016年東京、表参道ヒルズに旗艦店をオープン
  • 今や世界のセレブにもファンが多い
  • パールを使ったデザインが多い
  • イヤーカフのトレンドを生み出した
  • ユニークなフープデザインが多い
  • ピアスやイヤーカフなど、耳のアイテムが豊富
  • 価格帯:¥13,200~¥101,200

どこで買える?

    • 表参道ヒルズ
    • 丸の内ブリックスクエア
    • ESTONETION
    • BARNEYS NEW YORK
    • BEAMS
    • CULET by new jewelry
    • TOMORROWLAND
    • STRASBURGO
    • 公式ONLINESTORE(国内)
    • NET-A-PORTER(英国発の超高感度ファッションECサイト)

NET-A-PORTERでの取り扱いは驚きましたね。ブランドとしての評価が相当高くないと取り扱われるのは難しいと思います。

以前自身の勤めていた会社で自社ブランドを海外ファッションECに入れてもらうために努力しましたが、

あまりのむずかしさに途中であきらめましたから。笑

 

 

 

branc iris

 

引用元:blanc iris 公式オンラインショップ

http://blanciris.jp/store/shop/

どんなブランド?

  • 長年フランスジュエリーを日本で展開してきた荒木弘美氏が2012年にパリでスタート
  • フランスのメゾンでアシスタントデザイナー経験のあるデザイナーがブランドに参加
  • イタリアの工房職人により丁寧に作られる
  • Marisol、eclat、BAILA、VERY、oggi、HERSなど幅広い年代のファッション誌に掲載がある。
  • 基本シルバーを使ったシンプルなアイテムが多い
  • ダイヤ、カラーストーンなどのいわゆる〝宝石〟は少なく、金属(シルバー、18金)をたっぷり使った立体的なデザイン
  • 大ぶりなデザイン
  • 価格帯:¥13,200~176,000 中心価格帯:¥30,000~¥50,000

どこで買える?

  • 伊勢丹 新宿店
  • ESTONETION 六本木店
  • 大丸 京都 藤井店
  • Plage 代官山店
  • martinique 丸の内 名古屋店
  • 公式ONLINESTORE

幅広い年代のファッション誌に掲載がある=ファッション誌内のコーディネートを考えるスタイリストに選ばれ多用されている

つまりどの年代のファッションにもマッチしやすく色んな服に合わせやすいシンプルなジュエリーと言うことなんでしょうね。

 

 

ILEANA MAKRI

引用元:ILEANA MAKRI 公式オンラインショップ

https://ileanamakri.com/

どんなブランド?

  • 1987年にギリシャ、アテネに最初の店舗となるMageia(ギリシャ語で魔法という意)をオープン
  • Mageiaではジュエリーだけでなく、ファッション、アート分野などさまざまなものを展開
  • Lucien Pellat Finet、Denis Colomb、Rick Owensなどの取り扱いの中にILEANA MAKRIも展開
  • イレアナ・マクリの他にソフィー・ビル・ブラーエ、ヴェクス、シャーロット・チェナイ、ジョアンナ・ピーターズの4人の才能あるデザイナーのジュエリーコレクションも展開
  • どのデザイナーも面白い経歴ですが、シャーロット・チェナイに関してはUngaroの元クリエイティブディレクターも務め、その後、ニコラス・ジェスキエール期のBALENCIAGAで10年という経歴
  • 小さな3mm以下くらいのサイズの石をびっしり留めたデザインが多い
  • Eye(目)やファティマの手、スネークなどのモチーフも多い
  • ファインジュエリー(高い)とファッションジュエリー(安い)でブランド内で二つに分けているので、誰にでも手の届く価格帯
  • 価格帯:¥12,000~¥1,870,930 中心価格帯:¥12,000~¥48,000

どこで買える?

僕も最近知ったばかりのブランドで、〝本当に知る人ぞ知る〟という言葉がぴったりなブランドですね。

ジュエリー業界の人でもまだ知らない人が多いんではないでしょうか?

逆にファッション系のバイヤーとかなら知っている人もいるかも?

