ネックレス プレゼント30万円以上 海外ブランド

【2021年】ヴァンクリホリデー発表!歴代アルハンブラやSNS情報まとめ

今年のホリデー限定アルハンブラは、

 

18金ピンクゴールド×ロードナイト ¥445,500税込 10月1日発売

 

という情報が解禁されましたね!

それに合わせて先日こんなツイートをしました。

 

ヴァンクリーフ&アーペルのホリデー最新情報が出ましたね😌

 今年は18金ピンクゴールドにロードナイトを使用した限定色。 05年からスタートしたヴァンクリのホリデー限定アルハンブラですが 〝過去から現在までの全色〟 まとめました💎

 当時の定価もまとめてるものは他にないと思うので参考に

 

このツイートが結構伸びたので深堀りしようと思います!

歴代のホリデーのデザインや値段などを理解した上で,

 

納得してホリデー限定アルハンブラを選びたい!あるいは見送りたい!

 

こんな人は参考にしてください。

 

 

 

この記事で知れる内容

・1.そもそもホリデー限定アルハンブラとは?通常版との違いは?値段は?いつ発表?

・2.今年はピンクゴールド×ピンク石!ロードナイトの魅力や手入れ法も

・3.今年予想されていたのはパープル!

・4.今年のホリデー限定アルハンブラに対するネット上の声!

・5.アルハンブラホリデーの歴代カラーと値段と素材~それぞれのレア度や人気度も~

・6.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.そもそもホリデー限定アルハンブラとは?通常版との違いは?値段は?いつ発表?

ヴァンクリーフアーペルは1906年にパリにて創業した世界5大ジュエラーの一つです。

 

そんな憧れのジュエリーブランドが毎年10月初旬に発表する限定のペンダント

 

がホリデー限定アルハンブラと呼ばれます。

ホリデー限定アルハンブラは2005年からスタートし毎年発売から早い段階で完売になる人気アイテムです。

2005年から2009年くらまでは20万台前半で買えたのですが、金の高騰などの影響もあり、毎年値段が上がっていき、近年はしばらく40万円越え!

それでも余裕で完売だからすごいですね。

 

限定版は通常時も展開されている、〝マジックアルハンブラネックレス〟の中心にダイヤがついた上に、カラーや素材も通常時にはない限定カラー

 

で今買わないと2度と手に入らないことや、SNS上でも大いに盛り上がったりして購買意欲をガンガン刺激してくる危険な代物です。

通常版と限定版の違いはこのツイートを見るのが一番簡単に理解できると思います!

 

 

発表日や情報解禁日についてさらに詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。

》参考:過去データから見る!ヴァンクリホリデーはいつ発表・発売?

 

 

 

 

・2.今年はピンクゴールド×ピンク石!ロードナイトの魅力や手入れ法も

はい!というわけで2021年ホリデー限定に使用される天然石〝ロードナイト〟です!

和名は〝バラ輝石〟と呼ばれ、バラ色の宝石とされています。

ホリデー限定アルハンブラには通常版でも展開されているストーンが選ばれることもあります。

今回のロードナイトは、

 

未だかつて展開されたことのないブランド初の素材とカラー

 

なんです。

これがまた購買意欲を刺激してきやがります。

2015年にはぱっと見似たようなピンクのセーブル焼きがでてこの年も非常に人気でしたが、

今回のロードナイトはこの年とははっきり言って全く別物

と考えていいでしょう。

15年のセーブル焼きはキレイなピンク一色でしたが、

 

ロードナイトは天然石特有のマーブル模様に近い見た目と質感が楽しめる

 

はずです。

色味も同じピンクとは言え、色の濃淡に差があり、

 

💎15年=桜色

💎21年=バラ色

 

という感じで色の表現でいったらこんな感じの違いがあります。

天然石なので色味や模様に個体差もあるでしょう。(実際に店員さんから個体差ありますと連絡受けている人もいるそうです)

天然石ならではの魅力があり、可愛いだけじゃない大人っぽさもあります。

ちなみにSNS上では今年のピンクは、

ネギトロピンクやイチゴミルクなどと表現されていました。笑

 

ロードナイトの手入れ・取り扱い

ロードナイトのお手入れや取り扱いを知るにはまず、

〝ロードナイトがどんな石か?〟

を知る必要があります!

