30代 カラーストーン デザイナーズブランド ネックレス

【最新版】インスタで人気上昇中!天然石ネックレスブランド20選【価格帯付】

天然石、カラーストーンのネックレスを展開しているジュエリー、アクセサリーブランドはいろいろありますが、

今回はジュエリーバイヤー歴10年の筆者が、

〝インスタやおしゃれさんの間で人気!〟

の天然石(カラーストーン)ネックレスブランドを16ブランド紹介したいと思います。

どこで買ったらいいか?やはり重要な価格帯もわかりやすく書いていきます。

プロ目線でおすすめできるブランドですので是非参考にしてください。

 

 

 

この記事で知れる内容

・1.天然石、カラーストーンネックレスは大きく分けると2種類!

・2.人気かつ高感度なカラーストーンネックレス、天然石ネックレスブランド20選!価格帯付き

ペンダントタイプの天然石ネックレス14選

コスチュームジュエリータイプの天然石、カラーストーンネックレスブランド6選

・3.カラーストーンリング、天然石リングで今人気のデザイン【写真でまとめ】

 

 

 

スポンサーリンク

・1.天然石ネックレスは大きく分けると2種類!

ブランドを紹介する前に、

自分がどのタイプのネックレスが好みか?探しているのか?を知る必要があります。

天然石ネックレスは大きく分けると、

 

💎コスチュームジュエリータイプの天然石ネックレス

💎ペンダントタイプの天然石ネックレス

 

があります!

写真で見たほうがわかりやすいので以下です!

 

コスチュームジュエリータイプの天然石ネックレス

引用元:ブランディア https://brandear.jp

こんな感じの見た目のものがコスチュームジュエリータイプの天然石ネックレスになります。

特徴としては、

 

💎天然石がふんだんに全体的に使われている

💎使われる天然石は基本的には半貴石で石としての価値は低い

 

という感じです!まあ写真の見たまんまの感じです!

 

ペンダントタイプの天然石ネックレス

引用元:bororo公式オンラインショップ https://bororo.stores.jp/

こんな感じの見た目のものがペンダントタイプの天然石ネックレスになります。

おそらく近年のトレンド的にはこちらのタイプを探している人のほうが多いと思います!

特徴としては、

 

💎チェーンに天然石のトップがついている

💎トップがチェーンから外せるものと、外せないデザインもある

 

このような感じでこれもまあ見たまんまな感じです。

 

 

 

・2.人気かつ高感度なカラーストーンネックレス、天然石ネックレスブランド20選!価格帯付き

はい!というわけで天然石、カラーストーンのネックレスには2種類のタイプがあることはわかりましたね!

今回は、

 

💎ペンダントタイプの天然石ネックレス14ブランド

💎コスチュームジュエリータイプの天然石ネックレス6ブランド

 

紹介していきます!

 

ペンダントタイプの天然石ネックレス14選

 

①januka

引用元:januka公式オンラインショップ https://store.januka.jp/ja/

januka(ヤヌカ)ってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2012年
  • 特徴:石座や爪がなく石の輪郭がはっきり見えるデザインが特徴。サファイアやエメラルドなどの高級石にも容赦なく大胆な製作技法やデザインがされたネックレスが魅力。
  • 中心価格帯:3万円代~7万円代
  • 国内店舗数:1店舗
  • 取扱店舗数:12店舗
  • インスタフォロワー数:15,000人(2020年5月時点)

「お手本から少しずれた」がブランドコンセプトで、

現在ジュエリー界では当たり前のこと先入観や技法をいい意味で無視しているブランドです。

上の画像でも使用している、〝BAND NECKLACE〟というシリーズですが、

こちらも石の真ん中に大胆に金属のラインが横切るという、

本来ならばご法度といえなくもない作りですが、

逆に石座や爪(石の周りにある金属)がないため、天然石本来の魅力が引き出されています。

金属は10金ながらも、高すぎる価格帯でもなく、手ごろな価格で特別感が味わえるネックレスです。

ネックレスイメージ

引用元:januka公式オンラインショップ https://store.januka.jp/ja/

 

どこで買える?