ファインジュエリーライン(簡単に言うと高くて高品質なジュエリー)とファッションジュエリーライン(安価でジュエリーというよりはアクセサリーに近い)と

価格帯が2分化されているため、ファッションアイテムとして楽しみたいという方にも良いですね。

 

 

GEORG JENSEN

 

引用元:GEORG JENSEN 公式オンラインショップ

https://www.georgjensen.com/ja-jp

どんなブランド?

  • 1904年にデンマークでスタートした歴史のあるブランド
  • 1920年代終わりにはパリ、ロンドン、ベルリン、ニューヨークに支店を構え、やがてデンマーク王室とスウェーデン王室御用達として採用
  • 日本では 日比谷の帝国ホテルが竣工させたインペリアル・プラザに1号店をオープン
  • 2006年ビバリーヒルズのロデオドライブに世界最大規模のジュエリーショップオープン ちなみにデザインは建築家の安藤忠雄
  • シルバージュエリーにはめずらしく、過去の商品にプレミアが付き通常価格より高めに取引されることも
  • 食器や時計などの生活雑貨も取り扱い
  • 金属(シルバー、18金)をたっぷり使った丸みがあり立体的なデザイン
  • テイストとしては上記の blanc irisに近い(というかblanc irisがGEOGE JENSENに近い)
  • 価格帯:¥11,000~¥1,616,000 中心価格帯:¥11,000~¥48,000

どこで買える?

  • GEORG JENSEN 日本橋店(旗艦店)
  • GEORG JENSEN ヒルトンプラザ大阪
  • 三越 日本橋店
  • 高島屋 日本橋店 新宿店
  • 大丸 神戸店 京都店
  • 阪急 梅田店
  • ESTONETION 六本木店
  • 公式ONLINESTORE

王室とかきくとちょっとビビりますが、中心価格帯もジュエリーにしては高すぎず、手の届きやすい価格が多いかと思います。

2003年まで高島屋がスポンサーについていたためか、百貨店での展開が多いですね。

 

 

bororo

引用元:bororo 公式オンラインショップ

https://bororo.stores.jp/

どんなブランド?

  • GIA(宝石鑑定の資格として国際的にもっとも権威がある)取得のデザイナーAkiko Akachiにより立ち上げられたブランド
  • コンセプトは旅する宝石商
  • デザイナー自身の仕入の様子を公式サイトにも動画で掲載
  • 比較的ブランドの歴史は浅く、新しいブランド
  • コロンビア、ブラジル、ドイツ、タンザニア、スリランカ、タイなど宝石産地に独自のネットワークあり、おもしろい種類、カットの石が豊富
  • 石のカットによるのキラキラ感は少なく石そのものの自然な風合い生かしたデザイン
  • 価格帯:¥12,100~¥99,000 中心価格帯:¥12,100~¥40,000

どこで買える?

  • 伊勢丹 新宿店
  • CIBONE 青山店(POPUPショップで期間限定で開催)
  • CIBONEGINZA SIX店(POPUPショップで期間限定で開催)
  • 銀座 和光(POPUPショップで期間限定で開催)
  • 公式ONLINESTORE

比較的新しいブランドのため、全国的な展開はしておらず東京でないとなかなか見れないジュエリーです。

公式オンラインショップがあるので買うことは可能ですが、実際にみたい方は公式サイトやインスタグラムで、

POPUPショップでの出店をチェックしましょう。

 

 

talkative

 

引用元:talkative 公式オンラインショップ

https://store.talkative-jwl.jp/ja

どんなブランド?

  • オリジナルカットを施したユニークな天然石やパールなどを使用したファインジュエリーライン
  • ファッションリングとしても使えるお洒落なブライダルライン
  • スワロフスキークリスタル等を使用したコスチュームジュエリーライン
  • 上記の3本柱でブランドを展開
  • グラフィックデザイン出身のデザイナーから生み出されるアートピースのようなデザイン
  • 特にコスチュームジュエリーラインBANQUET BIJOUはファッション誌や、セレクトショップでもよく見かけます
  • シンプルで着けやすそうなデザインでありながら他では見たことのないデザインに思わず着けてみたくなると思います
  • 価格帯:¥19,000~¥174,000 中心価格帯:¥55,000~¥98,000

どこで買える?

