プレゼント1万~10万円 メンズジュエリー リング 海外ブランド

リアルな口コミ!ブチェラッティ〝デイジーリング〟の魅力

先日こんなツイートをしました。

 

憧れの名門ブランド、ブチェラッティのデイジーリングを買ったんですが良すぎた

 ブチェラッティがこの値段でいいの!? て感じ。

ダイヤ入りで¥45,000込で、ダイヤ無しだと¥30,500込。

正直言ってあそこまでのラグジュアリーな空間での買い物体験では手頃すぎ

 そのうち値上げするでしょ多分

 

このブチェラッティのデイジーリングを紹介したツイートが結構反応良かったので記事にしていきたいと思います!

 

 

この記事で知れる内容

・1.デイジーを選ぶ前に知っておきたい!BUCCELLATI(ブチェラッティ)とは

・2.リアルな口コミ!ブロッサムシリーズ〝デイジー〟の特徴と魅力

デザインしたのはこの人!
細部から感じる高級感!ずっしりとした重みや刻印
ダイヤのテリが良い
着用感はこんな感じ!
店舗のラグジュアリー感とスタッフの感じ良さ
満足感に対して価格が手頃過ぎ

・3.オンライン?店舗?デイジーはどこで買う?

・4.デイジーのお手入れは?

・5.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.デイジーを選ぶ前に知っておきたい!BUCCELLATI(ブチェラッティ)とは

はい!というわけで、21年の9月30日にオープンしたばかりのBUCCELLATI銀座店↑。

BUCCELLATI(ブチェラッティ)とは、

1919年にマリオ・ブチェラッティによりミラノで創業した、

 

イタリアを代表するハイジュエリーブランド

 

です。

 

写真は3代目のアンドレア・ブチェラッティ氏(左)と4代目のルクレツィア・ブチェラッティ氏(右)

 

イタリアのジュエリーブランドは日本で有名なところを上げると、

ブルガリ、ポメラート、ダミアーニなどのブランドがありますが、

ブチェラッティはそれらのブランドと肩を並べる超実力派です。

数ある名門ブランドの中でも、

 

特にジュエリー上級者や業界人からも憧れられる存在

 

ですね!

 

なぜ業界人にも人気が高い?

 

View this post on Instagram

 

Buccellati(@buccellatimilan)がシェアした投稿

ブチェラッティといえば!〝オープンワーク〟と言われる、

 

透かし模様が特徴で、まるでレースと見間違うような緻密で繊細な加工が施されたジュエリー

 

が代表的で、超絶技巧派なイタリアの職人を抱えるブチェラティならではの作品。

〝ブチェラッティ・スタイル〟

という一つのスタイルとして確立し、現存する多くのジュエリーブランドや、現代の職人にまで大きな影響を与えています。

見る人が見れば憧れざるを得ない、

 

圧倒的な技術と完成度、そして美しさ

 

で人気が高いです。

 

 

 

 

・2.リアルな口コミ!ブロッサムシリーズ〝デイジー〟の特徴と魅力

はい!というわけでそんな素晴らしいブランドで今回僕が購入したのは、

ブチェラッティ初のシルバーを使用したコレクション、ブロッサムシリーズの、

〝デイジーリング〟

という指輪です!

花モチーフの中心にダイヤが留まったタイプと、ダイヤなしのタイプがありまして、僕はダイヤあり。

ちなみに、

 

💎ダイヤ有り=¥45,000税込

💎ダイヤ無し=¥30,500税込

 

てな感じ。

 

デザインしたのはこの人!

デイジー(ヒナギク)とガーデニア(くちなし)をモチーフとたブロッサムコレクションを手掛けるのは、

4代目のルクレツィア・ブチェラッティ氏。

2011年に彼女がデザインした初めてのコレクションで特別な思い入れがあるのだとか。

 

 

細部から感じる高級感!ずっしりとした重みや刻印

素材はスターリングシルバーで地金をたっぷり使っていますね。

比較的安価なシルバーリングだと地金の使用量が少なく薄いものも多いですが、

地金をたっぷり使っているため心地の良い重みと着け心地の良さです。

刻印は、

 

BUCCELLATI

MADE IN ITALY

Ag 925(シルバー925)

STERLING(スターリングシルバー)

 

としっかり入っています!

