30代 プレゼント10万~20万円代 メンズジュエリー リング

【必読】メンズが選ぶべきカルティエリングおすすめ10選

Cartier(カルティエ)のメンズリングが欲しい。

色んな種類や価格、着用参考など見ながら納得して選びたい!

 

私もカルティエ好きだから彼にもプレゼントしたい!

でもメンズに人気のリングってどれだろう?

 

今回はジュエリーバイヤー、業界歴10年のいわゆる業界者である筆者が、

カルティエの歴史や着用者、価格など〝購入者にとって重要な部分〟をまとめながら、

人気かつおすすめのメンズのカルティエリングを10選!

ピックアップいたします。

 

できるだけお得に一生大事に出来る満足の行くカルティエのリング選びをしてください!

 

 

この記事で知れる内容

・1.メンズが選ぶ前に知っておきたい!Cartier(カルティエ)とはどんなブランド?

・2.着用者付き!カルティエの人気メンズリング10選!

・3.ダイヤ入り、ヴィンテージ、ピンクゴールド、、カルティエメンズリングの疑問に回答

・4.カルティエメンズリングが好きな人におすすめのブランド

・5.この記事のまとめ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.メンズが選ぶ前に知っておきたい!Cartier(カルティエ)とはどんなブランド?

メンズがカルティエのリングをより納得して買うにはまず、

カルティエがどんなブランドなのか知ると、

 

よりカルティエというブランドに対して憧れ感や期待感を持ち購入することができます

 

のでここはサラっと見てみてください!

 

Cartier(カルティエ)って?ざっくり解説

  • 創業:1847年 フランス パリ
  • インスタフォロワー数:10,890,000人(2021年8月時点)
  • 異名:キングオブジュエラー 王の宝石商
  • 参考年齢層:30代~50代以上

世界5大ジュエラーの一つとして数えられるCartier(カルティエ)。

国内で有名なハイジュエリーブランドで同じく世界5大ジュエラーの一つにTIFFANY(ティファニー)がありますが、

ティファニーよりも、年齢層も価格帯も上でどちらかというと大人のブランドです。

リングは特にですが、カルティエと言えば!という名作アイテムを多く残しており、

フランス本国はもちろん、イギリス、スペイン、ポルトガル、ロシアなど含め世界17か国の王室御用達ジュエラー

として活躍した歴史をもち、一生もののリングとして選ぶにはふさわしいブランドです。

正直に言うとティファニーなどと比較すると〝メンズジュエリー〟という分野にはそこまで力は入っておらず、どちらかというとレディースがメインで、

メンズができるものは多くないですが、メンズにも人気アイテムも数多く存在します!

他ブランドと比較してカルティエのブランドとしての格を知りたい人はこちらの記事も参考にしてください。

》参考:【最新】業界人が選ぶ!ジュエリーブランド格付け

こんなメンズにおすすめ

💎色んなシーンやスタイルに合わせたい人

💎ファッションとして楽しみたい人

💎細部にこだわりを感じる繊細なジュエリーが好きな人

💎リングに対する逸話や込められた意味なども楽しみたい人

💎トレンドに左右されない一生もののリングを選びたい人

 

 

メンズが知っておきたいカルティエのメンズリング

この後の10選でも解説しますが、

メンズとして知っておきたいメンズリングの最初の一つに、カルティエの名作中の名作である、

〝トリニティリング〟

があります!

なぜこれがメンズが知りたい最初の一つなのか?

カルティエの作品はどちらかというとレディースメインと書きましたが、

トリニティリングは唯一男性の着用者で有名な人がいるのです。

引用元:THREEC http://www.threec.jp/sys/39952/

それがこの男、〝ジャン・コクトー氏〟

フランス生まれの、詩人兼、小説家兼、劇作家兼、映画監督兼、画家であり、どんだけ兼ねるんだ!って感じですが、これだけ幅広い領域から芸術のデパートとも言われる人です。

そして小指に見えるのがトリニティリング!

このリングはジャン・コクトーがカルティエに対し、

〝印象付きで土星の中間を行くこの世にない指輪〟

という常人には少々理解しがたい難解なオーダーをしたことにより生まれたという伝説があります。

こういうストーリーや逸話を知るとこのリングを候補の一つとして考えたくもなるのではないのでしょうか?

 

 

 

 

・2.着用者付き!カルティエの人気メンズリング10選!

カルティエの歴史上メンズからの人気が特に高いおすすめのリングを、

 

それぞれ購入の参考になるような情報

より興味をもって購買意欲を刺激する情報

 

をまとめて10選ピックアップします!