  • talkative 表参道店(旗艦店)
  • BARNEYS NEW YORK
  • 伊勢丹 新宿店
  • drama H.P FRANCE
  • CINEMA H.P FRANCE
  • CIBONE 青山店
  • IDEE
  • HABERDASHERY
  • 公式ONLINESTORE

デザイナーのマロッタ忍さんはもともとVENDOME AOYAMAでデザイナーをしていたようです。

僕が勤めていた会社で中途で入ってきたデザイナーが元々VENDOME AOYAMA出身だったので教えてくれました。

2005年JJAジュエリーデザインアワード新人大賞受賞

2005年伊丹国際クラフト展審査委員賞受賞

など実績もあります。

VENDOME AOYAMAでは現在の自身のブランドで展開しているような、

オリジナリティがあり、正統派ではないデザインはできなかったのではないかなと推測します。

 

 

samira 13

 

引用元:samira13 公式オンラインショップ

https://www.samira13.com/

どんなブランド?

  • ロサンゼルスで活躍していたスタイリストSamira Sizdahkhaniさんによって立ち上げらたブランド
  • サラ・ジェシカパーカー、マドンナ、レイトン・ミースターなどのスタイリングも手掛けた
  • タヒチで採れる黒蝶真珠を多く使った斬新で見たことのないデザインが魅力
  • BARNEYS NEW YORK、L’Eclaireur、Luisa Via Romaなど世界中の名だたる高級ショップに取り扱いされている
  • 海外セレブも多数愛用者がいる
  • 日本での取り扱いはまだ少なく入手しずらい
  • 上記で紹介したhirotakaやこれから紹介するMIZUKIにデザインのテイストは近いが、こちらは特に大胆で、かっこいい寄りのデザインです
  • 価格帯:¥60,500~¥935,000 中心価格帯:¥200,000~¥500,000

どこで買える?

 

日本に旗艦店や正規取り扱い店はなさそうです。

ただ、ESTONETION 六本木店や伊勢丹 新宿店、

GINZA SIXでのPOPUPSTOREを何度かおこなっているようなので、

今後も展開の可能性はありです。

公式ONLINESTORE

では日本への配送も対応しているので買うことが可能です。

価格帯はジュエリーそのもの質、価値を考えるとかなり高めで強気の価格設定です。

(ジュエリーそのものの質とは、ダイヤモンドやパール、カラーストーンの素材的な価値。)

特段最高品質のダイヤやパールを使っているから高い。とかではなく、

あくまで、ブランドとしての価値、デザイン的価値で値段をかなり高めの設定にしているかと思います。

僕は業界にいたため、物を見たらなんとなく原価はこのくらいだろうなというのはわかりますが、

かなり強気な価格設定だなと感じます。

ただ、たしかに唯一無二のデザインだし、

そこに価値も感じられるので個人的には結構好きなブランドです。

 

 

SAEMI jewelry

 

引用元:saemijewelry 公式サイト

http://saemi-jewelry.com

どんなブランド?

  • 比較的まだ若いブランドで新進気鋭という言葉がぴったりなブランド
  • すべて国内で製造にこだわっている
  • 特別な時だけで出なく、普段にこそ本物のジュエリーを身につけもっと身近に、いつもの生活の中に取り入れてほしい、というのがデザイナーの考え
  • 上記のデザイナーの考えがとてが良く出ているデザインです
  • ダイヤモンドを使ったアイテムが多い
  • ほぼクラシックにデザインされることが多い大きなダイヤモンドやサンゴなどをかなりファッション的にデザインしていて普段にも合わせやすいデザインが多い
  • ファッションが好きなお洒落さんなら間違いなくハマる
  • パリで開催される展示会プルミエールにも出店
  • 価格帯:¥32,000~¥390,000 中心価格帯:10万代

どこで買える?

