カラーストーン

【6月誕生石】6月は3種!〝意味〟や〝石言葉〟6月誕生石ブランドまでまとめ

この↑のサムネイル画像がまさに6月の誕生石の一覧です!

6月の誕生石として知られる、

 

💎パール

💎ムーンストーン

💎アレキサンドライト

 

ジュエリーバイヤー歴10年の筆者が、

 

6月の各誕生石の、意味や石言葉、産地、価値からプレゼントや自分用に選びたい人用にブランドも

 

解説します!

 

この記事で知れる内容

・1.6月の代表的誕生石!パール(真珠)の意味や価値

・2.幻想的な光が魅力!ムーンストーンの意味や価値

・3.色が変化が美しい高級石!アレキサンドライトの意味や価値

・4.6月の誕生石はどこで買う?おすすめブランド・ショップ3選!

・5.パール、ムーンストーン、アレキサンドライト意外にある?6月全誕生石一覧

・6.6月以外の誕生石一覧

・7.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.6月の代表的誕生石!パール(真珠)の意味や価値

パール(真珠)

  • 名前:パール 真珠
  • 色:
  • 別名:月のしずく・人魚の涙
  • 産地:日本・中国・オーストラリア・タヒチ
  • 石言葉:富・健康・長寿・無垢
  • 宝石としての価値:パールの種類や産地による

パワーストーン効果・意味

💎ストレスや疲れを癒す

💎災厄やトラブルから守る

💎謙虚・純潔・純粋

パール(真珠)の特徴

💎有機物=他宝石と異なり生物(貝)から生み出されるため扱いもデリケートな素材

💎基本養殖=天然のパールと言われるものも基本、貝の内部で人工的に作られる養殖である

パールは大きく分けて、アコヤパール、南洋パール、淡水パールの3つに分かれそれぞれ価値や価格、特徴が違います。

簡単にまとめると、

 

アコヤパール=主に日本産。はっきりとした美しいテリが魅力。大きいサイズはない。フォーマルに人気

南洋パール=主にオーストラリアやタヒチ産。幻想的で美しいテリで大きさがある。華やかな席に人気

淡水パール=主に中国産。個体によってはアコヤにも南洋にも似た特性を見せる。比較的安価。デイリー使いに人気

 

こんな感じで、それぞれ特徴や、好まれるシーンも違います。

日本での歴史も深く、万葉集や古事記などの歴史書ですでに登場していたとされる宝石パール。

特に人気が高いのは日本産のアコヤパールで日本が世界に誇れる貴重な宝石です。

真珠の養殖はパールのトップブランドと言えるMIKIMOTO(ミキモト)が世界で初めて成功させたという歴史や、

初めてヨーロッパブランドと肩を並べたブランドということもあり、パール=日本という考えは世界に浸透していますね。

日本とのゆかりも歴史も深い、日本人にとって特別な宝石です。

貝によって身が守られていることや、生命から産み出されることなどから、

 

災厄やトラブルから守る、女性の象徴

 

とされ、世界各地で古くから愛される宝石です!

 

 

 

 

・2.幻想的な光が魅力!ムーンストーンの意味や価値

ムーンストーン

  • 名前:ムーンストーン
  • 色:
  • 別名:月長石(ゲッチョウセキ)
  • 産地:オーストラリア・メキシコ・アメリカ・マダガスカル・インドなど
  • 石言葉:健康・希望・恋の予感
  • 宝石としての価値:半貴石 比較的価値も価格も低め

参考情報:半貴石=さほど珍しくはないが宝石としての魅力は高い石。半貴石より価値の高いとされるルビー、サファイア、エメラルド、ダイヤは貴石と呼ぶ。

ムーンストーンの特徴

💎乳白色で柔らかい色合い

💎シラー効果=オーソクレース、アルバイトという2種の石の成分が重なっており光の内部反射でブルーやホワイトの光を放つ

パワーストーン効果・意味

💎危険を察知する

💎勘が鋭くなる

💎進むべき道を示す

乳白色の優しい色合いのムーンストーン。

内部反射によるムーンストーン独特のブルーやホワイトの光は、

かつて〝月の輝きの結晶〟と信じられ神聖視されお守りとされていました。

その光の特徴から、

 

月明りのように夜道を照らし身を守り(危険を察知する)、進むべき道を示す

 

と言われています。

 

 

 

 

