20代 プレゼント1万~10万円 国内ブランド

リアルな口コミ!4°cがダサいと言われる理由まとめ【他ブランド比較付き】

結論から言うと4°c(ヨンドシー)のネックレスがダサいと言われる理由は、

ブランドイメージが若すぎる!

色々な要因はあるのですが、これに尽きるって感じです。

 

4°cのジュエリー、、、可愛いと思って着けてたんだけどダサいと聞いてショック、、、

 

4°cのネックレスがダサいって言われてるけどいったい何がダサいの?全然意味が分からない、、、

 

今回はジュエリー業界9年の筆者がこんなお悩みに答えていこうと思います!

 

 

 

この記事で知れる内容

・1.4°c(ヨンドシー)に対する女性の本音

・2.業界者が教える!国内有名ブランド比較!4°cのブランドの立ち位置とは

・3.社長でさえも!?4°cが若すぎるのは事実なのか

・4.みんなが知らない!4°cの凄さ!4°c好きな人は確実に多い!

・5.〝ダサい〟は有名ブランドの宿命である

・6.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.4°c(ヨンドシー)に対する女性の本音

ツイッターでクリスマス時期になると必ず巻き起こる、

〝ハートネックレスダサい?ダサくない論争〟

ここで毎度矢面に立たされるのが、

 

数多くのハートネックレスを販売しハートネックレスのイメージも強い今回の主役4°c(ヨンドシー)

 

Google検索で〝4°c〟と入れると、

【4°c ダサい】 【4°cなぜダメ】

という関連キーワードが出てきてしまうのは主にこれが原因で、

4°c(ヨンドシー)に対する評価は結構厳しい評価が多いです。

 

そもそも話題になったツイートはこちら!

 

このツイートに『どうゆうこと?』と思われる人も多いと思いますが、

ポイントは〝30歳〟という点です!つまりこういうこと!

 

 

そもそも4°cとカナル4°cは別ブランドで、立ち位置的に言うと、

4°cよりも若向けブランドなんです。

 

なんだ!カナル4°cだと若すぎるって話か!

 

ただカナル4°cだけでなく、4°cにもこんな声が、、、

 

 

 

高校生、大学生のイメージ、、

 

4°cは高校生、大学生も手が出せる買いやすい価格帯のものも多いのもこのイメージの理由の一つですね。

 

安っぽい

近年のツイートや口コミで安っぽいイメージを持たれる他、

もともとシルバーアクセブランドとして誕生したため、安っぽいイメージを持っている人も。

 

自分では絶対買わない

 

即メルカリ行き!?

 

てな感じで4°cに対して結構厳しい意見が多いです。

そして4°cとカナル4°cを混同して、4°c(ヨンドシー)と思っている人も多いともいますが

どちらにせよ4°cの何がいけないのか?まとめると

 

💎ブランドイメージが若すぎる

💎若すぎる故に安っぽいイメージ

 

主にこのイメージが理由といえるでしょう!

 

 

 

・3.業界者が教える!国内有名ブランド比較!4°cのブランドの立ち位置とは

 

てなわけでこちらが、

国内有名ジュエリーブランドのイメージ比較表です!

ただ世間がこう言ってるから!だけでなく

 

💎デザイン

💎価格帯

💎質・素材

💎人気の層

💎販売チャネル

 

も考慮しました。

 

 

肝心の4°cだけが左寄りに、、、

4°cのブランドイメージは、

 

ベーシックで若向け

 

簡単に言うとこんな感じで、

さらに言うとここに〝可愛い〟という要素が入ってきます。

ただこの可愛いは厄介で、、、

筆者のジュエリー接客経験上、可愛い過ぎるもの(幼さを感じるもの)は女性は自ら選ぶことは少ないです!

 

 

 

・3.社長でさえも!?4°cが若すぎるのは事実なのか

ここまでで4°c(ヨンドシー)というブランドに対するイメージを書いてきましたが、

 

でもそれって一部がそう言っているだけじゃないの?

 

そういう意見もあるかと思います。

ですが以下の引用を見ていただきたい。

 

4℃の瀧口昭弘社長は、「当社はシルバーがヒットしてから顧客が若くなり、上の年齢層が離れてしまった。大学生が最初に買って25、26歳で卒業してしまう。学生のブランドだよね、安っぽいねというイメージがある。2~3年かけて子どものブランドではなく、大人のブランドにしたい。

引用元:livedoor NEWS 4℃低迷 安っぽいというイメージ脱却のため和製ティファニー目指す

 

この通り、4°cの代表取締役社長でさえも自社のブランドが、

 

25、6歳で卒業する学生ブランドで安っぽい

 

というイメージがついていると発言しています。

 

 

 

スポンサーリンク

・4.みんなが知らない!4°cの凄さ!4°c好きな人は確実に多い!

