20代 30代 リング

一目でわかる!ベビーリングとは?世間の評価、サイズや選ぶポイント、ブランドまで徹底解説!

スポンサーリンク

一目でわかる!ベビーリングとは?

ベビーリング定番デザイン

引用元:BRILLIANCE公式オンラインショップ https://www.brilliance.co.jp

はい!いきなりですが、↑この見た目のものがベビーリングです!

正確にはベビーリングの定番デザインがこれですね。

ベビーリングとは名前の通り、赤ちゃん用の指輪です!

  • 発祥:ヨーロッパ
  • 相場:¥10,000~¥20.000
  • ベビーリングの持つ意味:本来、食べ物や富に困ることのないようにという願掛けの意味があります
  • 主に使われるストーン:ガーネット、アクアマリンなど誕生石が基本
  • 主な金素材:真鍮、シルバー、10金、18金、プラチナ
  • サイズ:-8号(内径10㎜)~-10号(内径9.5㎜)が新生児から数か月くらい
  • 誰が贈る?:主に親が子へ
  • 贈る時期:新生児から2歳児前後くらいまで人それぞれ
  • 使い方:指輪として。サイズが合わなくなったらネックレスとして
  • メリット:記念や思い出。指のサイズの記録
  • デメリット:誤飲の可能性や指輪として着用できる期間の短さ

簡単にさらっとベビーリングとはこんな感じのものです!

次からは、それぞれさらに詳しく解説していきます。

 

 

この記事で知れる内容

・1.ベビーリングの由来と発祥

・2.ベビーリングって誰が贈るもの?

・3.ベビーリングのデザインは?

・4.重要!ベビーリングを赤ちゃんが着けられる期間

・5.ベビーリングのサイズ選び

・6.知っておくべき!ベビーリングを選ぶポイント

・7.ベビーリングの相場

・8.可愛い!ベビーリング購入者の声

・9.人気のベビーリングブランド6選!

・10.この記事のまとめ

 

 

 

 

・1.ベビーリングの由来と発祥

冒頭にもありますが、ベビーリングの発祥はヨーロッパです。

16世紀ごろのヨーロッパでは、生まれてきた赤ちゃんに、

〝食べ物に一生困ることがないように〟

と銀のスプーンを贈る風習があり、

それが時が経つにつれ当時は高価であった銀(シルバー製品)つながりで、

すこしずつ形を変えて、現在はリングに、、、

形は変われど、親が子の幸せを願う気持ちは変わらず、

今では、

〝健やかに、健康に育つように〟

ともっと広い意味を込めて贈られます。

 

 

 

 

・2.ベビーリングって誰が贈るもの?

親から子へ

基本的には親(母、父)から子へ幸せを願う、思い出、記念として、贈ることがもっとも多いです。

ただそれだけでなく他のパターンもいくつかあります。

 

祖父母から娘、息子家族へ

祖父母から、孫ができたタイミングで、

祝福の意味や、家族の幸せを願って贈られることもあります。

 

パパから出産を頑張ってくれたママと子へ

出産を頑張ってくれたママに、、、

生まれてきてくれた子供に、、、

パパからありがとうの気持ちを込めて贈ることもあります。

 

友人や親しい人から、出産祝いでご家族へ

最近では友人などの親しい関係の人が、

出産祝いとして贈ることもあるようです。

 

息子が結婚してから、そのお嫁へ

ベビーリングをもらった子が男の子の場合は、

自分が大人になったときに、そのベビーリングにチェーンを通しネックレスとして、

自分のパートナーに贈るということも。

 

世代を超えて子から子へ

ベビーリングをもらった子は男女問わず、そのまま、

ベビーリングを自分の子へと受け継いでいくパターンも多いようですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

・3.ベビーリングのデザインは?

