【本記事のリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。】

カラーストーン リング 海外ブランド

【業界者解説】納得!ポメラートはなぜ高い?実は安っぽい?

ポメラートはなぜ高いのか?

 

ただのシンプルなリングなのになぜ高いの?所詮、半貴石なのになんで高いの?

 

もしかするとある程度宝石を知っている人は、そう思う方も多いかもしれないですね!

結論から言うと、単にブランドだからということもありますがそれ以上に、

 

作り手の創造力と巧妙さが詰まった手の込んだ作品だから

 

というのが大きな理由でしょう。

業界歴10年の筆者ですが、ポメラートのNUDE(ヌード)リングの作り方を知ったときは驚き、値段の高さにも納得しました。

詳しく解説していきます!

 

 

 

 

この記事を書いた人

  • ジュエリーバイヤー歴10年
  • 元ジュエリーブランド店長
  • 販売接客1000名以上
  • Twitterフォロワー数43,000人以上
  • NHKオンライン講座講師経験あり

 

 

 

 

この記事で知れる内容(目次)

・1.まずは軽く理解!ポメラートってどんなブランド

・2.納得!ポメラートは半貴石なのになぜ高い?
そもそも半貴石とは

・3.理由①特殊な石のカット

・4.理由②特殊な石留方法

・5.理由③買収とハイブランド化

・6.ポメラートの人気アイテムラインナップ

・7.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.まずは軽く理解!ポメラートってどんなブランド

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

まずはポメラートはどんなブランドなのか?を軽くおさらいしておきましょう!

ポメラートというブランドのポイントを軽くまとめるとこんな感じです!

 

💎1967年イタリアのミラノで創業したジュエリーブランド

💎他有名老舗ジュエリーブランドに比べ歴史は少し浅い

💎革新的な宝石のカットやセッティングのジュエリーが革新的だと評価を得る

💎石を留めるのに本来なら存在する〝爪〟が存在しないミニマルなデザインの〝NUDE〟がブランドのアイコンで人気

💎2013年にケリンググループの傘下に

💎2014年に総売上100億ユーロ(約1兆3千億円)を達成

💎プレタポルテの概念をジュエリーに持ち込み〝日常に着けられる高級ジュエリー〟を提案

💎クラフツマンシップを大事にしていて、すべてイタリア本国で職人が手作り

💎ファッション感度の高い層に人気

💎セカンドブランドのDodo(ドド)も展開

補足:プレタポルテ=オートクチュール(高級仕立て服)の反対語プレタポルテ(高級既製服)

 

ざっくりまとめるとこんな感じですね!

 

ポイント

💎上流階級の嗜みだった〝オートクチュール(高級仕立て品)〟の質とデザインを〝プレタポルテ(既製品)〟に落とし込んだ〝日常で楽しめる高級ジュエリー〟を展開するブランド

 

 

 

 

・2.納得!ポメラートは半貴石なのになぜ高い?

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

この記事にたどり着いている人は、

『半貴石の割になぜこんなにも値段が高いの?』

と思っている人は多いかと予想します。

確かに半貴石なので宝石そのものの価値としては低いと言えますが、

 

デザイン的価値が圧倒的に高い

 

と言えるでしょう。

 

そもそも半貴石とは

宝石は、

 

💎貴石(プレシャスストーン)=高級 ルビー、サファイア、エメラルドなど

💎半貴石(セミプレシャスストーン)=安価 アメシスト、トパーズ、クォーツなど

 

に分けられます。

一昔前まではこれらの半貴石は正式な宝石とは認識されていない存在でした。

ポメラートは当時のそんな価値観にはとらわれず、

半貴石の持つ鮮やかな色合い、魅力を見出し、ポメラートならではの特殊なカットや高い技術で高級ジュエリーとして昇華していきました。

今では多くの高級ブランドが半貴石を取り入れています。

ポメラートは〝半貴石〟のイメージが強いということが、

『なぜ高いのか?』

と思われる理由の一つと言えるでしょう。

 

