20代 ネックレス メンズジュエリー

【最新版】インスタで人気上昇中!20代メンズネックレスブランド10選!ギフトに便利なラッピングも

近年ジュエリー業界のなかでも特に需要が高いであろうとされている、

〝メンズネックレス〟

今回はメンズネックレスブランドの中でも

20代に特に人気でおしゃれなブランド

を10選紹介していきます!

ラッピング写真や価格帯もついているのでプレゼント選びにも便利です!

 

この記事で知れる内容

・1.インスタで人気のハイセンスネックレスブランド10選!

・2.元ジュエリーバイヤーが教える!20代のメンズネックレスの選び方

・3.メンズネックレス20代に今人気のトレンドデザイン

・4.予算別ブランドまとめ表

・5.好み、系統別ブランドまとめ表

 

スポンサーリンク

・1.インスタで人気のハイセンスネックレスブランド10選!

メンズジュエリーブランドで、

人気のあるネックレスを多く展開しているトレンド感あるネックレスブランドを

一目でわかりやすく!

紹介していきます。

ちょっとでも

メンズネックレスを探している

彼へのプレゼントにネックレスを考えている

メンズネックレスって大体どのくらいの値段?

と思っている方は参考になるかなと思います。

ABOVE STEARLING JEWELRY 

引用元:ABOVE公式ONLINESHOP http://www.above-web.com/

  • ブランドスタート:2014年 愛知
  • 店舗数:取り扱い店10店舗
  • 中心価格帯:¥4,400~¥29,700
  • 20代前半?後半?:20代全般
  • インスタフォロワー数:4426人(2020年4月時点)
  • メンズネックレスの取り扱い数:40点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:ABOVE公式ONLINESHOP http://www.above-web.com/

Smiley necklace (スマイリー ネックレス)

¥9,900税込

ラッピングのイメージ

引用元:ABOVE公式ONLINESHOP http://www.above-web.com/

 

〝女性から見てもオシャレと思われるメンズジュエリー〟

をコンセプトに展開しているブランドで、コンセプトの通りで、

女性にもウケが良さそうなトレンド感あるネックレスが多いです。

国内外のオシャレ人気ブランドを多数取り扱う、表参道ヒルズのR&Co.にもセレクトされており、

ファッション層にも人気のブランドです。

基本的にはシルバー925素材を使ったネックレスが多く、

シルバー925素材でもかなり価格は良心的です。

展開するネックレスの中でも

チェーンやネックレストップを好みに合わせて付け替えたりすることができる、

BIJOUIR(ビジュイール)

というシリーズも人気があります。

店舗に来店すればメンテナンスなども無料なのも良いですね。

 

JAM HOME MADE ジャムホームメード

引用元:JAM HOME MADE公式ONLINESHOP https://www.jamhomemadeonlineshop.com/

  • 創業:1998年 日本
  • 店舗数:1店舗
  • 20代前半?後半?:20代全般
  • 中心価格帯:¥10,000~¥30,000
  • 有名な着用者:木村拓哉、亀梨和也
  • インスタフォロワー数:5,547人(2020年4月時点)
  • メンズネックレスの取り扱い数:556点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:JAM HOME MADE公式ONLINESHOP https://www.jamhomemadeonlineshop.com/

マーキュリーコインネックレス

¥18,700税込

ラッピングのイメージ

引用元:JAM HOME MADE公式ONLINESHOP https://www.jamhomemadeonlineshop.com/

 

おもにシルバー系のネックレスやリング、

レザーアイテムなどを展開するブランドで、

創業から現在に至るまで、アクセサリーをジャムの瓶に入れて冷やして販売したり、安全ピンをモチーフにしたものや、

リアルなバナナのアクセサリーなど、とてもユニークな発想で商品を展開しています。

ディズニーや、PORTER、BAPE、など様々な有名どころともコラボしており幅広い層に人気のブランドです。

他ブランドでも人気のコインネックレスは実際にアメリカで昔使われていたオールドコインを使用していて、ヴィンテージ好きにも人気。

メンズネックレスの取り扱いだけでも、

556点とかなり多くそろえていて、

デザインの型も多く、同じデザインでも色違いなど幅を持たせています。

単純にメンズネックレスが欲しいなと思ったら、一度は除いてみるべきブランドかと思います。

 