  • januka本店(東京杉並)
  • TOMORROWLAND 渋谷本店
  • TOMORROWLAND 日本橋高島屋S.C.店
  • CLASKA Gallery & Shop 湘南T-SITE店
  • iki 中目黒
  • troa accessessories 山形
  • ANGERS 河原町本店
  • aranciato 兵庫
  • 「伊勢 ゑびや商店」 大丸心斎橋店
  • PERMANENT MODERN 熊本

 

 

 

②cloche

引用元:cloche公式サイト http://www.cloche.co.jp/

cloche(クロチェ)ってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2007年
  • 特徴:装飾は少なくかなりシンプルなデザインのネックレスが多いが、爪(石を留める金属部)をあえて主張するなど、細かな部分にこだわりが感じられるデザイン。
  • 中心価格帯:¥23,000~¥60,000
  • 取り扱い店舗数:3店舗
  • インスタフォロワー数:5,410人(2020年5月時点)

デザイナーが自ら天然石、カラーストーンを買い付けており、

天然石、カラーストーンの種類は豊富で半貴石(簡単に言うと値段が安い石)~貴石(簡単に言うと値段が高い石)までたくさん揃えているので

色んな天然石から選びたい人におすすめですね。

安めの石(クォーツやプレナイトなど)は10金、高めの石(エメラルドやベリルなど)は18金というように、

良い素材は良い素材で組み合わせています。

ネックレスイメージ

引用元:cloche公式サイト http://www.cloche.co.jp/

どこで買える?

  • 松屋 銀座店
  • 伊勢丹 新宿店
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ

 

 

 

③L&CO

引用元:L&CO公式オンラインショップ https://l-co-shop.jp/

L&CO(エル&コー)ってどんなブランド?

  • 特徴:メーカーブランド。メーカーならではのめずらしい加工の天然石や細かい加工の物も揃う
  • 中心価格帯:¥8,000~¥20,000
  • 取り扱い店舗数:2店舗
  • インスタフォロワー数:7,217人(2021年8月時点)

ジュエリー業界で長い人であれば知っているであろう山梨の老舗メーカーが運営する自社ブランドです。

メーカーの自社ブランドなのでとにかく物に対して価格がお手頃でコストパフォーマンスが抜群です。

さらにメーカーブランドにはめずらしく、デザイナーズブランドの様な個性のあるアイテムやトレンドアイテムなども早い段階で展開してくれるので

価格、質、デザインどこをとっても文句なしの優秀なブランドです!

ネックレスイメージ

引用元:L&CO公式オンラインショップ https://l-co-shop.jp/

どこで買える?

  • L&CO 日本橋店
  • L&CO 甲府店
  • L&CO公式ONLIN

 

 

 

④bororo

引用元:bororo公式オンラインショップ https://bororo.stores.jp/about

bororo(ボロロ)ってどんなブランド?

  • 特徴:他ブランドにはない面白い天然石のカット(形)で、シンプルながらも存在感のあるネックレス。
  • 中心価格帯:2万代~6万代
  • 取り扱い店舗数:6店舗
  • インスタフォロワー数:13,000(2020年5月時点)

旅する宝石商というブランドコンセプトがあり、

実際にデザイナーがタイ、スリランカ、インド、タンザニアなど世界各地で天然石を集めてきています。

オンラインショップでも、各製品、天然石についての産地や説明があり、

天然石、カラーストーンに対するこだわりが強いブランドです。

ちょっと値段は高いかなと感じるものもありますが、

他にはない唯一無二な天然石ネックレスです。

ネックレスイメージ

引用元:bororo公式オンラインショップ https://bororo.stores.jp/about

どこで買える?

  • 伊勢丹 新宿店
  • CIBONE Aoyama
  • CIBONE CASE
  • gallery deux poissons
  • ARROWS
  • 銀座和光
  • CULET

 

 

 

⑤OREFICE

引用元:OREFICE公式オンラインショップ https://www.orefice.jp/

OREFICE(オレフィーチェ)ってどんなブランド?

  • 特徴:企画・製造・仕入れ・販売まですべて自社で管理。メーカーブランドに近いです。
  • 中心価格帯:¥10,000~¥25,000
  • 取り扱い店舗数:1店舗
  • インスタフォロワー数:11,000(2021年8月時点)

特にSNS上で評判も良く幅広い層に人気のジュエリーブランドです。

天然石やカラーストーンは輝きが特に美しいドイツカットなどを使用した高級感のあるものを他ブランドに比較してもお手頃な価格で揃えています。

定番でシンプルな使いやすいものが多いのもありがたいです。

価格、デザイン、質などを考えても、迷ったらまず見て欲しいブランドです!