・3.色が変化が美しい高級石!アレキサンドライトの意味や価値

アレキサンドライト

  • 名前:アレキサンドライト
  • 色:
  • 別名:昼のエメラルド・夜のルビー・皇帝の宝石
  • 産地:ロシア・スリランカ・ブラジル・ミャンマーなど
  • 石言葉:秘めた想い・高貴・誕生・光栄
  • 宝石としての価値:希少で価値が高い。変色効果がはっきりしているものが価値が高い

アレキサンドライトの特徴

💎変色性=自然光にあてると青緑系、白熱光にあてると赤紫系に色が変化

💎クリソベリルの変種=色の変わるクリソベリルはすべてアレキサンドライトに判定されるため色の個体差も大きい

パワーストーン効果・意味

💎周囲に流されない

💎集中力、創造力の向上

アレキサンドライトは1830年にロシアのエメラルド鉱山で発見され、色が変わるめずらしい宝石として当時のロシア皇帝に献上されました。

そのことから〝皇帝の宝石〟という呼び名もあります。

当時の皇帝アレクサンドル2世からアレキサンドライトと名付けられ、

当時のロシアの軍服カラーである緑と赤を連想させる色の変色性もあり、

 

守護や御守りとしても意味

 

を持ち特別な宝石とされてきました。

昼(自然光)、夜(白熱光)で色を変化させる2面性をもつことから〝秘めた想い〟という石言葉がついており、

 

周囲に流されず自分を貫く柔軟性を与える

 

とされています。

個体にもよりますが、光によって別の宝石?というくらい変化するので飽きにくいのもメリットです。

GIA(米国宝石学会)では6月の誕生石としてアレキサンドライトは指定されていますが、

実は日本の誕生石としてアレキサンドライトは21年時点では指定されていないです。

ですが60年ぶりの誕生石改定で、6月にアレキサンドライトの追加可能性もあるようですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.6月の誕生石はどこで買う?おすすめブランド・ショップ3選!

6月の誕生石が魅力多いものはわかったけど、、、どこで買えばいいんだろう?

 

6月が誕生日のパートナーへのプレゼントに良さそう!でもブランドやショップもたくさんあるからな、、、

 

いろんなブランドありますが、

 

誕生石カテゴリーで商品展開もしているブランドがやはり豊富に揃っています。

 

というわけで、ジュエリーバイヤー歴10年の筆者が、

6月の誕生石を選ぶのに最適なブランドやショップをまとめます!

 

sowi(ソーイ)

引用元:sowi公式オンラインショップ https://www.sowi.jp/

  • 創業:1981年 ※ブランドスタートは2008年
  • 店舗数:2店舗
  • 参考価格帯:10,000円~30,000円
  • インスタフォロワー数:14,000人(2021年6月時点)
  • 6月誕生石取扱数:43点(2021年6月時点)

アンティーク系のジュエリーに強い老舗メーカーが運営するブランドで、

質や素材に対して手を出しやすい価格が多いです。

アンティーク系のジュエリーの技法を使いながら現代的で普段使いしやすい可愛いデザインがほとんどなので、プレゼントにもおすすめです!

 

BIZOUX(ビズー)

引用元:BIZOUX式オンラインショップ https://www.bizoux.jp/

  • ブランドスタート:2009年
  • 店舗数:8店舗
  • 参考価格帯:20,000円~50,000円
  • インスタフォロワー数:45,000人(2021年6月時点)
  • 6月誕生石取扱数:73点(2021年6月時点)

カラーストーン好きやジュエリー好きに特に支持が高いブランド、ビズー。

6月の誕生石としてアレキサンドライトを揃えているブランドやショップは少ない中、アレキサンドライトも揃えているブランドです。

カラーストーンに強いブランドで、6月の誕生石も多く揃えています。

宝石の個体の中でも珍しいものや価値が高く品質の良いものを多く揃えるのも特徴です。

宝石としての魅力を存分に味わいたい人や品質の良いものをプレゼントに選びたい人におすすめです。

 

ARTIDA OUD(アルティーダウード)

引用元:ARTIDA OUD公式サイト https://www.artidaoud.com/

  • ブランドスタート:2018年
  • 店舗数:国内1店舗
  • 参考価格帯:10,000円~30,000円
  • インスタフォロワー数:69,000人(2021年6月時点)
  • 6月誕生石取扱数:20点以上(2021年6月時点)