MARTEE マーティー

引用元:MARTEE公式ONLINESHOP https://www.martee.xyz/

  • 店舗数:オンラインのみ
  • 中心価格帯:¥2,000~¥5,000
  • 20代前半?後半?:20代前半寄り
  • インスタフォロワー数:41,000人(2020年4月時点)
  • ネックレスの取り扱い数:38点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:MARTEE公式ONLINESHOP https://www.martee.xyz/

コインネックレス

¥4,980税込

ラッピングのイメージ

引用元:MARTEE公式ONLINESHOP https://www.martee.xyz/

 

メンズにレディースも両方使えるユニセックスなデザインが人気のMARTEE。

ギフトラッピングはしていないものの、

小瓶のラッピングもインスタグラムで人気で、もともとのラッピングが特別感があり、

女性が男性に、、、

男性が女性に、、、

と両パターンのプレゼントでも満足度の高いブランドです。

価格帯も手ごろなので普段使いや、ちょっとしたプレゼントにおすすめで、

おしゃれカップルがペアで着けたインスタ投稿も多いです。

 

SERGE THORAVAL セルジュトラヴァル

引用元:SERGE THORAVAL公式サイト https://www.serge-thoraval.jp/

  • ブランドスタート:1992年 フランス・パリ
  • 店舗数:1店舗 取り扱い店31店舗(主にH.P FRANCE)
  • 中心価格帯:¥20,000~¥30,000代
  • 20代前半?後半?:20代後半寄り
  • インスタフォロワー数:11,000人(2020年4月時点)
  • ネックレスの取り扱い数:60点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:H.P FRANCE公式オンラインショップ https://www.hpfrance.com/

Reflet 反射 ネックレス Silver

¥29,700税込

ラッピングのイメージ

引用元:H.P FRANCE公式オンラインショップ https://www.hpfrance.com/

 

シルバー製品には良くあるが、

ハンドメイド独特な、ある意味精密さのない雰囲気がイタリア、ドイツをはじめ世界的に人気です。

デザイナーのセルジュ・トラヴァルは、

80年代のトレンドのそのものといって良い存在だった大ブランド、

MUGLERや、Claude Montanaなどでコレクションショー用のジュエリー製作を手掛けていた経験があり、

フランスの有名な小説〝CYRANO DE BERGERAC〟の中の詩や五感を文字にしてジュエリーに刻印してあるのが特徴です。

ダイヤモンドやカラーストーンなどのいわゆる宝石は使われていませんが、

金属はシルバーがメインで、18金製品も展開しています。

カジュアルな雰囲気ですがシンプルなものが多いので使いやすいと思います。

 

LOSEFORD

引用元:LOSEFORD公式ONLINESHOP https://loseford.thebase.in/

  • 店舗数:オンラインのみ
  • 中心価格帯:¥2,000~¥5,000
  • 20代前半?後半?:20代全般
  • インスタフォロワー数:16,000人(2020年4月時点)
  • ネックレスの取り扱い数:47点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:LOSEFORD公式ONLINESHOP https://loseford.thebase.in/

stainless medai necklace

¥3,500税込

ラッピングのイメージ

引用元:インスタグラム https://www.instagram.com/p/Btk1iRhlrUq/

 

トレンド感のあるデザインをかなり低価格で展開するブランドです。

工場直卸のブランドなのでかなり手ごろな価格です。

インスタグラム内では特にハイブランドのファッションと合わせた投稿が多いです。

基本的にはシルバー925製のネックレスが多く、

チェーンにはステンレス素材を使っているので、金部分の色も変わりにくいので長く愛用することができそうです。

中には、ハイジュエリーブランドのデザインをほぼそのまま踏襲したようなデザインもちらほらあるので、

そこに関しては少し注意が必要かも。

ただある意味ではハイブランドのデザインを手軽に味わえるっていうことでもあります。

 