ざっとロードナイトについて書いていくと、、、

 

💎ギリシャ語でバラの意味をもつrhodon(ロードン)が名前の由来

💎10月7日、1月13日の誕生石

💎宝石言葉は〝愛情の具現化〟〝秘めた情熱〟〝友愛〟〝博愛〟

💎産地はオーストラリア、ロシア、メキシコ、スウェーデンなど

💎モース硬度5.5~6.5と少々低め

💎壁開性ありで全方向に壁開あり

 

こんな感じです!

重要なポイントとして、ロードナイトは壁開性(へきかいせい)があります。

 

簡単に言うとロードナイトは比較的に割れやすい

 

ということです。

壁開性とは特定の方向からの力で割れやすいという性質です。

わかりやすく劈開の例を出すと、、、

 

💎ダイヤモンド=真横方向に壁開をもつ→真横からハンマーで叩くと割れる(正面なら割れない)

 

簡単に言うとこんな感じです!また、

ロードナイトはマンガンを多く含むこともあり、紫外線に弱い

とされています。

直射日光に長時間当たると変色してしまう可能性があるので取り扱いには注意が必要ですね。

このような特性はありますが、めちゃくちゃビビる必要はなく、

宝石として最低限の扱いをしていれば問題ないでしょう。

 

取り扱いのポイント

💎紫外線に弱いため長時間直射日光に当てない

💎水や汗は着用後ふき取る

💎比較的割れやすいため乱暴に扱わない

 

 

 

 

・3.今年予想されていたのはパープル!

毎年8月頃からインスタ、ツイッター様々なSNSで、

『今年のホリデーは何色だ!?』

という声や予想が多くなるのですが、

 

今年は紫の陶器(セーブル焼き)らしい!

 

という情報が多く流れ紫と信じる人も多くいました。

実際紫も可愛いと思いますが今回は違ったようですね!

かくいう筆者もこの情報に踊らされました。笑

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.今年のホリデー限定アルハンブラに対するネット上の声!

すでにSNS上は今年のホリデー限定アルハンブラの話題で盛り上がっています!

いくつかピックアップしたので見ていきましょう!

 

2015年のピンク持ってるからパス

 

可愛すぎる!

 

この他にも、、、

可愛すぎて絶対買う!

 

ちょっと私には年齢的に可愛すぎるかしら、、

 

そっこー電話で予約した!天然石なのが嬉しい!

 

445,500円は歴代最高額、、やっぱり高い、、

 

やっぱり去年のギヨシェが最強だったな、、

 

こんな感じで様々な声がSNS上で上がっています!

特に多かったコメントは、

 

💎私には可愛すぎるかも、、

💎久々の天然石で嬉しい!

 

という声が多かったですね!

 

 

 

 

・5.アルハンブラホリデーの歴代カラーと値段と素材~それぞれのレア度や人気度も~

2005年からスタートしたホリデー限定のアルハンブラですが、

2005年から21年現在までに全16型が限定で出ています!

 

 

冒頭で紹介しているこちらのツイートの通りなんですが、

 

特に人気のあったものや流通が少なくレアな物をピックアップ

 

してご紹介します!

 

2007年版

引用元:高山質点 https://takayama78online.jp/shop/g/g1030027570018/

  • 地金:18金イエローゴールド
  • 素材:マザーオブパール(ホワイト)
  • 石言葉:健康・富・長寿・円満
  • 当時の値段:¥253,800込

ホリデー限定コレクションの中でも最も人気が高かった2007年限定アルハンブラ。

定番でも出ている色で合わせやすく幅広いシーンでの活躍が期待できる、

イエローゴールド×マザーオブパールの組み合わせはやはり人気でした。

消費税率も5%な上に金価格も今に比べると激安だったため、この頃はまだ値段も今より手頃でした。

価格というのも人気の要因の一つでしょう。

 

2009年版

引用元:Collection Shinjyuku https://item.rakuten.co.jp/auc-collection-s/17268/

  • 地金:18金ホワイトゴールド
  • 素材:マザーオブパール(ホワイト)
  • 石言葉:健康・富・長寿・円満
  • 当時の値段:¥237,600込

ホワイトゴールド×マザーオブパール(ホワイト)