引用元:4°cBRIDAL公式オンラインショップ https://4-bridal.jp/

ベビーリングは近年色んなジュエリーブランドが展開をしていますが、

だいたいがこの↑画像のものと似た感じで、

 

婚約指輪と同様、シンプルに一粒ストーンが留めてあるソリテールタイプのリングです。

補足:ソリテールリング:中央に宝石を1つセットしたリング。伝統的で、一般的なリングのデザイン

 

このタイプが定番のデザインで、

生まれた月の誕生石を入れるのが主流となっています。

 

 

その他のデザイン

複数のストーンデザイン

引用元:4°cBRIDAL公式オンラインショップ https://4-bridal.jp/

シンプルデザイン

引用元:ケイウノ公式オンラインショップ https://online.k-uno.co.jp/

その他にも、このようなデザインのシンプルなものが多く、

エッジの利いたようなものやデコラティブなデザインのリングはほとんどありません。

どこのブランドでもブライダルリングの様なシンプルなデザインが多く展開されています。

 

 

 

・4.ベビーリングを赤ちゃんが着けられる期間

SNS上などで、可愛くベビーリングを身に着けた赤ちゃんの写真などもあり、

ベビーリング=赤ちゃんが日常着けるリング

と思ってしまいがちですが、

基本的にベビーリングは記念や写真のために一回着けるのが基本です。

つまり、

 

ベビーリング購入

お子さんに着用して写真を撮る

外して赤ちゃんは日常では着けない

 

という流れになります。

ベビーリングは基本的には小さいので、誤飲の恐れがあるのと、

特に新生児などだと成長が早く、着けたまま放っておいたらリングが外れなくなる恐れもあるので、

常時赤ちゃんが身に着けるのではなく、

写真を撮ったりして思い出を残したら、

成長するまでママがネックレスとして身に着けておくということが多いです。

 

 

 

・5.ベビーリングのサイズ選び

基本的には大き目のサイズで買っておくことをおすすめします。

ベビーリングのサイズは

一般的に内径7㎜~8㎜くらいのサイズを採用しているブランドが多く、

サイズをワンサイズ展開のみにしているブランドもあれば、

実際に指のサイズを測ってピッタリサイズでオーダーする方法をとっているとこなどいろいろですが、

 

どちらにしろ常に身に着けるものではない上にサイズが合わなくなることが前提なので、

難しく考えずに確実に指に入る大きめサイズを選ぶのが良いです。

 

大人になったときに、こんなに指が小さかったんだよーと思いで話に浸ったり、

記録や記念的要素でベビーリングが欲しい場合はピッタリサイズがおすすめですが、

そのようなことじゃない限りは確実に指に入るものを選びましょう。

 

 

 

 

・6.知っておくべき!ベビーリングを選ぶポイント

ベビーリングを購入したい!と思ったときに、

〝なにを基準に選べばいいんだろう?〟

って思った方にはぜひ参考にしてほしい、

5つのポイントがあります。

重要なデザインやサイズなどはここまですでに解説しているので、

それ以外の重要ポイントを1つ1つ解説していきます。

 

 

刻印

ベビーリングはお子さんに向けたメッセージや、日付などのリングの内側に刻印を入れるのも魅力の一つです。

一般的にベビーリングの刻印は、

 

●名前

●生まれた日付(例 20.07.2020)

●生まれた時刻(例 15:40)

●生まれた時の身長(例 55㎝)

●生まれたときの体重(例 3500g)

 

このような感じで、

お子さんの生まれた時の記録を刻印することが多いです。

その他にメッセージをいれる場合も多く、

 

●Thank you for being born(意味:生まれてきてくれてありがとう)

●I wish you a happiness(意味:わたしの願いはあなたの幸せです)

●My dearest son/daughter(意味:わたしの最愛の息子/娘)

●Day with lot of smiles(意味:笑顔で溢れる毎日)

 

など、基本的にメッセージは何を入れようが自由ですが、

このような感謝や愛情を込めたメッセージが多いです。

 

刻印はブランドにより、文字数制限があったり、英語の刻印のみ、日本語、英語どちらも可など、さまざまなので、

刻印は大事にしたい!こだわりがある!という人はまずは、

他の要素は考えず、自分の希望の刻印ができるブランドを探しましょう。

 

 

誕生石

誕生石というのもベビーリングの魅力の一つです。

まずは、誕生石がいるか?いらないか?ということでもデザインなどに差が出てきます。

引用元:4°cBRIDAL公式オンラインショップ https://4-bridal.jp/

このような定番の真ん中に目立つように誕生石が留まった婚約指輪の様なデザインなら、

もれなく誕生石がつくのでいいのですが、

結婚指輪の様なデザインじゃなくて、もっとシンプルなものがいい!