 

ネックレスイメージ

引用元:OREFICE公式オンラインショップ https://www.orefice.jp/

どこで買える?

  • OREFICE青山店
  • OREFICE公式ONLINESHOP

 

 

 

⑥Marea rich

引用元:Marea rich公式オンラインショップ https://www.marearich.com/index.html

Marea rich(マレアリッチ)ってどんなブランド?

  • 特徴:デザイナーズジュエリーのようなおしゃれさもあり、天然石自体の質も良く、コスパが非常にいいブランド。
  • 中心価格帯:1万円代~2万円代
  • 国内店舗数:オンラインのみ
  • インスタフォロワー数:1,152人(2020年5月時点)

ジュエリー業界にいた人なら知らない人はいないといっても過言ではない、

老舗ジュエリーメーカー桑山が展開するブランドで、

素材や質もよく、とにかくコスパがよく、すごくおすすめできるブランドです。

元バイヤー目線でみても〝これがこの値段!?〟と驚くものが多いです。

デザイナーズブランドが好きとか、ブランドの世界観やコンセプトに共感するなどのことがない限りは、

ネックレスそのものとしての満足度はとても高いと思います。

ネックレスイメージ

引用元:Marea rich公式オンラインショップ https://www.marearich.com/index.htm

どこで買える?

  • Marea rich公式オンラインショップ
  • perky room(zozotown)

 

 

 

⑦CAHiER

引用元:CAHiER公式オンラインショップ https://cahier-cb.com/

CAHiER(カイエ)ってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2013年
  • 特徴:天然石の中でも高級な石を多く使用していて、ダイヤなどとの組み合わせも多く、高級感のある作りが魅力。
  • 中心価格帯:10万円代
  • 国内店舗数:2店舗
  • 取扱店舗数:1店舗
  • インスタフォロワー数:1,994人(2020年5月時点)

デザイナーがもともと諏訪貿易(ジュエリー界での超老舗)デザインをしていた経験があり、

デザインも高級ジュエラーをほうふつとさせるような、

本格ジュエリー寄りで、ピンクサファイアや、ロードクロサイト、エメラルドなど、高級石を比較的多く使用しています。

アクセサリーというより、本物のジュエリーを日常使いで使いたい人におすすめのブランドです。

ネックレスイメージ

どこで買える?

  • CAHiER アトリエ(新宿)
  • CAHiER 松屋銀座店
  • Lijou 銀座東急プラザ
  • CAHiER公式オンラインショップ

 

 

 

⑧BIZOUX

引用元:BIZOUX公式オンラインショップ https://bizoux.jp/

BIZOUX(ビズー)ってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2009年
  • 特徴:天然石の中でも希少石を多く取り扱っており、特に宝石の産地や質にこだわりのあるブランド
  • 中心価格帯:10万円代
  • 国内店舗数:2店舗
  • 取扱店舗数:1店舗
  • インスタフォロワー数:47,000人(2021年8月時点)

ECサイトからスタートしたブランドで、SNSでのフォロワー数は日本の老舗ブランドや定番ブランド並みの高さです。

天然石はサンタマリアアクアマリンやカラーチェンジガーネット、インペリアルトパーズなど、

天然石の種類のなかでも美しくめずらしいものを多く取り扱っています。

天然石にこだわりたい人や圧倒的な石の美しさを楽しみたい人におすすめです!

ネックレスイメージ

引用元:BIZOUX公式オンラインショップ https://bizoux.jp/

どこで買える?

  • BIZOUX 自由が丘店、日本橋店、銀座店、新宿店
  • BIZOUX 仙台店
  • BIZOUX 名古屋店
  • BIZOUX 心斎橋店、梅田店
  • BIZOUX 神戸店
  • BIZOUX 福岡店
  • BIZOUX公式ONLINE

 

 

 

⑨Acchi

引用元:Acchi公式オンラインショップ https://www.acchi.tokyo/

Acchi(アッチ)ってどんなブランド?

