パール・真珠

【長さ比較】パールネックレスの全長さを写真で比較!オススメショップも!

結局どの長さが一番使い勝手が良いの!?

パールの店頭販売経験10年近くの筆者ですが、

この質問は結構多かったですね。

というわけで今回は

パールネックレスの長さ〟

を写真とともに比較、解説していきます!

先に応えておくと一番使い勝手が良いのは使用するシーンによって変わりますので何とも言い難いです。

ちなみに、筆者の経験上

一番人気の長さは80cmのロングパールです〟

 

この記事で知れる内容

・1.もっともスタンダード!40cm

・2.ちょっと使いにくい?50cm

・3.オシャレ層に人気!60cm

・4.人気の長さ!80cm

・5.2連も素敵!100cm

・6.4way!?使える幅が広い!120cm

・7.スーパーロング!160cm

・8.あの有名ブランドも!?200cm

・9.長さが豊富にそろうオススメパールブランド!

・10.この記事のまとめ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.もっともスタンダード!40cm

まずは一番スタンダードな40㎝ですね。

35cm~40㎝まではCHOKER(チョーカー)と言います。

1本は必ず持っておきたい、一般的で万能なアイテムと言えるでしょう。

40cm着用時(7.5㎜)

全体イメージ

良い点

冠婚葬祭すべてOKな長さでオールマイティ。清潔な印象

注意点

冠婚葬祭のイメージが強くかしこまった印象。オシャレ使いにはちょっと不向き

参考にですが、着用者身長は168cmです。

冠婚葬祭用の長さやサイズが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

》参考:【一目でわかる】シーン、アイテム別!冠婚葬祭にふさわしいパールのサイズのすべて

》参考:【重要マナー】冠婚葬祭に着けれるパールの色

 

 

 

 

・2.ちょっと使いにくい?50cm

50cmはどちらかというと首が太めの人用の長さっていう感じですね。

この長さをPRINCESS(プリンセス)と呼びます。

40cmよりはかしこまった印象が少ないので、普段使いには◎

50cm着用時(8㎜)

全体イメージ

良い点

かしこまり過ぎない。腕が細い方なら3連のブレスレットとしても使用可能

注意点

写真の通り冠婚葬祭にはちょっとだらしない印象に

 

 

 

 

・3.オシャレ層に人気!60cm

60cmは比較的オシャレな人が選んでいた印象ですね。

こちらの長さはMATINEE(マチネー)と言います。ちなみにフランス語で芝居や音楽会など昼間のイベント事を指します。

筆者は伝わりやすいミドルレングスとも言っていました。

40cmより全然かしこまらなく、ハイネックのものやたっぷりめのニットなどに合わせてオシャレを楽しむ人が多いです。

60cm着用時(8㎜)

全体イメージ

良い点

50㎝よりも敢えてちょっと長い印象でファッショナブル

注意点

ロングネックレスとも言い切れないハンパな長さで、1連での使用しかできない

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.人気の長さ!80cm

冒頭でも書いているように、80㎝は一番人気の長さでした!

人気ってことはやっぱり使い勝手もいいんだと思います。

80cmはOPERA(オペラ)と呼びます。

2連で使用することもできるのでその日の気分やシーンで雰囲気を大きく変えることができます。

80cm着用時

2連での着用時

良い点

ロングだが、背の高い低いにあまり関係なく誰でもキマりやすい長さ

注意点

2連での着用時は40㎝の2連になるので人によっては首が詰まることも

 

 

 

 

・5.2連も素敵!100cm

100cmも使い勝手がよく、2連での着用時もちょっとルーズさがでて、

パールという清楚な印象のアイテムをハズし的なテクニックで着用可能なのが魅力。

100㎝以上はROPE(ロープ)と呼びます。

100cm着用時(8㎜)

2連での着用時

良い点

1連でファッショナブルにもいけて2連で華やかなシーンにも

注意点

3連までいけそうでギリ行けない長さ

 

 

 

 

・6.4way!?使える幅が広い!120cm

一連で着けると動きがでて素敵です。

2連で着けるとチョーカーとロングネックレスを重ねづけしたような印象で着用可能です。

3連で豪華な印象で着用することも。

こちらも100cmと同じくROPE(ロープ)と呼ばれます。

120㎝着用時(8㎜)

2連での着用時

120㎝結んで着用(8㎜)

良い点

1連、2連、3連、結ぶ、など4通りの使い方があり使い勝手が良い

注意点

1連での着用は身長がそれなりにないとうまくキマりにくい

 