  • Lijou 東急プラザ銀座店
  • G GIFT AND LIFESTYLE(六本木ヒルズ)
  • 伊勢丹 新宿店(POPUPショップで期間限定で開催)

個人的にデザインはすごく好きなデザインです。

酷な生産と言うだけあり、小さな石の石留めやミルうちもきれいで作りも良いです。

また、専用ケースが桐箱になっているのも面白くギフトにも喜ばれそうです。

ファッションやトレンドが好きな方にファッションジュエリーとしてすごくおすすめできます。

デザインやインスタグラムも今っぽくちょっとポップなデザインもあるのでお洒落女性には刺さるブランドかと思います。

 

AHKAH

 

引用元:AHKAH 公式サイト

https://www.ahkah.jp/

どんなブランド?

  • オーナー兼デザイナーである福王寺 朱美さんが1997年にブランドをスタート
  • 2001年に初めてのコレクションを発表し、話題を集める
  • ブランドのシンボルモチーフは、百合、クロス、ハート、スター
  • 繊細で華奢なシルエットが特徴的なジュエリー
  • 日常生活でさりげなくつけられるデザインでありながら、質の高い本物素材を使用したリュクス感のあるデザイン
  • 深田恭子さん、上戸彩さん、宮沢りえさんなど芸能人の愛用者も多い
  • あえて芸能人などが来る隠れ家的なセレクトショップに置いてもらうことにより口コミで人気も広まりセレクトショップ中心に多く取り扱われる
  • 2017年末、この後紹介させていただくジュエリーブランドTASAKIが買収し中国市場を中心にグローバル展開を加速
  • 20代~30代の比較的若い層に人気
  • 価格帯:¥16,500~¥693,000 中心価格帯:¥26,400~¥129,80

どこで買える?

  • 全国主要百貨店
  • AHKAH 神南本店
  • 表参道ヒルズ
  • GINZA SIX
  • BARNEYS NEW YORK
  • UNITED ARROWS
  • 公式ONLINESTOR

百貨店の展開も多く、大手セレクトショップにも広く取り扱われているジュエリーブランドは少ないですが、

AHKAHは幅広く取り扱い店を持っています。

つまり、セレクトショップでのファッション好きな顧客層にも、百貨店などの色んな顧客層にも支持されているブランドです。

4℃やVENDOME AOYAMAなど百貨店での取り扱いがメインのブランドは大体似通ったデザインが多く商品だけ見せられたらどれがどのブランド?となることがありますが、

AHKAHはそうではなく1歩先を行っている感があります。

TASAKIの買収後からは中国人からの人気が高く、

僕も自社ブランドで百貨店のPOPUPSTOREで出ている経験がありますが、

AHKAHには常に中国人のお客さんがついていて、

スマホであらかじめ保存しておいたAHKAHのジュエリーの写真を店頭で見せてこれ下さいというお客さんの姿はよく見ました。

価格的には価格が高くなるほどコスパはよくないかなという印象です。

 

 

hum

 

引用元:hum 公式サイト

http://www.hum-est.com/

どんなブランド?

  • ブランド名のhumは〝humming〟のhum
  • ふとした瞬間に奏でるhummingのように、記憶のなかに存在していたい…というデザイナーの考え
  • 3D CAD(PC上のデータで造形を作りだす)製作が主流になりつつある今も1点1点アトリエでハンドメイドで作っている
  • 「記憶に残るジュエリー」がテーマ
  • ブライダルジュエリーも展開しており、
    職人の技術が光るハンドメイドならではの温かみのあるデザイン
  • 2019年4月にWORKSHOP NANOKAWAというジュエリースクールもオープン
  • ジュエリースクールまで運営することから、
    かなり〝作り〟や〝技術〟に重きを置いている
  • オーダー、リフォームにも力を入れている
  • 価格帯:¥78,000~¥544,000 中心価格帯:20万以上

どこで買える?