M's Collection エムズコレクション

引用元:M's Collection公式オンラインショップ https://www.mscollection.com

  • 創業:1987年 日本
  • 店舗数:取り扱い店73店
  • 20代前半?後半?:20代全般
  • 中心価格帯:¥10,000代~40,000台
  • インスタフォロワー数:14,000人(2020年4月時点)
  • メンズネックレスの取り扱い数:194点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:M's Collection公式オンラインショップ https://www.mscollection.com

セーフティピンペンダント

¥20,900税込

ラッピングのイメージ

引用元:M's Collection公式オンラインショップ https://www.mscollection.com

 

インスタでも話題の安全ピンデザインやトレンドアイテムも多くそろっており、

クロムハーツの様なハードなデザイン~シンプル、カジュアルまで幅広くデザイン展開しており、

デザインの系統ごとにシリーズで分けています。

FINE D シンプルながらボリュームやディテールにこだわったシリーズ

CAMOUFLAGE 名前の通りカモフラ柄(迷彩)をとりいれたデザインシリーズ

OFF THE WALL 鍵や安全ピン、ドッグタグなど身近なものをモチーフにしたシリーズ

などなどほかにも様々なラインナップがあるので、選びやすいのが魅力ですね。

 

amp japan アンプジャパン

引用元:amp japan公式ONLINESHOP https://www.ampjapan.com/

  • ブランドスタート:2000年 日本
  • 20代前半?後半?:20代全般
  • 店舗数:取り扱い店126店
  • 中心価格帯:¥5000~¥20,000
  • 有名な着用者:松本潤、溝端淳平など
  • インスタフォロワー数:2749人(2020年4月時点)
  • ネックレスの取り扱い数:384点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:amp japan公式ONLINESHOP https://www.ampjapan.com/

Diamond NC

¥8,800税込

ラッピングのイメージ

引用元:amp japan公式ONLINESHOP https://www.ampjapan.com/

 

シーズンごとに歴史、文明、民族などをテーマに掲げ、伝統的なモチーフを使用しつつ、アイテムを展開しています。

モチーフものやヨーロッパのアンティーク風に仕上げた製品が得意で、細やかな作りが評価されています。

ファッション誌でも多く取り上げられており、

ファッション系のyoutuberMB氏にもコスパ最高のアクセサリーブランドとしてブログで取り上げています。

ドラマなどでの芸能人の着用も非常に多く、多くのスタイリストから支持されているのがわかりますね。

amp japanは自社ブランドの運営だけでなく、

アクセサリーの企画、製造もおこなっており、

Nハリウッドやポールスミスなどのアクセサリー製作も手掛けています。

価格も低価格から揃っているので20代にとても人気のブランドです。

 

TOMWOOD トムウッド

引用元:TOMWOOD公式ONLINESHOP https://www.tomwoodproject.com/ja/

  • ブランドスタート:2013年 ノルウェー
  • 店舗数:取り扱い店49店舗
  • 中心価格帯:¥20,000代~¥40,000代
  • 20代前半?後半?:20代全般
  • 有名な着用者:岡田健史(俳優)
  • インスタフォロワー数:90,000人(2020年4月時点)
  • ネックレスの取り扱い数:点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:TOMWOOD公式ONLINESHOP https://www.tomwoodproject.com/ja/

Coin Pendant

$240 約¥25,728

ラッピングのイメージ

引用元:インスタグラム https://www.instagram.com/p/B88x_GYHEL2/

 