  • 特徴:天然石の自然の風合いを生かしたカットや珍しい形のネックレスが多い。
  • 中心価格帯:4万円?6万円
  • 取り扱い店舗数:4店舗
  • インスタフォロワー数:1,692人(2020年5月時点)

本来ならクリアで綺麗なものが一般的なジュエリーですが、

あえて内包物(石の中にある気泡や黒い点など)が残る石を使用して、

天然石本来の魅力を味わえるブランドです。

石はカジュアル感がありつつも、

金属に10金、18金を使用しているため、安っぽくなく、高級感があります。

ネックレスイメージ

引用元:Acchi公式オンラインショップ https://www.acchi.tokyo/

どこで買える?

  • drama H.P.FRANCE 新宿店
  • drama H.P.FRANCE 横浜店
  • drama H.P.FRANCE 梅田店
  • 水金地火木土天冥海 表参道店
  •  gigi ONLINE SHOP
  • Acchi公式オンラインショップ

 

 

 

⑩veretta 8va

引用元:festaria公式オンラインショップ https://www.festaria.jp/brand/veretta8va/

veretta 8va(ヴェレッタオッターヴァ)ってどんなブランド?

  • 特徴:きれいなカットにメレダイヤを合わせたりしたデザイン、18金のものが多く、アクセサリーというよりはジュエリーのカテゴリーに入るブランドです。
  • 中心価格帯:5万円~10万円
  • 国内店舗数:3店舗
  • インスタフォロワー数:823人(2020年5月時点)

ジュエリーの定番ブランドともいえる、festariaが展開するブランドの一つです。

festariaはダイヤネックレスが多いですが、veretta 8vaは天然石ネックレスが多いです。

デザイン的には天然石の周囲にメレダイヤを配置した、昔からある定番のデザインがが多く、ほとんどがシンプルです。

意外にこの定番の天然石ネックレスをきちんと展開しているブランドは少ないので貴重です。

シンプルな定番デザインの天然石、カラーストーンネックレスや、初めて天然石ネックレスを買おうと思っている人におすすめです。

ネックレスイメージ

引用元:festaria公式オンラインショップ https://www.festaria.jp/brand/veretta8va/

どこで買える?

  • 伊勢丹 新宿店
  • 阪急うめだ本店
  • 日本橋三越本店
  • festaria公式オンラインショップ

 

 

⑪MARIHA

引用元:MARIHA公式オンラインショップ https://boutique.mariha.jp/

MARIHA(マリハ)ってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2007年
  • 特徴:ミニマルで非常にシンプルな天然石ネックレスが魅力で、その分天然石も非常にクリアできれいなものが多い。
  • 中心価格帯:5万円代~7万円代
  • 国内店舗数:3店舗
  • 取扱店舗数:343店舗
  • インスタフォロワー数:41,000(2020年5月時点)

日本、パリ、インドに制作拠点を持つMARIHA。

デザインアトリエはパリで製作はインドのジャイプールで行っており、

インドのジャイプールは天然石の産業が特に有名で、

世界の貴重な天然石、きれいなカラーストーンが集まりやすい環境で製作を行っているブランドです。

天然石自体も質が良く、きれいなものが多いブランドですので、

きれいな石が好みという人おすすめです。

ネックレスイメージ

引用元:MARIHA公式オンラインショップ https://boutique.mariha.jp/

どこで買える?

  • 伊勢丹 新宿店
  • 阪急うめだ本店
  • MARIHA Official Online Boutique
  • その他全国有名セレクトショップやコンセプトショップ

 

 

 

⑫MARJORAM

引用元:MARJORAM公式オンラインショップ http://marjorambijoux.jp/

MARJORAM(マジョラム)ってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2004年
  • 特徴:基本的には天然石の周りに金属の枠がない、裸石を使用したものが多く、天然石そのものの魅力が楽しめるネックレスが多い。
  • 中心価格帯:1万円代~3万円代
  • 取り扱い店舗数:5店舗
  • インスタフォロワー数:2,375人(2020年5月時点)

透明感がありカットもきれいな天然石、カラーストーンを多く使用しており、

チェーン部分は18金か14金GF(14金コーティング)かで選ぶことが可能です。

ネックレス自体は素材さえそろえば手作りでできるデザイン(筆者も作れます)ではあるものの、

価格もかなり手ごろなので、自分で素材集めたりして作るくらいなら買っちゃったほうがいいと思える価格です。

ネックレスイメージ

引用元:MARJORAM公式オンラインショップ http://marjorambijoux.jp/

どこで買える?