と思った方は誕生石をつけない!という選択肢も出てきますね。

引用元:ケイウノ公式オンラインショップ https://online.k-uno.co.jp/

こんな感じの。

ただ、なかにはリングの内側に誕生日の刻印をした横に誕生石を留めるなんてこともできるブランドもあります。

こういったサービスは有名どころのジュエリーブランドではあまり行われていなく、

 

●ベビーリング専門のブランド・ショップ

●オーダー、リフォームに強いブランド・ショップ

 

などは刻印や誕生石などもフレキシブルに対応してくれるところが多いです。

こういったところなら、サービスとして記載がなくても希望を問い合わせをしてみると、

可能だったりするので問い合わせてみるのもいいでしょう。

 

月ごとの誕生石はこちらです。

 

1月 ガーネット 赤

2月 アメシスト 紫

3月 アクアマリン 水色

4月 ダイヤモンド 無色透明

5月 エメラルド 濃い緑

6月 ムーンストーン 乳白色

7月 ルビー 赤

8月 ペリドット 緑

9月 サファイア 濃いブルー

10月 トルマリン ブランドにより色さまざまだがピンクが多い

11月 トパーズ ブランドにより色さまざまだが黄色もしくはブルーが多い

12月 タンザナイト 青紫

 

 

チェーンの付属

ブランドによりますが、

 

チェーンとベビーリングがセットで販売しているブランドや、

チェーンは別売りだったり、チェーンの販売自体がないブランドもあります。

 

ネックレスとして使用しない!ということでしたら気にする必要はないですが、

ネックレスとして使うつもりであれば、

チェーンの有無は気にしたほうが良いですね。

 

 

金素材

ベビーリングだけでなく、アクセサリー、ジュエリーを選ぶ際は必ず気にしていただきたいのが金属がなんなのか?という点ですね。

おもにベビーリングで使われているのは、

 

真鍮(イエローゴールド、ピンクゴールドなど)

安物アクセサリーに多い素材で、使用に伴い変色や黒ずみも起きやすい上に金属アレルギーも。真鍮のベビーリングは¥5,000以下であることが多い

シルバー925(おもにホワイトゴールド、イエローゴールドメッキも存在)

金属の価値は低く、変色、黒ずみも起きやすく金属アレルギーも起こりやすいが、どのブランドも良く使用する素材。男性に好まれる。ベビーリングは1万円代であることが多い

18金(イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド)

金属価値も高く、高級ジュエリーブランドもメインで使用する金属。変色なども起こりにくく、アレルギーも少ない。ベビーリングは2万円代~5万円代くらいまである

10金(イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド)

18金よりも金属価値は低いが、変色なども起こりにくく、アレルギーも少ない。ベビーリングは1万円代後半~3万円代くらいまである

プラチナ900(ホワイトゴールド)

金属価値も高く、高級ジュエリーブランドもメインで使用する金属。変色なども起こりにくく、アレルギーも少ない。ベビーリングは2万円代~7万円代くらいまである

 

というような感じで、おすすめは、

10金、18金、プラチナ900

ですね。

男の子ならシルバー925という選択肢もありですが、

やっぱり大事な我が子には、良い素材のきちんとしたものを贈りたいものですね。

金属についてより詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。

シルバー925について》:SV925とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

18金、10金について》:K18とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

プラチナ900について》:pt900とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

 

 

今後どう使いたいか?

記事内にも書いていますが、

ベビーリングは赤ちゃんが常に身に着けるものではありません。

赤ちゃんの指に着けて記念撮影をしたあとに〝どうしたいか?〟というのも重要です。

おもにこのような使い方があります。

 

ママがネックレスとして使用→チェーン必須

ママがピンキーリング、ファランジリング、として使用→ここも考えてサイズ・デザイン検討

補足:ピンキーリング=小指用リング

補足:ファランジリング=指の関節で着けるリング

 

このような感じで、今後の使い方次第で、

デザインや、サイズ、チェーンの有無なども考え方が変わってきますので、

重要視するべきポイントですね。

 

 

 

・7.ベビーリングの相場

ベビーリングってだいたいくらくらいするの?

結構ベビーリングの金額幅は広く、

安いものだと5,000円以下

高いものだと50,000円くらいのものまであります。

日本国内の定番ジュエリーブランドのベビーリングの値段を見ていきましょう。

定番ブランドのベビーリング価格

  • 4°c                        ¥19,800~¥48,400税込
  • STAR JEWERY  ¥19,800~¥55,000税込
  • agate                 ¥14,300~¥15,400税込

その他ノーブランドのものなどの値段も、

だいたい10,000円~20,000円くらいの価格帯が多く、

相場といえるでしょう。

 

 

 

・8.可愛い!ベビーリング購入者の声

というわけでここまで、ベビーリングとは?どういうものかということや、選ぶポイントなど解説してきましたが、

実際に購入した人はどんなベビーリングを贈っているのか?どんな感じで写真を撮ったり、記念に残したりしているのか?

