ジュエリーの基礎知識 パール・真珠

【真実】淡水パールの価値!元バイヤーが教えます!

スポンサーリンク

・残念ながら淡水パールの価値はあまり高くはありません

日本市場には主に、

〝淡水パール、アコヤパール、南洋パール〟

3種類のパールが装飾品として売られていますが、

この3種類のパールの中でも、

価格的価値は最も低く、他パールに比べ、

仕入れ段階ですでに仕入れの値段に結構な差があります。

ただあくまでこれは、

〝価格的な価値〟

であって価値というのは人々に必要とされて初めて価値がつくのと、デザインやブランド価値、製作費などもあるので、

一概に『価値がない!』と断言はできません。

 

 

 

なぜ価値が低い?

淡水パールは、アコヤパールや南洋パールに比べると、

〝希少性に欠けます〟

簡単に説明すると、

アコヤパールや南洋パールが一つの貝から1個~2個しかパールが採れないのに対し、

淡水パールは一つの貝から複数個採ることができるためレア度が低い

ということです。

※値段的な価値には反映されませんが、日本では淡水パール市場は縮小傾向にあります。

 

 

 

価値が低いってことは人気もないの?←人気は高いです

淡水パールは価値が低いのかあ、、

ですが人気は高いです!

淡水パールは形、色、大きさなど幅広い種類があり、手に入れやすい値段の為、

おしゃれなインフルエンサーやスタイリストさんなども愛用する人も多い

〝日常使い、おしゃれ使いのファッションパール〟

として人気が高い実は優秀で万能パールなのです!

 

 

 

淡水パールの美しさ←他のパールに劣るの?

現在の淡水パールは、昔に比べ、養殖の技術がかなり発達しているため、

アコヤ真珠や南洋真珠に引けをとらない美しいテリのものも多く存在します。

パールは値段と美しさがほぼ比例しますが、

淡水パールも同じで美しさは値段に比例します。

ただ、もともとの値段が高くない、淡水パールは他パールと違い、

そこそこの値段で十分満足を得られるクオリティー、美しさのもを買うことができます。

参考価格としてはネックレス1本に対して、¥50,000くらいの予算があれば十分のクオリティーのものが選べます。(有名ブランドは別です)

ちなみに基本的に世の中で売られている天然パール製品のほとんどは

アコヤパール、南洋パール、淡水パールどのパールでも、

養殖で人間の手が一部加えられています。

 

 

 

淡水パールのメリット

そんな優秀なパールと言える淡水パールですが、

優秀なだけありメリットがたくさんあります。

 

●値段が手ごろで手が出しやすい

ネックレスで言うと¥8,000前後~¥100,000前後(高くても)くらいで、

誰でも手が出しやすい値段で気負いなく着用できます。

 

●紛れもない天然の貝から採れる本物のパール

貝パールや、コットンパール、樹脂パールなど、

パールの模造品も多々ありますが、

このあたりの製品は淡水パールと大きく変わらない値段で販売されていることも多く、

同じくらいの値段で本物のパールが選べるというのは大きなメリットです。

 

●色や形、サイズが豊富

ラウンド、セミラウンド、バロック、ケシ型、スクエア、星型などあらゆる形が存在し、

カラーも定番の白やピンク、グレー、ゴールド、ブルー、茶色など、

幅が広い為、冠婚葬祭から日常使い、おしゃれ使いまでカバーできるため、

さまざまなシーンで活躍するパールです。

 

●大粒が豊富

上のサイズが豊富と被りますが、別枠で書きたいほど、

大粒は淡水パールでは手に入りやすく、値段も手頃なうえ、ツヤがきれいなものがたくさんあります。

10㎜以上の大粒パールが欲しい!と思った人はぜひ淡水パールで選んでいただきたいです。

 

 

●劣化が遅い(耐久性が高い)

他パールに比べ淡水パールは真珠層が厚く

長きにわたってきれいな色味やツヤを楽しむことができます。

真珠層とは、炭酸カルシウムが主成分の光沢物質で淡水パールはこの真珠層が何層にも重なって巻かれてできています。

 

 

 

淡水パールのデメリット

●価値の低さとイメージ

今でこそファッションパールとして人気の高い、淡水パールですが、

養殖技術が低かった昔はテリや形も美しい淡水パールが市場にあまりなく、

お土産屋などでかなり低価格で販売されていたこともあり、

ご年配の昔からパールを知っている方にはイメージがあまりよくない場合も。

これは筆者が店頭で販売をしていたころから特にご年配の方には、

『でも淡水パールでしょ?』といわれることは多かったです。

 

●他パールに比べて少し重い

他パールに比べて淡水パールは真珠層が厚いため、

特に大粒になればなるほど、重量を感じます。

筆者は仕事柄、ネックレスなどを作った際も自分で着用してみることも多いですが、

個人的にはあまり重さは気になりません。

10㎜くらいのサイズなら特に問題ないですが、10㎜以上になってくると、

お客様の中には、『結構重いね』『肩が凝りそう』といわれる方も多かったのも事実です。

 

 

 

最高ランクは価値が高い!?

〝パールは値段と美しさがほぼ比例します〟

とこの記事内でも前述していますが、

淡水パールも最高ランクの美しい個体も存在します。

淡水真珠特有のピンク系統やパープル系統のカラーの大粒パールの最高ランクだと、

アコヤパールや南洋パールと同等、またはそれ以上の、価格で取引されるものもあります。

淡水パールは全体的に価格的価値は低めではあるが、価値の高い最高ランクも存在し、メリットも多く人気も高い為、

『価値がない!』とは断言できない、

魅力たくさんのパールといえます。

 

 

はい!というわけで、

淡水パールの価値についてでした!

ご参考に!

 

こちらの記事もおすすめ

欲しいっ!おしゃれパールネックレスブランドまとめ!最新コーディネートも紹介!

プロが解説!お葬式に着けられるパールネックレスの色

この2種類で十分!お店で聞くより為になるパールネックレスおすすめの長さ!

【葬儀用】パールネックレスの〝OK〟〝NG〟をパール販売員が解説!

世界のファッショニスタが夢中!メンズパールネックレスの魅力とおすすめブランド!

スポンサーリンク



-ジュエリーの基礎知識, パール・真珠

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5