 

①トリニティリング

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 発表年:1924年
  • 値段:¥123,000~
  • 地金:18金
  • メンズにおすすめのタイプ:MMサイズ

メンズがまず知っておきたいカルティエリングとして紹介したトリニティリングですが、

人気の理由は3つのリング絡み合う画期的なデザイン。

着用時もスルスルと指を動く3つのリングは通常のリングでは味わえないカルティエの技術高さを感じさせます。

3つのカラーにはそれぞれ、

💎イエローゴールド=忠誠

💎ホワイトゴールド=友情

💎ピンクゴールド=愛

という意味が込められているのも人気の理由の一つです。

サイズはリングの幅が異なるSM、MM、LMと展開されており、メンズに人気の高いサイズはMMサイズです。

トリニティリング=バブル期のリング。というイメージを持つ人も多いですが、20代などの若めの層はそんなイメージもなく人気が高いです。

年代によって様々な意見がありますが、カルティエの歴史の中でも特に有名で名作の中でも特別感のある1本なので、

カルティエならではのデザインや歴史を味わいたいメンズにおすすめです!

トリニティリングについてさらに詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

》参考:リアルな口コミ!カルティエ〝トリニティリング〟はダサい!?

 

②トリニティリング ブラックカラー

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 発表年:1924年
  • 値段:¥125,400~
  • 地金:18金、セラミック
  • メンズにおすすめのタイプ:

同じくトリニティリングのなかでもメンズ人気の高いブラックセラミックを使用したこちらのタイプ。

ブラックセラミックが使用されたタイプは比較的近年リリースされているものなので、定番のカラーよりも古いイメージも少ないです。

2020年にはホリデーシーズン限定としてホワイト、イエロー、ブラックというスリーカラーも販売されています。

定番のスリーカラーよりもブラックが入る分より男性らしさがあるリングです。

カルティエならではのデザイン+現代的で都会的なリングを選びたい人におすすめです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ØMI(@3jsb_hiroomi_tosaka)がシェアした投稿

 

 

③ラブリング

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 発表年:1983年
  • 値段:¥148,500~
  • 地金:18金 イエロー、ホワイト、ピンク各色
  • メンズにおすすめのタイプ:幅5.5㎜のタイプ

カルティエのリングのなかでも超定番!といえるラブリング。

ビスをモチーフとしたこのラブリングは〝貞操帯〟からインスピレーションを受けてデザインされており、

愛の絆、束縛をテーマとしてデザインされています。

結婚指輪としても非常に人気が高いのも特徴です。

写真の物は幅3.6㎜のものですが、メンズに特に人気でおすすめなのは5.5㎜のタイプです。

カルティエのなかでもシンプルでシーンを選ばないリングが欲しい人におすすめです!

ラブリングについてさらに詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

》参考:カルティエラブリングは今更ダサいの?重ね付けやオシャレなコーデまとめ

 

④ジュストアンクルリング

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 発表年:2018年
  • 値段:¥147,400~
  • 地金:18金 イエロー、ホワイト、ピンク各色
  • メンズにおすすめのタイプ:ダイヤ無し

釘をモチーフにしためずらしいデザインが特徴のジュストアンクルリング。

釘リングとも呼ばれたりしてますね。

発表されたのは2018年と近年ですが、この釘デザイン自体は1970年代に、

デザイナー、アルド・チプロが当時のロックテイストをインスピレーションにブレスレットとして生み出しています。

その過去作をリングとして現代に蘇らせたというわけですね。

当時繊細なデザインが多かった時代に、この力強く、遊び心のあるデザインは斬新で新しかったとされます。

ダイヤが入ったタイプもありますが、メンズ人気が高いのはダイヤのないシンプルなこちらのタイプです。

他ブランドにはないエッジィで個性のあるリングを選びたい人におすすめです!

 

 

⑤ルイカルティエヴァンドームリング

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 値段:¥121,000~
  • 地金:18金スリーカラー、ホワイト
  • メンズにおすすめのタイプ:幅4.8㎜タイプ

発表年ははっきりしませんが、昔からある定番のデザインです。

トリニティリング同様、イエロー、ホワイト、ピンクの3つのカラーの18金を使用した、

シンプルながら少々個性を感じることのできるリングです。

2.5㎜、3.5㎜と種類がありますが、メンズに特におすすめなのは幅4.8㎜のタイプ。

好みもありますがメンズは細すぎるリングよりもある程度太さがある方が人気です。

エレガントでフェミニンさもあるリングなのでカップルで付けたい人や結婚指輪にもおすすめです!

 

 

⑥クラッシュドゥカルティエリング

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 発表年:2019年
  • 値段:¥266,200~
  • 地金:18金 イエロー、ホワイト、ピンク各色
  • メンズにおすすめのタイプ:SMサイズ

近年発表されたもの中でももっともアイコニックなデザインといえる、クラッシュドゥカルティエリング。

他ブランドにはないインパクトのあるデザインは、これまでの歴史で革新的なデザインでジュエリー界に数々の革命を起こしてきた〝カルティエらしさ〟を感じることができます。

スタッズデザインの立体的かつ躍動感のあるフォルムでエッジの効いたデザインながら細部はなめらかで、スタイリッシュに着用することができます!

エッジィなデザインながらたっぷりと贅沢に使った18金はラグジュアリー感が強く、大人の遊び心を的確に満たしてくれるデザインですね。

リング幅の異なるSM、MMのサイズがあり、どちらかというとMMのほうがメンズ向けに展開されていると思いますが、デザイン自体に存在感がある分SMでも充分です。

個性がありステータス性の高いリングを選びたい人におすすめです!