見ていきましょう!

ベビーリング着用写真・投稿

https://www.instagram.com/p/CCevb9RHJta/

 

https://www.instagram.com/p/B8yCktknN9P/

 

https://www.instagram.com/p/CC0vZu3lM4N/

 

https://www.instagram.com/p/CCxtXgBh2-G/

 

https://www.instagram.com/p/CCrHVjmJH2t/

 

https://www.instagram.com/p/CCpm7pjJW8d/

 

 

ベビーリング、ネックレスの投稿

https://www.instagram.com/p/CCxF5F6jLBt/

 

https://www.instagram.com/p/B_uGtTUjOrZ/

 

https://www.instagram.com/p/B9ioW4oAenv/

 

https://www.instagram.com/p/B7XbV4OHmo5/

 

https://www.instagram.com/p/B4H13qRJWag/

 

 

 

・9.人気のベビーリングブランド5選!

 

nenenowa

引用元:nenenowa公式オンラインショップ https://nenenowa.gift/

  • ベビーリング取扱数:13点(オンライン2020年7月時点)
  • ベビーリング価格:¥18,700~¥143,000税込
  • ブランドタイプ:ベビーリング専門・オーダー
  • チェーンの有無:チェーン別売り
  • 納期:2週間以内~最大4週間

ベビーリング専門ブランドのnenenowa

定番の誕生石が1粒ついたデザインからシンプルなものまで幅広く揃えています。

セミオーダー形式の〝tsuzuri〟というシリーズも人気で、

リングの表面にメッセージが刻印でき、

手書き刻印、タイプライター、ドットなど字体もたくさんの種類から選べます。

文字以外にも、絵など刻印も可能。文字数も20文字以内と比較的多いです。

誕生石のあり、なしも選べる比較的自由度の高いベビーリングが魅力。

金属も、10金、18金、プラチナと本格ジュエリー素材なので、

刻印にこだわりがあり、しっかりとした良いベビーリングを選びたい人におすすめです。

nenenowaを見に行く

 

 

 

agate

引用元:A&S公式オンラインショップ https://store.aands-inc.co.jp/

  • ベビーリング取扱数:12点(オンライン2020年7月時点)
  • ベビーリング価格:¥12,870~¥13,860税込
  • ブランドタイプ:定番・アンティーク風
  • チェーンの有無:チェーン別売り
  • 納期:最短24時間以内

日本のジュエリーブランドでは定番の立ち位置といえるagete。

10金製で価格も手頃なのも魅力です。

1粒誕生石が留められたベビーリングの定番のデザインではありますが、リングの細さ、華奢さ、ミル打ち加工など、

ブランドらしさがでているベビーリングです。

マザーリングというママも着けれる、ベビーリングと同じデザインのリングの展開もあるのも嬉しいところ。

補足:ミル打ち加工=リング部分に見える小さなツブの列

ageteベビーリングを見に行く

 

 

 

UMBILICAL CORD

引用元:UMBILICAL CORD公式オンラインショップ https://xn--cckspl4i9bd1cxjfg6gj5jd.com/

  • ベビーリング取扱数:4シリーズ(オンライン2020年7月時点)
  • ベビーリング価格:¥19,800~¥49,500税込
  • ブランドタイプ:ベビーリング専門・オーダー
  • チェーンの有無:チェーン別売り
  • 納期:約1か月

オーダーを受けてから、職人が手作りするセミオーダーメイド形式のベビーリングブランドで、

スマイルデザインや、リボン、クロス、ハートなど、

可愛いモチーフデザインを幅広く揃えています。

オーダー形式なので、誕生石、サイズ、金属種類、刻印も自由度が高いです。

ベビーリングとお揃いで、〝マムリング〟も展開しているのも嬉しいところ。

リングサイゲージの貸し出しもあるので、サイズにも不安なく購入できるのも◎

可愛いデザインで自由度の高いベビーリングをお求めの人におすすめです。

UMBILICAL CORDベビーリングを見に行く

 

 

 