Estnation、LHP、United Arrowsなどのおしゃれセレクトショップから

伊勢丹新宿や阪急うめだなどの感度の高い百貨店などでの取り扱いもあり、

オシャレ層に人気が高く、知名度も高いブランドです。

クリーンなイメージとミニマルなデザインはユニセックスで着用することができて、

メンズ、レディースともに人気ですね。

アパレルの展開もしていますが、アクセサリー、ネックレスがメインのブランドです。

シンプルなチェーンネックレス(トップがないチェーンだけのネックレス)もデザインの幅広く展開しています。

基本シルバー925製のネックレスで、シルバーにしては少し値段は高めかなと感じるところもありますが、

世界的人気ブランドなので、ブランド料と考えるとそこまで高くはないと思います。

人気俳優の岡田健史さんも自信のインスタライブで好きなブランドとして挙げています。

 

SYMPATHY OF SOUL シンパシーオブソウル

引用元:SYMPATHY OF SOUL公式オンラインショップ https://www.sosfp.jp/

  • ブランドスタート:2005年 日本
  • 店舗数:8店舗
  • 中心価格帯:¥10,000~¥50,000代
  • 20代前半?後半?:20代後半寄り
  • インスタフォロワー数:5,348人(2020年4月時点)
  • メンズネックレスの取り扱い数:168点(ONLINESHOP2020年4月時点)

人気のネックレス

引用元:SYMPATHY OF SOUL公式オンラインショップ https://www.sosfp.jp/

One Mile Jewelry Cord Necklace - K10Yellow Gold

¥11,000~

ラッピングのイメージ

引用元:SYMPATHY OF SOUL公式オンラインショップ https://www.sosfp.jp/

 

18金やダイヤモンド、ターコイズといった本格派のジュエリー素材を使っている製品も多く、

高級感があり、アクセサリーというカテゴリよりは、ジュエリーというほうがしっくりきます。

ジュエリーバイヤーの目から見ても製品の作りも非常に綺麗です。

20代~30代の人気ファッション誌の掲載も多く、さらに

日本一トレンドフルな百貨店といっても大げさではない伊勢丹のメンズ館にも取り扱いがあり、

どちらかというとハードめなデザインが多いですが、

SYMPATHY OF SOULでは、今回紹介している、amp japanのほかインポートブランドの取り扱いもあるので、

オンラインショップを含め店舗を一度はのぞいてみるのが良いと思います。

 

TIFFANY&CO ティファニー

引用元:
TIFFANY&CO公式ONLINESHOP https://www.tiffany.co.jp/

  • 創業:1837年 アメリカ・ニューヨーク
  • 店舗数:71店舗(海外店舗除く)
  • 中心価格帯:1万代~10万代
  • 20代前半?後半?:20代後半寄り
  • 有名な着用者:中川大志、岩田剛典
  • インスタフォロワー数:11,300,000人(2020年4月時点)
  • メンズネックレスの取り扱い数:19点(ONLINESHOP2020年4月時点

人気のネックレス

TIFFANY&CO公式ONLINESHOP https://www.tiffany.co.jp/

グラジュエイテッドリングネックレス

¥258,000税込

ラッピングのイメージ

TIFFANY&CO公式ONLINESHOP https://www.tiffany.co.jp/

女性もののイメージが強いティファニーですが、

メンズネックレスの展開もしていて、主にファッション層に人気があります。

人気のネックレスにあげているネックレスは、〝ディファニーハードウェア〟というシリーズのもので、

メンズのカテゴリのものではないですが、インスタグラムでも人気で、

有名人やファッション感度が高い20代メンズが良く着用しています。

ただ、20代にしては値段が張るネックレスなので、

正式にメンズ展開しているネックレスはもう少し手の届きやすいネックレスも多いので、

そちらも見てみるといいと思います。

 

 

・2.元ジュエリーバイヤーが教える!20代のメンズネックレスの選び方

はい!ざっと10選紹介してきましたが、

まだ自分にどういうものが合うのかわからない!選ぶ基準とかってあるの?

とお困りの人がいるかと思います!

というわけで、

ジュエリーバイヤー、ジュエリーブランドショップ店長ともに9年

の経験のある筆者が選び方や注意点を書いていきます!