  • hum 神宮前 アトリエ&ショップ
  • 伊勢丹 新宿店
  • 阪急 うめだ本店
  • 岩田屋 福岡
  • Dover Street Market Ginza
  • TOMORROWLAND
  • ESTNATION
  • BEAMS
  • STRASBURGO
  • MATCHESFASHION.COM

デザイナーが複数の職人に依頼するブランドが多い中、

デザイナー飯沼由香氏は職人をただひとり貞清智宏氏に定めているようですね。

たぶんデザイナーの意思をうまくくみ取り、実現化できる人が貞清智宏氏しかいないと考えているのですかね。

humの独特な世界観はこのお二人のデザイナーと職人でしか生み出せないのでしょうね。

どこで買える?内のMATCHESFASHION.COMはhirotakaのところでも説明した、

NET-A-PORTER(英国発の超高感度ファッションECサイト)と同じようなサイトで、

日本のジュエリーで取り扱われているブランドは聞いたことがなかったですが、

まさかあるとは、、といった感じです。

 

 

TASAKI

 

引用元:TASAKI 公式サイト

http://www.tasaki.co.jp

どんなブランド?

  • 1954年に田﨑俊作が創業。元はブランドではなく真珠養殖業から始まった
  • 世界に誇るパールジュエリーブランド、MIKIMOTOに並ぶ、パールジュエリーブランド
  • パールジュエリーブランドとしては、品質・技術ともに世界のトップクラス
  • コレクション・ライン、シ―ズナル・ライン、ブライダルの3つの柱で展開。
  • 全国真珠品評会の最高賞である農林水産大臣賞を通算7回受賞
  • 2009年にブランド名を「田崎真珠」から「TASAKI」に変更し、ブランドを一新。
  • 同じく2009年に、クリエイティブディレクターにNYのファッションブランドTHAKOONのデザイナーであるタクーン・パニクガルを起用
  • 2017年、新たなクリエイティブ ディレクターとして、NYを拠点に活躍するプラバル・グルンが就任。
  • 真珠の中でもアコヤ真珠をメインに商品展開
  • 奇抜デザインを多く打ち出しており、真珠を半分に切ったデザインなどジュエリーデザイナーから考えればご法度のようなデザインもファッションデザイナーならでは
  • 価格帯:¥20,900~¥2,640,000 中心価格帯:¥100,000以上から¥400,000代

どこで買える?

  • 全国主要百貨店
  • TASAKI 銀座本店
  • TASAKI 東京ミッドタウン店
  • ESTNATION 六本木ヒルズ店
  • ロンハーマン 千駄ヶ谷店
  • BARNEYS NEW YORK 銀座店
  • インターナショナルギャラリービームス
  • 地域最大ジュエリー専門店
  • アウトレット御殿場店 土岐店 垂水店 垂水店 神戸三田店 りんくう店 入間店 佐野店

ここまでのブランドの成功にはタクーン・パニクガルの功績が大きいと思います。

特に人気で今やブランドのアイコンにもなっている〝BALANCE〟シリーズをはじめとする斬新なデザインは、

日本の老舗パールジュエリーブランドから世界に誇るファッショナブルで革新的なジュエリーブランドへと変わりました。

とくに〝BALANCE〟シリーズは2017年~2019年のトレンドで、

IJT(国際宝飾展インターナショナルジュエリー東京)、JJF(ジャパンジュエリーフェア)ではどこの企業も真似して作るくらいのトレンドで、

ジュエリー業界に与えた影響も大きかったです。

TASAKIのジュエリーがESTNATIONに並ぶなんて10年前にはだれも想像できなかったですね。

ファッションアイテムでもあり、ハイジュエリーとも呼べるジュエリーはなかなかないと思います。

作りも、素材の質も高く、その分やはり価格も高いですが値段相応の価値があるのも間違いありません。

 

 

MARIE-HELENE DE TAILLAC

 

引用元:MARIE-HELENE DE TAILLAC 公式サイト

http://mariehelenedetaillac.com/ja/

どんなブランド?

  • デザイナーのマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック氏が1996年にコレクションを発表
  • 石自体を主役として引き立てるデザイン
  • 当時あまり見なかった大胆な石の組み合わせ
  • NYのBARNEYS NEWYORK パリのcollet ロンドンのBrownsと名だたるセレクトショップが取り扱い開始
  • 初の旗艦店を東京にオープン
  • ブランド象徴する初期モデルのアイテムがパリ装飾美術館の所蔵作品にもなっている
  • カラーストーンを使ったジュエリーがメイン
  • アイテムとしてはリングが多く、金属部分はオール18金イエローゴールドでホワイトカラーの金属は基本的にはない
  • TASAKI×MARIE-HELENE DE TAILLACのコラボコレクションも展開
  • リップモチーフ、スターモチーフ、サンダーモチーフなどさまざまなオリジナルカットのカラーストーンジュエリーを展開
  • 大ぶりなデザインが多い
  • 価格帯:8万円代~250万 中心価格帯:8万円代~30万円代

どこで買える?

  • MARIE-HELENE DE TAILLAC 青山店
  • 伊勢丹 新宿店
  • 阪急 うめだ本店
  • BARNEYS NEW YORK 銀座店 横浜店
  • ARTS&SCIENCE 青山店 丸の内店 京都店
  • BOUTIQUE9200 熊本
  • DRAWER
  • ESTNATION 六本木ヒルズ店 銀座店 梅田店
  • RON HERMAN
  • FARFETCH(ECショップ)
  • RENARD(ECショップ)

様々な種類のカラーストーンを使ったデザインが魅力のブランドです。

大ぶりなジュエリーが多いがデザイン自体はシンプルで、石を1つだけ使ったジュエリーが多いですね。

残念ながら、カラーストーン自体にはダイヤモンドのような素材的な価値はあまりないので(一部高価な石もあります)

比較的に値段は高めだと思います。

同じような素材、デザインでもっと安いジュエリーは実際に存在しているのですが、

ブランド的な価値はあるので、身につけている時の高揚感はあるかと思います。

 

 

MIZUKI

 

引用元:MIZUKI 公式サイト

https://mizukijewels.com

どんなブランド?

  • 1996年NYで東京生まれ、ニューヨーク育ちのミズキ・ゴルツ氏によってスタート
  • NYから逆輸入のような形で日本での展開を開始
  • 2010年 東京・表参道ヒルズ店に旗艦店オープン
  • パールをメインで使ったアート感覚あふれるデザインジュエリー
  • ハリウッドセレブやモデルも顧客に持つ
  • 2015年に日本から撤退
  • 直営店は撤退したものの大手セレクトショップでの取り扱いは多い
  • アメリカでの人気が高く、アメリカだけで80近い店舗での取り扱いがある
  • hirotakaやsamira13のジュエリーと近いがMIZUKIではバロックパール(いびつな形のパール)のジュエリーが多く、
    レザーとの組み合わせなど他にはないデザインがある
  • 価格帯:¥31,979~¥2,374,067 中心価格帯:¥47,000~¥100,000

どこで買える?

  • ESTNATION
  • RON HERMAN
  • Strasburgo 銀座店 東京ミッドタウン店
  • Artisan 梅田店 名古屋店
  • Takashimaya Salon le Chic 日本橋店 玉川店 大阪店
  • NET-A-PORTER(英国発の超高感度ファッションECサイト)
  • Shopbop(amazon傘下の高感度ファッションECサイト)
  • Strasburgo ONLINE

 

 

以上12選!いかがでしたでしょうか?

あまり見たことないブランドが多かったのではないのでしょうか?

有名ブランドは大きな資金力で大衆にウケの良い物を作りつつ、トレンドも作りますが、

新進気鋭のブランドは独自の路線でデザインしていて大衆受けではありません。

ただ一部のお洒落層やファッション関係者にウケているのは間違いありません。

ファッション、トレンド好きの人はジュエリー、アクセサリーはファッションブランドのものを着けている人が多い印象ですが、

ジュエリーブランドの中にもファッショナブルでトレンド感あるジュエリーがあるというのを知っていただきたく書きました。

ファッションブランドのものも素敵なのはありますが、ジュエリーブランドのジュエリーはやはり、本物の素材を使っていて、よりラグジュアリーで特別感のあるものになると思います。

 

 

スポンサーリンク



-デザイナーズブランド

© 2022 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5

今最も読まれている記事はこちら!
読む
今最も読まれている記事はこちら!
読む