BRILLIANCE+

引用元:BRILLIANCE公式オンラインショップ https://www.brilliance.co.jp

  • ベビーリング取扱数:12点(オンライン2020年7月時点)
  • ベビーリング価格:¥39,400~¥75,200税込
  • ブランドタイプ:定番・ブライダル
  • チェーンの有無:チェーンセットかリング単品

ブライダルジュエリーで特に人気のBRILLIANCE。

すべて18金製で素材もカルティエに負けない高級素材なのが魅力。

誕生石を留めたベビーリングの定番のデザインではありますが、

立体感を感じられるほどたっぷりと使われた18金、

デザインも婚約指輪のもっともスタンダードな立て爪ソリテールリングに仕上げているのも高級感を感じさせます。

ネックレスにする際のチェーンは別売りですが、チェーンに名前の刻印や、生まれたときの体重などの刻印できるサービスも魅力です。

スタンダードなデザインで質の良いものを贈りたい人にピッタリです。

BRILLIANCEベビーリングを見に行く

 

 

 

ケイ・ウノ

引用元:ケイウノ公式オンラインショップ https://online.k-uno.co.jp/

  • ベビーリング取扱数:37点(オンライン2020年7月時点)
  • ベビーリング価格:¥20,900~¥163,020税込
  • ブランドタイプ:定番・ブライダル
  • チェーンの有無:チェーン別売り

ブライダル、オーダージュエリーに強いケイウノ。

ベビーリングのデザイン展開も豊富で、

定番の1石ついたタイプやシンプルな石のつかないタイプから可愛い星型のリングまでさまざま。

シルバー、18金、プラチナと素材が選べるのもポイント。素材により値段も変わります。

リングへの刻印は10文字以内で好きな刻印が可能なので、オリジナリティある刻印も可能です。

色んな種類ベビーリングから選びたくてきちんとしたジュエリーを贈りたい人にピッタリです。

ケイウノベビーリングを見に行く

 

 

 

STAR JEWERY

引用元:STAR JEWERY公式オンラインショップ https://www.star-jewelry.com/

  • ベビーリングの取扱:36点(オンライン2020年7月時点)
  • ベビーリング価格:¥19,800~¥66,000税込
  • ブランドタイプ:定番・トレンド
  • チェーンの有無:チェーン別売り

定番ジュエリーブランドでありながら、トレンド感のあるものやエッジィなアイテムまで展開するSTAR JEWERY。

ベビーリングのデザイン自体は2種類ですが、金属の違いや石の違いなどバリエーションが豊富です。

リングの外側にSTARの刻印があるのも可愛いくて◎

パッケージもベビーリングらしい、テディベアのパッケージで喜ばれそうです。

すべてのベビーリングにチェーンが付くのも嬉しいポイント。

定番のベビーリングで可愛さもあるものを贈りたい人にピッタリです。

STAR JEWERYベビーリングを見に行く

 

 

 

 

・10.この記事のまとめ

というわけで、

ベビーリングとは?について詳しく解説してきましたが、

最後に簡単にまとめます!

 

・1.ベビーリングの由来と発祥

ヨーロッパ発祥でスプーンを贈る風習が派生して現在のベビーリングに!

・2.ベビーリングって誰が贈るもの?

親→子、祖父母→新生児含む家族へ、友人→出産祝いでご家族に、など色々!

・3.ベビーリングのデザインは?

定番の1粒石の婚約指輪の様なデザインが定番。その他にもいくつがあるが基本はシンプル!

・4.重要!ベビーリングを赤ちゃんが着けられる期間

写真など記念に残すその瞬間のみ。日常では着けません。!

・5.ベビーリングのサイズ選び

難しく考えずに確実に指に入る大きめサイズを選ぶのが良し!

・6.知っておくべき!ベビーリングを選ぶポイント

刻印、誕生石、チェーンの付属、金素材、今後どう使いたいかを考えて選ぶべし!

・7.ベビーリングの相場

だいたい10,000円~20,000円くらいの価格帯!

・8.可愛い!ベビーリング購入者の声

インスタの投稿にベビーリングが欲しくなるような投稿がたくさんあります!

・9.人気のベビーリングブランド6選!

ベビーリング専門ブランド~定番のジュエリーブランドまで様々!

 

ぜひご参考に!

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ

》参考:カルティエのベビーリング!選ぶならこれだ!

 

 

スポンサーリンク



-20代, 30代, リング

© 2022 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5

今最も読まれている記事はこちら!
読む
今最も読まれている記事はこちら!
読む