まず大事なポイントを以下にまとめ1個ずつ見ていきます。

①自分のファッション系統を知る

ネックレスにもある程度、系統があります。

シンプル系、サーフ系、クロムハーツの様なちょっとごりごりなハード系、ちょっと不良っぽいLDH系(エグザイルが着けてそうなやつ)、ファッション系、インディアンジュエリーetc、、、

たとえば、わかりやすくかなり極端な例を出しますが、

シンプル(ドレス要素多め)

 

インディアンジュエリー

引用元:rakurakushop http://rakuraku-shop.org/acce/7026.html

この左のジャケットやシャツなどドレス要素の多めのシンプルファッションに、

右のガチっぽいインディアンジュエリーは合わないということは何となくわかると思います。

ちなみに右はゴローズというブランドで20代にも大人気ブランドですが、

〝ネックレスそのものがかっこいい!〟

みたいな理由で買うのはやめましょう。

 

 

②買う前に金属を確認!

これはネックレスに限らず、ジュエリー、アクセ全般に言えることですが、

安っぽくならないようにと、金属アレルギーを起こさないように、金属の種類をある程度理解するといいです。

金属は大きく分けて、以下の様な種類があります。

●真鍮

安物アクセに頻繁にもちいられる。金属の劣化が早く、黒くなったりメッキがはげるのが早い上に金属アレルギーを起こしやすい。金属自体も軽くおもちゃっぽい

●ステンレス
金属の素材自体は安いが、金属の劣化があまりない。金属アレルギーを起こしにくい

●シルバー925
メンズネックレスではメインで使われる素材で、金属は黒くなりやすい。金属に適度な重さがあり高級感があるが、金属アレルギーは比較的起こしやすい。

●10金
メンズネックレスではたまに使われていることもある。金の割合が少ないがシルバーよりも高級な素材

●14金
メンズネックレスではあまり使われないが、10金より金の割合が多く、10金より高級な素材。アメリカではメインで使われています。

●18金
世界的ハイジュエリーブランドも使用する、世界のジュエリーでメインで使われる高級素材。値段は高いが他素材よりも圧倒的に高級感があり、金属劣化もしにくく、金属アレルギーも起こしにくい

 

20代は少し落ち着きでて、大人っぽくなっていく段階ですね。

背伸びして18金製の高いものを買う必要ありませんが、

おもちゃっぽい真鍮ネックレスを選ぶよりは、

せめてシルバー、10金あたりを買うことをお勧めします。

真鍮製とシルバー製でも値段が変わらなかったり、

むしろ真鍮のほうが高かったりなんてこともブランドによってはありますので。

 

 

③金属の色を知るべし!

メンズネックレスでは主に、シルバーカラー、ゴールドカラー、ブラックカラーが使われることが多いです。

自分に似合う色は何かを知るのも選ぶ際に大きく参考になります。

基本的には、

白めの肌の人にはシルバーカラー

黒めの肌にはゴールドカラー

が合いやすいです。

ですが、好みやファッションの系統によって変わっても来るので、

自分が好きなものを選ぶのが良いと思います。

あと、

ホワイトカラーはクリーンでキレイ目に合いやすい

ゴールドカラーはカジュアルな普段使いに合いやすい

ということもあるので、参考にしていただければと思います。

ちなみに筆者は肌が白めですが、ゴールドカラーが好きなので、身に着けるものはゴールドが多いです。

 

 

 

 

④買う前にネックレスの長さを確認!

ネックレスでは主に、40㎝前後、50㎝、60㎝、80㎝と長さがありますが、

メンズネックレスでは基本50㎝前後が多く、合わせやすい長さです。

40㎝前後は男性の首にはちょっと短く、

女性っぽさがでてしまうので、基本的には50㎝をおすすめします。

ですが、最近では中性的なメンズやジェンダーレスなファッションも人気なので、

40㎝前後の短いものが好きな人も増えています。

長さの見た目の印象で言うと、

40㎝前後のほうはキレイでスマートな印象

50㎝前後のほうがカジュアル感が強めな印象

です。

40㎝メンズネックレス

引用元:ampjapan公式オンラインショップ https://www.ampjapan.com/#about

50㎝メンズネックレス

引用元:ampjapan公式オンラインショップ https://www.ampjapan.com/#about

 