  • UNITEDARROWS
  • 渋谷西武BE MY GIFT
  • BEACH SHOP BY GREEN ROOM
  • LONG BEACH HIMEJI
  • MARJORAM公式オンラインショップ

 

 

 

⑬CVC STONES

引用元:CVC STONES公式サイト https://cvc-stones.com/

CVC STONESってどんなブランド?

  • 特徴:通常ならジュエリーに使われない〝オーガニックストーン〟にダイヤやルビーなどの天然石を留めた非常にユニークで存在感のあるネックレス。
  • 中心価格帯:10万円代~30万円代
  • 国内店舗数:なし
  • インスタフォロワー数:24,000人(2020年3月時点)

世界の美しいビーチから集めた〝オーガニックストーン〟簡単に言えばビーチにある小石をネックレストップに使用していて、

他にはない唯一無二なユニークさとカジュアルさがあり、

製品すべて18金と質の高いダイヤモンドが使われていて、高級感もあります。

アメリカの有名百貨店Neiman Marcusや、ハイファッションのセレクトで有名な海外高級ECショップMatchesFashion、Net-A-Porterなどにも取り扱いがあり、

ファッション業界でも高い評価があります。

日本での知名度は低いので、

人と被りたくない人や、カジュアルな雰囲気で高級感を味わいたい人におすすめのブランドです。

ネックレスイメージ

引用元:CVC STONES公式サイト https://cvc-stones.com/

どこで買える?

  • CVC STONES公式オンラインショップ(日本配送可)
  • MatchesFashion(オンライン)(日本配送可)

 

 

 

⑭MAGNOLIA12

引用元:MAGNOLIA12公式サイト http://www.magnolia12.com/

MAGNOLIA12ってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2015年
  • 特徴:タイやインドなどのジュエリーの雰囲気に近く、日本的ではないオリエンタルな雰囲気がありボリューム感のあるデザイン。石の周囲にメレダイヤをあしらったデザイン。
  • 中心価格帯:10万代~30万代
  • 取扱店舗数:4店舗
  • インスタフォロワー数:7,893人(2020年5月時点)

ゴールドの色味が少し強く、金素材部分にも存在感があるネックレスが多いです。

天然石も正統派なきれいでクリアなものよりは、大きさ重視で、天然石らしさが強いものが使われています。

爪(石の輪郭部分に見える石を留めている金属部)も大きく、大胆な作りで、手作り感強いネックレスです。

そういった部分もタイやインドなど東南アジア系のジュエリーに非常に近く、オリエンタルな雰囲気が漂うブランド。

筆者は特にタイに仕入れに行くことが多かったですが、かなりむこうのジュエリーの雰囲気に近いです。

いい意味で、日本ブランドのような繊細さと緻密さがなく、

存在感があり、他と雰囲気が違うものが好きな方におすすめのブランドです。

ネックレスイメージ

引用元:MAGNOLIA12公式サイト http://www.magnolia12.com/

どこで買える?

  • BARNEYS NEWYORK 銀座店
  • BARNEYS NEWYORK 新宿店
  • BARNEYS NEWYORK 横浜店
  • BARNEYS NEWYORK 六本木店

 

 

コスチュームジュエリータイプの天然石、カラーストーンネックレスブランド6選

 

⑫DONATELLA PELLINI

引用元:PELLINI公式サイト http://www.pellini.it/

DONATELLA PELLINI(ドナテラペリーニ)ってどんなブランド?

  • 創業:1947年 イタリア
  • ブランドスタート:2001年
  • 特徴:イタリアンジュエリーらしい大ぶりの天然石をふんだんに使ったネックレス。2連、3連とボリューム感のあるネックレスが多く、色使いもイタリアンマダムに似合いそうな鮮やかなものが多い。
  • 中心価格帯:4万円~10万円前後
  • インスタフォロワー数:2,942人(2020年5月時点)

コスチュームジュエリーの天然石ネックレス、カラーストーンネックレスでは代表格といっていいブランドです。

かつてはバーニーズニューヨークや、エストネーションなどの高感度セレクトショップでの取り扱いが多かったです。

現在日本での取り扱いは少なくなってしまいましたが、

世界的に人気の天然石ネックレスブランドですが、

正直なところ、天然石も半貴石(石の中でも価値は低い石)がほとんどのわりには、

かなり強気な値段だな、、とも思います。

ネックレスイメージ

引用元:PELLINI公式サイト http://www.pellini.it/

どこで買える?