 

 

 

・7.スーパーロング!160cm

160㎝も120㎝に同じくかなり使える幅が広いです。

1連だとあまりに長すぎるのでちょっと難しいですが、

2連ではミドルレングスとロングネックレスを重ねづけしているような印象で、

3連ではミドルサイズを重ねづけしているような印象に。

160㎝着用時(8㎜)

2連での着用時

 

良い点

1連、2連、3連、4連、結ぶ、など5通りの使い方があり使い勝手が良い

注意点

1連での着用がちょっと難しい。4連は首が細くないと難しい

 

 

 

 

・8.あの有名ブランドも!?200cm

ティファニーが展開しているサイズとしても有名な200cm。

1連での使用はほぼ不可能といっても過言ではないでしょう。

2連ではロングネックレスを2本重ねづけしたような印象。

2連、3連と可能で、どの着け方でもかなり華やかな印象になります。

200㎝着用時(8㎜)

2連での着用時

3連での着用時

4連での着用時

良い点

他の長さより、ネックレスのありなしでだいぶ印象が変わるので変身感が味わえる

注意点

どの使い方もかなり上級者向けで、存在感も強いため使用シーンが限られる。1連での着用はほぼ不可能

 

 

 

 

・9.長さが豊富にそろうオススメパールブランド3選!

長さについて結構長くなってしまいましたが、

ここで

〝長さ〟

という切り口でみてオススメのパールブランドを3つ!ピックアップしました。

元バイヤー目線で見ているので、品質やコスパ、デザイン面でもオススメの3ブランドです。

COUGUE' クーゲ

  • 創業:1985年
  • メインのパール:淡水パール
  • 実店舗:東京に1店舗
  • 参考価格帯:1万円~5万円代

とくにロングパールネックレスが多くそろっていて価格、素材の良さをみてもコスパが良いです。

金具部分も洗練されたデザインで、

オシャレなロングパールネックレスをお探しの人におすすめです。

 

MADAMA マダマ

  • 創業:2004年
  • メインのパール:アコヤパール
  • 実店舗:6店舗(主に百貨店)
  • 参考価格帯:2万代~20万代

モジュールシステムという色んなサイズのパールをジョイント(つなげる)させ、

さまざまな長さを楽しめるようになっているネックレスが多い。

 

WSP真珠の卸屋さん

  • 創業:1991年
  • メインのパール:アコヤパール
  • 実店舗:銀座、心斎橋、福岡に1店舗
  • 参考価格帯:1万円以下~20万代

とにかく長さ、サイズを含めアイテム数が豊富です。

値段も低価格からそろえているので、気軽にパールネックレスを楽しみたい人におすすめ。

金具部分が若干古臭いデザインが多いのは少し残念。

 

 

 

 

・10.この記事のまとめ

はい!というわけで今回はパールの長さを紹介させていただきました。

どの長さもそれぞれの魅力があるので、逆にこの記事を見て悩むって可能性もありそうですね。笑

簡単に今回の記事のまとめます!

ロングパールネックレス まとめ

  • 40㎝:冠婚葬祭には迷わずこのサイズ!だけどオシャレ使いにはちょっと物足りない
  • 50㎝:40㎝よりもかしこまりすぎない。冠婚葬祭にはすこし使いずらい。
  • 60㎝:一本でどんなコーディネートにもハマりやすい。オシャレ層に人気。
  • 80㎝:ロングパールネックレスの定番サイズ!人気の長さで使いやすい。2連で華やかにも着けられる。
  • 100㎝:使いやすいサイズで、1連でも2連でも。2連でした時もかしこまりすぎずオシャレな雰囲気。
  • 120㎝:1連だと身長を選ぶことも。2連、3連、結ぶなどアレンジして楽しめる。
  • 160㎝:1連での使用はかなり難しい。2連、3連、4連まで楽しめて普段使いから華やかな席まで。
  • 200㎝:1連での使用はほぼ不可能。2連、3連、4連まで楽しめて、どの使い方も華やかで上級者向け。

という感じでした!

 

筆者はパールに関して、バイヤーも販売もやっていましたが、

お客様の声を参考に買い付けを行うのですが、

やっぱり一番人気で使いやすいものは多く買い付けてくるわけです。

とくに、40㎝、80cm、120㎝あたりが一番多く用意してましたね。

ご参考に!

 

スポンサーリンク



-パール・真珠

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5