自分が使用するシーンや服装によっても変わりますね。

たとえば、

シャツのボタンをあけて着用したい場合は40㎝前後(50㎝だと場合によってはトップ部分が隠れるため)

Tシャツやニットなど丸首のものなら50㎝前後

みたいな感じで選ぶのもいいです。

ちなみに筆者はどちらも身につけます。

 

ココに注意

ファッションブランドやセレクトショップオリジナルに気をつけろ!

これに関してはちょっと好みなどもありますが、

ファッションブランドやセレクトショップがオリジナルで展開しているネックレスはちょっと注意です。

一見なんとなくかっこいいものがあるなあと思うかもしれませんが、

素材が真鍮などのチープなものが多いです。

はっきりいっておもちゃみたいなものが多いですね。

でもそれなりの値段をとってくるものが多いので、

そのブランドがすごく好き!ブランドの世界観が好き!っていう人以外は、

ちゃんとしたジュエリーブランド、アクセサリーブランドで買うことをおすすめします。

ちなみに有名ハイブランドでも、ジュエリー専門じゃないブランドだと、

真鍮などのチープな素材で、7-8万とかもザラです。

 

・3.メンズネックレス20代に今人気のトレンドデザイン

トレンドネックレスっていっても具体的にはどんなネックレスがが20代には人気なの?

これからここに写真付きで説明しますが、

ざっくり言うと、

〝遊び心のあるデザイン〟

が近年では人気です。

20代は言ってもまだ若いので、

正統派でかっこいい!ものよりもちょっと変わったものが人気です。

セーフティピンモチーフネックレス


引用元:JAM HOME MADE公式ONLINESHOP https://www.jamhomemadeonlineshop.com/

インスタグラムなどで、おもにファッション好きの20代メンズに人気のセーフティモチーフですね。

ハイブランドの代表格である、BALENCIAGAも安全ピンのピアスをリリースしたことで話題になりましたね。

今はちょっとトレンドを意識したブランドならどこでもリリースしているデザインです。

 

鍵モチーフ


引用元:ABOVE公式ONLINESHOP http://www.above-web.com/

現在までにも鍵のモチーフはトレンドになった時代もありますが、

今までのいわゆる〝鍵そのもの〟のモチーフではなく、

錠のほうのモチーフが最近では人気です。

本来ならジュエリー、ネックレスからは程遠い日常に存在するデザインが人気ですね。

 

スマイルネックレス



引用元:LOSEFORD公式ONLINESHOP https://loseford.thebase.in/

こちらのスマイルモチーフもトレンドを意識したネックレスブランドは、

リリースしてるところが多いです。

もともとはEYEFUNNYというブランドがスマイルモチーフを本物のダイヤに18金でリリースして、

ローラやG-DRAGONなどいわゆるファッショニスタと呼ばれる人たちがこぞって着け始めて、

現在、一般層にもトレンドとして降りてきたって流れですね。

 

サイコロモチーフネックレス



引用元:NETSEA https://www.netsea.jp/shop/381106/acc-069

過去にはティファニー、Dior、Maison Margielaなどのハイブランドからもリリースされたことのある、

サイコロモチーフのネックレスですが、現在は

20代のファッション好きメンズに人気のネックレスです。

 

ネックレストップ複数


引用元:amp japan公式ONLINESHOP https://www.ampjapan.com/

ネックレストップが複数ついたタイプもトレンドで人気です。

トレンドに敏感なブランドはどこもリリースしていて、

チャームとして販売しているところも多く、色んな組み合わせで楽しむ人も多いです。

 

喜平チェーン・太めチェーン


引用元:TOMWOOD公式ONLINESHOP https://www.tomwoodproject.com/ja/

アパレル、ファッション業界で90年代を彷彿させるアイテムがトレンドなのと同じように、

ネックレスも90年代で流行した喜平チェーンが2019年に引き続き人気で、

現代風にアレンジされたものや、少しボリュームを落としたもの喜平チェーンなどを、

色んなブランドがリリースしていて人気です。

 

イエローゴールドネックレス


引用元:SYMPATHY OF SOUL公式オンラインショップ https://www.sosfp.jp/

メンズネックレスと言えばシルバーカラーという時代が長かったですが、

近年ではゴールドジュエリーがトレンドで非常に人気です。

ショップ内でもゴールド多いと感じませんか?