 

 

⑦マイヨンパンテールリング

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 値段:¥144,100
  • 地金:18金 イエロー、ホワイト、ピンク各色
  • メンズにおすすめのタイプ:18金ホワイトゴールド

カルティエを象徴でもある豹(パンテール)の名をがついたコレクションのリングです。

パンテールシリーズは特にウォッチが人気が高く有名ですが、そのウォッチの腕部分に使用されるフラットなリンクチェーンがデザインの元になっています。

豹の足跡をイメージしたコマをフラットに繋げたデザインになっているリングです。

どんあシーンでも馴染みやすいデザインですが、見る人が見れば一目でカルティエとわかる、優れたアイコンデザインです。

パートナーと一緒に付けたい人やシーンや洋服を選ばず付けたい人におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DECOUVERTE(@decouverte.jp)がシェアした投稿

 

 

⑧タンクフランセーズリング

引用元:Cartier公式 https://www.cartier.jp/

  • 値段:¥289,300
  • 地金:18金ホワイトゴールド

カルティエのリングの中では特にメンズリング!って印象の強いタンクフランセーズリング。

カルティエのウォッチのなかでも特に人気が高く、アイコン的な存在である〝タンク〟ウォッチからインスピレーションを受けて作られたリングです。

センターのラインはマット仕上げと鏡面仕上げが交互にくるデザインで、ディテールに手が込んでいます。

人と被ることも少なく、飽きることないリングをお探しの人におすすめです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIROB ヒロブ(@hirob.jp)がシェアした投稿

 

 

 

 

・3.ダイヤ入り、ヴィンテージ、カルティエメンズリングの疑問に回答

メンズに人気の高いリングは大体わかりましたね!

カルティエのメンズリングの購入前や検討中の人によくある疑問に答えます!

 

メンズでダイヤ入りってどう?

ダイヤってメンズがするのって大丈夫なの?

なんだかキラキラしててレディースのイメージあるし、、、

 

筆者が店頭で接客をしていた時からメンズからよく聞く質問ですが、結論から言うと

 

メンズがダイヤを着用してもなんにも問題ありません。

 

実際に多くのブランドが正式なメンズ展開としてダイヤの入ったリングをリリースしています。

ただ全面メレダイヤで埋め尽くされたものや、婚約指輪の様な1粒ドンとついたリングはメンズとしては一般的ではなく、あまりふさわしくないです。

ちなみにカルティエでは、

参考情報:メレダイヤ=1㎜前後の小さなダイヤ

 

カルティエのヴィンテージリングでメンズに人気の物は?

Cドゥカルティエリング
引用元:コメ兵公式 https://komehyo.jp/

マイヨンパンテールリング
引用元:コメ兵公式 https://komehyo.jp/

どちらも過去に販売されていたモデルで、現在は生産終了しているためブランドショップや中古市場でしか手に入らないですが、

どちらもメンズからも人気の高いリングです。

カルティエのヴィンテージリングは他にも色々ありますが、メンズ人気が高いのはこの2つくらいですね。

興味がある人は中古ショップやヴィンテージショップ、メルカリなどで探してみてください!

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.カルティエメンズリングが好きな人におすすめのブランド

カルティエのジュエリーでほぼ決定している人も一応ほかのジュエリーと見比べてみたりすると、

より納得のいく買い物ができるかもしれないですね!というわけで、

 

カルティエのテイストが好きな人やハイブランドが好きな人刺さるジュエリーブランド

 

をいくつか簡単にまとめます!

FRED(フレッド)

→カルティエ同様、パリ発の高級ジュエラーです。ブランドアイコンのフォース10リングはペアでお揃いでつけるのも人気。

BOUCHERON(ブシュロン)

→パリ5大ジュエラーの一つ。おしゃれ芸能人やファッション通に人気です。特にブランドアイコンのキャトルシリーズはカルティエと悩む人も多いと思います。

SPINELLI KILCOLLIN(スピネリキルコリン)

→LA初。カルティエと同じくおしゃれ好き男子のあいだで人気のブランドです。日本ではロンハーマンや伊勢丹などで取り扱いがあります。

 

気になる人はリンク先で覗いてみてください!

 

 

 

 

・5.この記事のまとめ

はい!というわけで今回はメンズリングのおしゃれな付け方とブランドなどをまとめました!

 

色々書いていきましたが、メンズ指輪をおしゃれに付けるにはせめ過ぎない!

 

というのがポイントかと思います!

あくまでシンプルさがあるものを組み合わせや指の位置などでおしゃれに見せるのが近年のトレンドですね!

ご参考に!

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ

大人男子の為の恥ずかしくない!シンプルなメンズリングブランド10選!

 

【画像一覧】ダサいメンズネックレスと女子のリアルな声まとめ

 

【2021年最新】流行りのトレンドメンズネックレス8選!と人気ブランドまとめ!

 

【結論】シルバー925は錆びる?錆びない?長く愛用するためのガイド

 

 

スポンサーリンク



-30代, プレゼント10万~20万円代, メンズジュエリー, リング

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5