ジュエリーの基礎知識

【簡単理解】Au750とは?刻印の意味について解説

刻印されているAu750とは、

 

18金という意味です。

 

750とは750/1000(1000分の750)が純金で出来た金属という証明として刻印されています。

 

手持ちのジュエリーにAu750って書いてあるけどどういう意味?価値あるものなの?本物?偽物

ここまで聞いてもイマイチよくわからん、、、

 

こんな人は誰でも理解できるように簡単に解説しているので読み進めてみてください!

 

この記事を書いた人

  • ジュエリーバイヤー歴10年
  • 元ジュエリーブランド店長
  • 販売接客1000名以上
  • Twitterフォロワー数37,000人以上

 

 

 

 

この記事で知れる内容(目次)

・1.Au750とは=18金のこと

・2.Au750とK18(18金)の違い

・3.カルティエ、ティファニーもAu750刻印

・4.Au750刻印は偽物の場合もある?

・5.Au750の価値

・6.覚えておくと便利なジュエリーの刻印一覧

・7.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.Au750とは=18金のこと

世界的に高級ジュエリーとして使用される18金。

冒頭で言っている通り、Au750とは18金のことです。

 

18金は日本では〝K18〟と刻印するのが一般的ですが、海外では〝Au750〟と刻印するブランドも多いです。

 

言わば〝表記、言い方の違い〟で靴下とソックスみたいなものですね。

 

そもそも18金とは?


18金とは75%が金、25%が銀やパラジウムなど別の金属を混ぜて作られた金属です。

Au750の〝750〟という数値は〝1000分の750〟という意味で〝100%中の75%が金〟ということを表しています。

ちなみに「Au」はゴールドの元素記号で、物によってはAuの表記がなく「750」とだけ刻印されたものもありますがこれも同じく18金です。

 

ポイント

💎Au750とは18金の海外の表記・刻印

💎750は1000分の750という意味で全体の75%が金である証明

 

 

 

 

・2.Au750とK18(18金)の違い

Au750とK18は全く同じ〝18金〟という意味を持ちますが、見た通り表記、刻印が違います。

大きな違いは、

 

1000分率での表記か、24分率での表記か?という違い

 

です。

金の主な種類を、日本の表記と海外の表記で並べてみるとわかりやすいです。

 

日本の金の表記・刻印(24分率) 海外の金の表記・刻印(1000分率)
24金(純金) K24 Au1000
22金(91.7%金) K22 Au917
18金(75%金) K18 Au750
14金(58.5%金) K14 Au585
10金(41.7%金) K10 Au417

 

といった感じで、

日本と海外では24分率での表記か1000分率での表記か?という違いがあることがわかります。

なので手持ちのジュエリーにAu750と刻印されていた場合は海外製のジュエリーである場合が高いと言えます。

ちなみに金の種類を画像でさらにわかりやすくした画像もあるのでこちらも参考に。

 

 

ポイント

💎Au750とK18の違いは1000分率か24分率か

💎Au750刻印の場合海外製である可能性が高い

 

 

 

 

・3.カルティエ、ティファニーもAu750刻印

こちらは世界5大ジュエラーの一つとして数えられるカルティエの不動の名作トリニティリング。

カルティエも海外ブランドの為製品に表記される刻印はAu750です。

 

 

ちなみにティファニーも同じく基本的にはK18ではなくAu750表記です。

 

ポイント

💎同じ18金製品でも海外ブランドであるカルティエやティファニーはAu750刻印

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.Au750刻印は偽物の場合もある?

結論から言うとAu750という刻印の場合でも偽物の場合はあります。というより

 

Au750でもK18でもどんな場合でも偽物の可能性は0ではありません。

 

ですがほとんどの場合きちんと刻印がされていれば本物である場合が多いのでほとんど心配しなくても大丈夫ですね。

ただ、かなり古いジュエリーや、大昔に祖母が海外で買ってきたもの、、みたいなものになると稀に偽物であることもあります。

 

Au750の表記があるけど偽物のような気がする、、、

 

こんな人は残念ですが自分で判断することは難しいので、質屋や買取店に判断をしてもらうのが賢明です。

 

ポイント

💎基本的に刻印が入っていれば本物の可能性が高いが稀に偽物もある

 

 

 

 

・5.Au750の価値

ここまでずっと言っている通り、Au750とは18金のことです。

 

18金は75%も金が含まれているため価値が高く高額です。

 

現在の買い取り相場は1グラムで¥6,380もします。

家に眠っている使わなくなった指輪なんかでも3~5グラムくらいあると思うので、

仮に3グラムだとしたらそれだけで¥19,140前後の価値があります。

※金の相場は日々変動します。最新情報はこちらを参考にしてください。

 

ポイント

💎Au750つまり18金は価値が高く売ると高い

 

 

 

 

・6.覚えておくと便利なジュエリーの刻印一覧

ここまででAu750について理解できたかと思います!

Au750の他に

〝覚えておくと便利な刻印一覧〟

もまとめておきますので参考にどうぞ!

 

💎K18WG・YG・PG=18金ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド
→75%が金で出来た高級金属。世界中の高級ジュエリーに最も広く使われているジュエリーの代表的な金属

💎K14WG・YG・PG=14金ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド
→58.5%が金で出来た金属。欧米のジュエリーでは広く使われる。

💎K10WG・YG・PG=10金ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド
→42%が金で出来た金属。世界のファッションジュエリーに幅広く使われている。

💎750=18金
→18金の海外製品に使われる刻印。

💎Pt950・900=プラチナ950・900
→Ptはプラチナ、950や900などの数値はプラチナの割合で95%プラチナが950、90%プラチナが900表記

💎SV925=シルバー925
→SVはシルバー(銀)、925の数値はシルバーの割合で92.5%がシルバー。

💎K18GP=18金ゴールドプレーテッド
→真鍮やシルバー925などに18金メッキを施した製品。

💎K14GF=14金ゴールドフィルド
→真鍮やシルバー925などに14金で厚めにコーティングした製品。

 

今後のジュエリー選びや判断が捗るかと思いますので、いざという時のためにスクショでもして保存しておきましょう!

 

ポイント

💎基本ジュエリーはこの8種類の金属が多いので覚えておこう!

 

 

 

 

・7.この記事のまとめ

はい!というわけで今回は、

Au750とは?

ということでまとめました!

最後にAu750とはなんなのかを簡単にまとめると、

 

750/1000が金で出来た18金のことを指す刻印で海外製である可能性が高い高級な金属

 

といった感じです!

ご参考に!

 

 

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ

【一瞬でわかる】K18WGとは?K18WG=18金ホワイトゴールド|刻印・表記まとめ

【一瞬でわかる】K18PGとは?K18PG=18金ピンクゴールド|意味まとめ

【1分でわかる】K18YGとは?K18YG=18金イエローゴールド|刻印・表記まとめ

K18とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

SV925(シルバー925)とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

pt900とは?〝意味と価値〟を徹底解説!

 

 

スポンサーリンク



-ジュエリーの基礎知識

© 2022 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5

今最も読まれている記事はこちら!
読む
今最も読まれている記事はこちら!
読む