多くのおしゃれ系インフルエンサーや著名人にも人気が高い現在勢いのあるブランド。

オンラインで誕生石というカテゴリーはなく、いつのシーズンでも6月の誕生石をたくさん揃えているわけではないですが、

随時新たな誕生石アイテムがリリースされています。

ダイヤ系のアイテムと合わせたラグジュアリーな印象のものからカジュアル寄りなデザインまで揃っています。

インスタグラムで告知されることが多いのでチェックしておくと良いでしょう。

オンライン内で6月のアイテムを探す場合は、ショップ内の検索窓に〝ムーンストーン〟や〝パール〟など入れると一覧で見れます。

 

その他誕生石など含め、カラーストーン、天然石に強いブランドはこちらの記事にまとめてますのでこちらも参考にしてください。

》参考:欲しいが見つかる!プロが教える天然石リングブランド30選!

 

アレキサンドライトに関しては、6月の誕生石として取り扱っているところが少ないので、

アレキサンドライトと検索したりして探すのが良いです!

 

 

 

 

・5.その他にも!?6月誕生石一覧

〝6月の誕生石〟は基本的には、

パールとムーンストーン!+アレキサンドライト!

ってなわけですが実は誕生石は〝日にち別〟の〝誕生日石〟というものもあります!

ご自身またはパートナーの誕生日に合わせて選ばれる方も実際にいらっしゃいますので、

6月生まれだけど自分好みの宝石はなかったな、、、という人はこちらにまとめておくので参考にしてください。

 

6月1日 サファイア
6月2日 コハク
6月3日 イエローゴールド
6月4日 オドントライト
6月5日 クリソベリル・アレキサンドライト
6月6日 トルマリネイテッドクォーツ
6月7日 ピンクパール
6月8日 アクアマリン(内包物あり)
6月9日 バロックパール
6月10日 クォーツ原石

 

6月11日 ホワイトラブラドライト
6月12日 マベパール
6月13日 ウンバライト
6月14日 エメラルド(内包物あり)
6月15日 アメトリン・ムーンストーン
6月16日 ブルーオパール
6月17日 ルチルクォーツ
6月18日 クリソプレーズ
6月19日 サンストーン
6月20日 グリーンフローライト

 

6月21日 シトリン
6月22日 カイヤナイト
6月23日 ルビーインゾイサイト
6月24日 ウォーターオパール
6月25日 マラカイト原石
6月26日 スペサルタイトトガーネット
6月27日 マルチカラートルマリン
6月28日 ブルージルコン
6月29日 ジャスパー
6月30日 ユーレックサイト・キャッツアイ

 

という感じで6月1日~30日まで決まった誕生日石があるわけですが、

結構めずらしい石や、原石などもあるためプレゼントや、身に着けるジュエリーとして難しいものも多いです。

なので、一応ジュエリーとして一般的かつ市場でも探しやすいものは青文字にしています。

パールやムーンストーン、アレキサンドライト以外で日にち別の6月の誕生石を選びたい方は探してみてください。

 

 

 

 

・6.6月以外の誕生石一覧

6月の誕生石は、パール、ムーンストーン、アレキサンドライトその他にも誕生日石がある!

ということはわかりましたが、

参考に他の月の誕生石も、月ごとにまとめておきます!

 

誕生石一覧

💎1月=ガーネット

💎2月=アメシスト

💎3月=アクアマリン、サンゴ

💎4月=ダイヤモンド、

💎5月=エメラルド

💎6月=ムーンストーン、パール

💎7月=ルビー

💎8月=ぺリドット

💎9月=サファイア

💎10月=トルマリン

💎11月=トパーズ

💎12月=タンザナイト、ターコイズ、ラピスラズリ

 

 

 

 

・7.この記事のまとめ

はい!というわけで6月の誕生石の意味や価値についてまとめました!

最後簡単にまとめます!

 

12月の誕生石まとめ

パールの意味

💎ストレスや疲れを癒す

💎災厄やトラブルから守る

💎謙虚・純潔・純粋

ムーンストーンの意味

💎危険を察知する

💎勘が鋭くなる

💎進むべき道を示す

アレキサンドライトの意味

💎周囲に流されない

💎集中力、創造力の向上

 

てな感じです!

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

》参考:欲しいが見つかる!プロが教える天然石リングブランド30選!

》参考:【最新版】インスタで人気上昇中!天然石ネックレスブランド16選【価格帯付】

》参考:【最新版】インスタで人気上昇中!カラーストーンリングブランド12選【価格帯付】

 

 

スポンサーリンク



-カラーストーン

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5