というまさに日本人女性好みにもっともマッチするカラーは、

ファッション誌でも大きく取り上げられたこともあり、一瞬にして売り切れた限定ネックレス。

あまりの速さに当時多くの女性が頬を濡らしたことでしょう。

その後2018年までホリデー限定でホワイトゴールドが出ることはなく、

限定コレクションの中でも数少ない希少なカラーでコレクター人気も高いです。

それにしても定価がやしぃ!!(安い)

 

2010年版

引用元:ブランディア  https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/25759997

  • 地金:18金イエローゴールド
  • 素材:ラピスラズリ(ロイヤルブルー)
  • 石言葉:成功の保証・幸運・真実
  • 当時の値段:¥325,600込

2010年のラピスラズリが使用された限定アルハンブラは、

〝二次流通も特に少なく希少なレアアイテムです〟

中古市場でも価格も他の物に比べて高く、50万円前後で販売されることも多いです。

フェルメールの真珠の耳飾りの少女の染料としても使用され、〝フェルメールブルー〟とも称される、

ラピスラズリにしか出せない特別なブルーはアートな印象と圧倒的な高級感で人気の一品。

 

2013年版

引用元:セブンヨーク https://www.7yorku.com/w-column/?p=8080

  • 地金:18金イエローゴールド
  • 素材:マラカイト(グリーン)
  • 当時の値段:¥350,700込

歴代の限定アルハンブラの中でも、スタイリングにもっとも新鮮味を与えることができたタイプですね。

ヴァンクリーフ&アーペルのマラカイトは、

オーストラリア、コンゴで産出される最高品質の鮮やかなマラカイトのみというのも魅力的ですね。

歴代の中でも特に好みが分かれるカラーではありますが、

比較的ジュエリー上級者の方に人気のある印象です!

 

2020年版

引用元:prtimes https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000023106.html

  • 地金:18金ホワイトゴールド
  • 素材:マラカイト(グリーン)
  • 当時の値段:¥429,000込

歴代のホリデーコレクションのなかでも、

特に華やかさがありもっともジュエリーらしさのあるラグジュアリーなペンダントでした。

高級時計の文字盤に多く用いられるギヨシェ彫りを施した一品。

天然石や陶器などこれまで使用されたものにはない〝輝き〟という明らかな違い

ホワイトゴールドで品も良く大人っぽいのでかなり人気が高かったです。

18金ホワイトは、金よりも高いパラジウムが含まれているためピンクやイエローよりも価格が全然高いです。

今後も価値が上がりそうな香りがするアイテムです。

 

 

 

 

・6.この記事のまとめ

というわけで、ホリデー限定アルハンブラについてまとめました!

毎年人々を魅了し、時には狂わせる超人気限定アイテムってことがわかりましたね!

これアイコニックだから飽きるかも、、とか思うんですが毎年アルハンブラ熱を再熱させれくれるため以外に飽きないんですよね。

そんなこんなでこの記事をまとめます!

 

・1.そもそもホリデー限定アルハンブラとは?通常版との違いは?値段は?いつ発表?

→毎年10月前後に販売されるその年限定のペンダント!近年は40万越えが普通。危険

・2.今年はピンクゴールド×ピンク石!ロードナイトの魅力や手入れ法も

→未だかつて展開されたことのないブランド初の素材とカラー。取り扱いは少々注意

・3.今年予測されていたのはパープル!

→どっからか来たパープルという情報に筆者も踊らされた

・4.今年のホリデー限定アルハンブラに対するネット上の声!

→私には可愛すぎるか!?という声多め

・5.アルハンブラホリデーの歴代カラーと値段と素材~それぞれのレア度や人気度も~

→使いやすい色味とホワイトゴールドはやはり人気。ラピスはレアい。

 

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

芸能人総まとめ30人!ヴァンクリーフ&アーペル〝アルハンブラネックレス〟着用一覧!

 

リアルな口コミ!ヴァンクリーフ&アーペル〝アルハンブラネックレス〟まとめ!価格や人気のモデルは!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



-ネックレス, プレゼント30万円以上, 海外ブランド

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5