 

ダイヤのテリが良い

ダイヤにはカラー評価では高品質とは言えないですが、

ファッションとして人気が高いブラウンダイヤを使用していますね!

ただダイヤの周囲がイエローゴールドなのでブラウンと感じることはほとんどないですね。

それよりもダイヤのテリが良くて、思った以上に輝くの高級感がすごくありますね!

 

着用感はこんな感じ!

着用するとこんな感じ!

メンズリングとして僕は身に着けていますが、基本的にはユニセックス展開となっています。

でもレディース展開としてのほうがメインっぽいですね。(伊勢丹公式オンラインでもWOMENカテゴリで展開されているので)

筆者はゴリゴリのメンズ!って感じのリングはあまり得意じゃないので、

お花モチーフなどちょっとフェミニンな感じが良い感じです!

 

店舗のラグジュアリー感とスタッフの感じ良さ

こんな感じでお店でブロッサムシリーズや色々拝見させていただくと、

なにやらキンキンに冷えたおしゃれな炭酸水をスタッフさんがサッと出してくれました。(後ろの2つのビン)

こういうサービスはそのつもりなくても買いたくなっちゃうよね。

 

店内はこんな感じ。

オープンしたてってこともあるかもしれませんがすべてがピカピカでラグジュアリーな空間です。

ブライダル系も揃ってるのでこういう特別な空間で選ぶのは良いなと思います。

 

スタッフさんは店内へ迎え入れてくれた瞬間から終始笑顔で、

筆者の様な平民でもとても気持ちよくお買い物ができました!

 

満足感に対して価格が手頃過ぎ

と、いうわけで物の良さはもちろんありますが、全体として、

 

とても満足度の高いお買い物体験

 

になりました。

この買い物体験も含め、ブチェラッティのダイヤ入りのリングで¥45,000は正直言って安すぎると思いますね。

リングもだいぶいい感じなのでしばらくは着用したリングを、ちらちら見ながらの生活が待っているでしょう。笑

 

 

 

 

・3.オンライン?店舗?デイジーはどこで買う?

現在のところブチェラッティのブロッサムシリーズは、

 

 

での購入が可能です。

ブチェラッティの公式HPでも商品は色々見れますが、

値段やカートなどオンラインショップとしての機能はないので買うことは今のところ出来ないですね。

でも都内近郊に住んでるのであれば、

 

多少無理してでも店舗での購入がおすすめですね!

 

店舗のラグジュアリーさや対応など、

『いい買い物したなあー』

ていう余韻に浸れると思います。笑

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.デイジーのお手入れは?

黒くなりやすい、、と言われるシルバー925素材ですが、

ロジウムコーティングがかかっているのでつけたままシャワーしたり、温泉に入ったりなどしない限りは急激に黒くなったりはしないですね。

また専用布で拭く、、という手入れ法もありますが、研磨剤が入っているもので磨くのはコーティングがはがれてしまいますのでNGです。

ですので大事に長く着用したい人は

 

 

という専用クリーナーがおすすめですね。

こちらはもともと楽器用のクリーナーなのですが、

研磨剤が入っていないので表面を削ることなくキレイにすることができます。

シルバークリーナーや専用の磨き布などたくさん種類があって研磨剤の有り無しとかわかりにくいと思うので迷ったらぜひ。

 

 

 

 

・5.この記事のまとめ

というわけで、ブチェラッティの新作シリーズ〝ブロッサム〟の中でも特に人気の高い〝デイジー〟についてまとめました!

とにかく言いたいことは、物の良さや価格、接客に至るまですべてが期待以上で、

 

購入からちょっと経った現在までめちゃくちゃ満足度が高い

 

です。

なにより、ブチェラッティのクリエイションや購入体験をこの価格で味わえるのは、

 

はっきり言って安すぎると感じました。(値上げしないで欲しいけど)

 

というわけで業界者もかなりおすすめですのでぜひ。

ちなみに筆者は次はデイジーじゃなくてガーデニアも欲しいと思いました!

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

【最新】イタリアジュエリーブランド一覧【解説付き】

【最新】業界人が選ぶ!ジュエリーブランド格付け

大人男子の為の恥ずかしくない!シンプルなメンズリングブランド10選!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



-プレゼント1万~10万円, メンズジュエリー, リング, 海外ブランド

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5