ちなみにこの写真は安全ピンモチーフのネックレスです。(ほんとにトレンドなのって思われそうなんで。笑)

 

ざっとトレンドデザインをあげましたが、

ここからは定番で人気のデザインも紹介していきます!

 

 

馬蹄モチーフ


引用元:SYMPATHY OF SOUL公式オンラインショップ https://www.sosfp.jp/

メンズでもレディースでも定番の馬蹄・ホースシューモチーフですね。

馬蹄は古くからヨーロッパでは幸運のモチーフとして有名で、

男女ともに人気のネックレスです。

 

ドッグタグ


引用元:SYMPATHY OF SOUL公式オンラインショップ https://www.sosfp.jp/

ドッグタグは元々は戦争中の兵士の身元確認的な意味で、

プレートにIDを刻印して、戦死した場合に誰だか判別するためにできたものですね。

現代はIDなどは入ってなく、シンプルなデザインのものが多く、

メンズネックレスの定番人気デザインになっています。

 

クロスモチーフ

引用元:SYMPATHY OF SOUL公式オンラインショップ https://www.sosfp.jp/

クロスモチーフもメンズの定番人気ネックレスですね。

ただ、最近ではちょっとあまりに定番すぎるのと、若干の厨二臭さもあるモチーフなため、

定番の中では人気は下火ではあります。

この写真のように、トップを2つにするなどトレンド感だしてみるとおしゃれに着用できますね。

 

コインネックレス


引用元:amp japan公式ONLINESHOP https://www.ampjapan.com/

コインモチーフもメンズでは定番の人気デザインで、

写真のようにリアルなコインや、まっさらなシンプルなコインも人気のデザインで、

どこのブランドでも多くリリースされています。

 

 

スポンサーリンク

4.予算別ブランドまとめ表

はい!というわけで、20代におすすめのメンズネックレスブランドを10選!紹介してきたわけですが、

より選ぶのに参考になりますように、

以下には、

価格・好み・系統別でブランドをまとめています。

1万円以内でも選ぶことができるブランド

1万円~3万円くらいの予算で選ぶことができるブランド

4万円以上予算が必要なブランド

5.好み、系統別ブランドまとめ表

シンプル系

高級感/特別感

トレンド

ちょい不良系・LDH系

色んな系統がそろう

 

はい!というわけで、

定番人気ネックレス~トレンドネックレス、

トレンドの人気ブランドまでざっと紹介させていただきました!

〝メンズ ネックレス ブランド〟と検索してみても、

これ〝これ本当にかっこいいのか?おしゃれなのか?〟と疑問に思うものばかりが検索結果にでるので、

現在多数のブランドが生まれては消えてゆく中、

ジュエリーバイヤー歴9年の筆者が、

ブランド、会社の歴史、作り、コスパ、ブランディングなどさまざまな角度から選んで厳選した10ブランド

です。

ぜひご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:【2020最新】タイプ別!メンズネックレスブランド50選!

》参考:【30代タイプ別】2020年最新レディースネックレスブランド20選!意外と気になるラッピングも!

》参考:【高級ネックレス】世界が認めるハイジュエリーブランド一覧!

》参考:リアルな口コミ!ティファニーのネックレスまとめ

》参考:リアルな口コミ!ブルガリのネックレスまとめ

》参考:【高感度】みんなが知らないデザイナーズダイヤジュエリーブランド10選!

スポンサーリンク



-20代, ネックレス, メンズジュエリー

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5