  • デペッシュモード 恵比寿本店
  • 伊勢丹 新宿(POPUPSHOP)
  • 3ET DEMI
  • 日本橋三越本店  本館3F ミグジュアリー内  SALON de DRESSUNERVE売り場

 

 

 

⑬Kong qi

引用元:CC SALONE ONLINESHOP http://www.cc-salone.com/shopbrand/030/X/

Kong qi(コンチィー)ってどんなブランド?

  • 特徴:天然石や淡水パールなど様々素材を同系色で、何連にも連なったボリューム感のある天然石ネックレス。いろんな天然石を1本のネックレスに使っているが、基本的には同系色なので合わせやすい。
  • 中心価格帯:2万円~4万円
  • 国内店舗数:なし
  • インスタフォロワー数:アカウントなし

スタイリストの岡本美重氏が洋服、ファッションに合わせやすい、天然石を選んで、

服をコーディネートするように繋ぎ合わせられた天然石・カラーストーンネックレスが魅力のブランドです。

スタイリストなので、雑誌社とのつながりもあるというのもあると思いますが、

集英社の通販でも購入することができます。

比較的この手の天然石ネックレスにしては値段的にもリーズナブルで買いやすいです。

ブランド公式のインスタアカウントはありませんが、♯kongqiで検索すると、

おしゃれに洋服にあわせた投稿が多く出てきて人気です。

ネックレスイメージ

引用元:CC SALONE ONLINESHOP http://www.cc-salone.com/shopbrand/030/X/

どこで買える?

  • CC salone onlineshop
  • 集英社公式オンラインショップ

 

 

 

⑭Bon Magique

引用元:Bon Magique公式サイト http://www.bon-magique.co.jp/

Bon Magique(ボンマジック)ってどんなブランド?

  • 創業:1982年 日本
  • 特徴:サンゴやヒスイ、ターコイズ、南洋パールなど天然石の中でも比較的高級石の部類のものをふんだんに使ったネックレス。金属部も18金を使用しており高級感あるネックレスが魅力
  • 中心価格帯:10万~30万
  • 国内店舗数:2店舗
  • インスタフォロワー数:4,417人(2020年5月時点)

マリソルやプレシャスなど有名ファッション誌の掲載も非常に多く、

有名スタイリストの大草直子さんもよく愛用しており、

スタイリストや編集者さんからの評価も高い天然石ネックレスブランドです。

うめだ阪急や伊勢丹新宿などで頻繁にPOPUPイベントを開催しており、

筆者が現役で店長を務めていた時は、同じPOPUP会場で隣同士になったこともありますが、

非常にファンが多く、売り上げもずば抜けて高く、百貨店バイヤーの評価もすごく高かったです。

ネックレスイメージ

引用元:Bon Magique公式サイト http://www.bon-magique.co.jp/

どこで買える?

  • Bon Magique salon(浜田山本店)
  • 阪急うめだ本店1Fアクセサリー

 

 

 

⑮HASUNA

引用元:HASUNA公式オンラインショップ https://hasuna-store.com/smp/

HASUNA(ハスナ)ってどんなブランド?

  • 特徴:きれいなカットの天然石や、クリアーな天然石ネックレスが多くコスチュームジュエリーの天然石ネックレスを展開するブランドの中では、ボリューム感があまりなく、つけやすいデザインが魅力。留め金もオリジナルでデザイン性が高い。
  • 中心価格帯:4万円~10万円前後
  • 国内店舗数:1店舗
  • インスタフォロワー数:7,281人(2020年5月時点)

はじめて筆者がブランドを知ったのは、IJT(国際宝飾展インターナショナルジュエリー東京)にHASUNAが出店しているのを見たときでした。

デザイナー、クリエイターゾーンで小さく展開していてそのころは特に関心がなかったのですが、

現在では日本初の〝エシカルジュエリー〟ということもあり着々と知名度を上げてきています。

コスチュームジュエリーのタイプと、ペンダントのタイプどちらの天然石ネックレスの展開があり、

インスタなどのSNSで3,40代の流行に敏感な人たちから支持される人気ブランドです。

シンプルなデザインが多いので、〝長くつけられて、良いカラーストーン、天然石の良いジュエリーが欲しい〟というような人には良いかと思います。

ネックレスイメージ

引用元:HASUNA公式オンラインショップ https://hasuna-store.com/smp/

どこで買える?