ネット上では、厳しい意見も目立つ4°c(ヨンドシー)ですが、実際4°cってすごいんです!

 

売上高業界トップに君臨

引用元:業界動向SERCH.com https://gyokai-search.com/4-hoseki-uriage.html

ご覧の通り国内ジュエリー企業では売上高トップクラスを誇ります!少々ダサいなどの口コミは見るもののやっぱり売れているんです!

 

やっぱり売れてる=多くの人が気に入って買っている

 

わけです!

会社規模などもありますが、国内に183店舗展開していて、

現在でも潰れないってことはやはり全体で見ると多くの人に人気と言えるでしょう。

 

 

RJCへの加入 ~クリーンな素材調達~

RJC(Responsible Jewellery Council)とはかいつまんで言うと、

 

世界のジュエリー業界の倫理規範の確率と遵守が目的の非営利組織

 

のことでティファニーやカルティエ、ブルガリなどの世界的名門ジュエラーも参加しており、

2021年現在、4°cを含め日本企業はたったの4社のみです。

ジュエリー業界の闇の部分である、〝紛争ダイヤモンド〟〝児童労働〟などのない、人権に配慮したクリーンな素材調達をしています。

 

 

結婚指輪、婚約指輪、ブライダルのダイヤは海外ブランド品質より厳しい

4°cには4°cブライダルというブライダルジュエリー専門ブランドもありますが、

結婚指輪、婚約指輪に使われるダイヤモンドの品質基準とされる4c(カラット、カラー、クラリティ、カット)は、

ティファニ〇やカルテ〇エなどの海外有名ブランド以上に厳しい範囲のダイヤモンドを取り揃えています。

 

 

実際4°c好きな人は多いし、擁護派も多い!

ここまではどうしても目立ってしまいがちな、

マイナス意見をピックアップしてきましたが、

プラスの意見も多くあるし、擁護派の意見も多くあります!

 

ダサいと言っているツイートにたどり着けない

 

全然ダサくないよ!

 

約4,000人対象のアンケートで2位

 

 

 

 

 

・5.〝ダサい〟は有名ブランドの宿命である

ダサいという意見が目立ってしまっている4°c(ヨンドシー)ですが、

この〝ダサい〟というワード。

 

有名ブランドでは避けられないワード

 

とも言えます。

 

【ティファニー ダサい】の検索数

こちらは検索ツールを使って出した、

【ティファニー ダサい】関連の月間検索数で、VOLの軸が参考値です。

毎月約390回も【ティファニー ダサい】と検索されています。

 

 

【カルティエ ダサい】の検索数

カルティエの場合はある程度アイテムが限定されていますが、

ちょっと年齢層の上がるカルティエでさえこんなにも、、

 

 

【4°c ダサい】の検索数

ちなみに4°cはこんな感じ。

この〝ダサい〟というワードは有名ブランドであれば避けて通れない道って感じですね。

ちなみに他のブランドでもだいたい同じような感じです。ただ、

 

ベーシックなデザイン且つ多店舗展開で幅広い層に向けたブランドであればなおさらダサいと言われやすい

 

と感じます!

 

 

 

 

6.この記事のまとめ

はい!というわけで

4°c(ヨンドシー)はダサいのか?ということについてまとめました!

結論としては、

 

4°cを彼からもらったもしくは好きで着けてるけど、ダサいと言われていてがっかりという人は、、、

→有名であれば4°cに限らずどこでもダサいと言われることはある!気にすることなく自信をもって着けよう!

4°cを検討中だけど、ダサいとも聞くし、、いったいなぜなの?

→ポイントは〝年齢層〟ブランドイメージが若い人寄りなのでそこを理解して考えよう!

 

という感じです!

ご参考に!

 

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ

》参考:【納得】ハートネックレスはダサいのか?リアルな口コミまとめ

》参考:リアルな口コミ!カルティエ〝トリニティリング〟はダサい!?

》参考:【納得】ヴァンドーム青山は恥ずかしい?ダサい?【プロが出す結論】

》参考:男子向け!元店員が教える!クリスマスで〝ハズさない〟ジュエリー5選!

》参考:【20代タイプ別】2020年最新レディースネックレスブランド20選!意外と気になるラッピングも!

》参考:【30代タイプ別】2020年最新レディースネックレスブランド20選!意外と気になるラッピングも!

 

スポンサーリンク



-20代, プレゼント1万~10万円, 国内ブランド

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5