  • HASUNA表参道本店
  • HASUNA公式オンラインショップ

 

 

 

⑯PIPPA SMALL

引用元:PIPPA SMALL公式オンラインショップ https://pippasmall.com/

PIPPA SMALLってどんなブランド?

  • ブランドスタート:2007年 ロンドン ノッティングヒル
  • 特徴:ボリューム感があり、天然石を惜しげもなくふんだんに使ったオリエンタルなデザイン
  • 中心価格帯:10万円代~30万円代
  • インスタフォロワー数:44,000人(2020年5月時点)

デザインテイストとしては先に紹介しているMAGNOLIA12に似ていて、

タイやインドのなどのオリエンタルな雰囲気が漂う天然石ネックレスが多いです。

トムフォードやファービーファイロなどの有名デザイナーのコレクションのジュエリーを手掛けた経験もあり、

ファッション界からの評価も高いです。

小ぶりなデザインはなく、ほとんどがボリューム感があるので、

小さく繊細なものが好きな日本人には合わせにくいところもありますがインスタフォロワー数も多く人気のブランドです。

面白いのは、オンラインショップでは各製品に〝生産者の顔とプロフィールが記載〟されているのは新鮮でした。

日本ではBARNEYSNEWYORKでイベントで展開されたこともあります。

ネックレスイメージ

引用元:PIPPA SMALL公式オンラインショップ https://pippasmall.com/

どこで買える?

  • PIPPA SMALL公式オンラインショップ 日本配送あり
  • MatchesFashion(オンライン) 日本配送あり

 

 

 

・3.カラーストーンリング、天然石リングで今人気のデザイン【写真でまとめ】

というわけで天然石、カラーストーンの人気ネックレスブランドは大体わかりましたね!

だけど具体的にどんなものが最近は人気なの?トレンドなの?

わかりやすいようにインスタ投稿を引用してまとめていきます!

 

 

 

 

 

 

 

はい!というわけで色々並べてみたわけですが、

天然石ネックレス、カラーストーンネックレスの人気デザインは簡単にまとめると、、、

 

💎カボッションカット(表面を丸くつるんとカットした天然石・カラーストーン)

💎ラフカット(カット面が少なくキラキラすぎない天然石・カラーストーン)

💎自然ぽっさが残る天然石(内包物が見えていたり、バイカラーなど)

💎シンプル1粒

💎イエローゴールド

💎ダイヤ周囲取り巻きデザイン〟(メインストーンの周りにメレダイヤを一周留めたデザイン)

 

の様な感じでポイントが挙げられます。

色んな天然石ネックレスブランドを紹介してきましたが、

上記のポイントは大体被ってるんじゃないかなと思います(例外もあります)

トレンドデザインの定義は色んな考え方ありますが、

いろんなブランドが今現在打ち出しているデザイン=トレンドデザインと考えていいかと思います。

 

ダイヤ周囲取り巻きデザインに関してはずっと昔から人気のデザインなので長く使いたい人におすすめです!

 

イエローゴールド、自然ぽっさが残る、天然石ラフカット、に関しては天然石ネックレスに限って言うとかなり今のトレンドです。

見事なくらいホワイトゴールドを打ち出してるところは少ないですしね。笑

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:【最新版】インスタで人気上昇中!カラーストーンリングブランド12選【価格帯付】

》参考:欲しいが見つかる!プロが教える天然石リングブランド30選!

》参考:【30代タイプ別】2020年最新レディースネックレスブランド20選!意外と気になるラッピングも!

》参考:リアルな口コミ!ヴァンドーム青山のネックレスまとめ!人気アイテムや他ブランドとの差も!【価格帯付】

》参考:リアルな口コミ!アガットのネックレスまとめ!人気アイテムや他ブランドとの差も!【価格帯付】

 

 

スポンサーリンク



-30代, カラーストーン, デザイナーズブランド, ネックレス

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5