ポイント

💎ポメラートは半貴石がメイン

💎半貴石は高級宝石として扱われていないことが『なぜ高いのか?』の原因の一つ

 

 

 

 

・3.理由①特殊な石のカット

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

高い理由、高くても手に入れたい理由として一つ上げられるのは、

ヌードに使用される石の特殊なカットにあると思います。

 

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

 

このカボッションカットのように表面に丸みがありつつも、ファセット面がある特殊なカットはポメラート独自のカット。

多くのブランドはすでにカットされた状態の石を仕入れジュエリーとして仕上げるが、

補足:カボッションカット=宝石の表面をツルんと丸みのある形にカットするカット方法

 

ポメラートはデザインのために石を原石からカットしています。

独自で石をカットするのは結構贅沢な宝石使いです。

 

そして、

 

ファセット(カットされた面)は57個で、実は一般的なダイヤモンドのブリリアントカットのファセット数と同じになっています。

補足:ブリリアントカット=ダイヤが最も輝くように光学的に計算されたカット

 

宝石の王様とされ最も価値が高い、

〝ダイヤモンドと同じ数に揃えている〟

というのがどういう意味があるのかは正直分からないが、ダイヤを最大限輝かせるために開発されたカットと同じ数を

〝高級でない半貴石に適用する〟

というのは何か意味がありげな気がしますね!

ちなみに〝ポメラート風〟として似たように作られたジュエリーは世の中にたくさんありますが、まずこのカット面の数が違います。

 

ポイント

💎ポメラートのヌードに使用される石はブランド独自の特殊なカット

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.理由②特殊な石留方法

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

ポメラートのヌードの最大の特徴がこの

〝本来ならあるはずの石を留める爪が存在しないミニマルなデザイン〟

です。

この爪がない状態を実現するためにかなり特殊な石留めが施されています。

 

 

↑こちらは画像を合成したものですが、このように石を石座にすぽっとハマるようなキノコ型のようなカットにします。

 

 

↑そして石のすぽっとハマる部分に4か所穴を空けます。(※穴の位置まではわからないので穴の位置は予想です)

 

 

↑そしてピタッとはめた後に、金属の石座部分にも穴を空け、金属のピンを通し石まで貫通させ固定します。

 

 

最後に穴に通したピンごと表面を磨き、跡がわからないように綺麗に磨き上げて完了。

あまり知識がない人には、すごいことなのか良くわからないかもしれませんが、

10年業界にいてそれなりに知っている人が初めてこの石留を知ったときに

『よくそんな方法思いつくなぁ、、!』

というような留め方です。

発明と言っても過言ではないかもしれないです。

とにかく感心しましたし、手のかかる方法だなーという印象でした。

冒頭でポメラートが高い理由として挙げた、

 

作り手の創造力と巧妙さが詰まった手の込んだ作品

 

というのはこういった見事な製作技術から言っています。

 

ポイント

💎石留方法が特殊でもはや発明

 

 

 

 

・5.理由③買収とハイブランド化

引用元:買取小町公式 https://kaitorikomachi.jp/

上記の画像を見ての通り、

 

ポメラートはグッチやバレンシアガ、ジュエリーブランドならブシュロンなどのハイブランドを納めるケリンググループの傘下になっています。

 

それまでもそれなりに値段は高かったポメラートですが、

2013年にケリンググループの傘下に入り、世界的知名度も広がり、今や立派なハイブランドの一つです。

近年人気はさらに高まり多くのセレブリティに人気が出ています。

この〝ハイブランド化〟も値段が高い理由の一つと言えるかと思います。

 

ポイント

💎ポメラートは立派なハイブランド

 

 

 

 

・6.ポメラートの人気アイテムラインナップ

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

ポメラートはヌードのイメージが強いですが、他にも人気のシリーズはたくさんあります!

特に人気の4つのラインからアイテムを紹介しておきます!

 

ヌード

リング ヌード

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

  • 素材:18金 ブルートパーズ
  • 価格:¥484,000込

ここまですでに解説してきている代表作のヌードリング。

石を留める爪もなければ、縁もなく、まさしく石がヌード(裸)のように見えるリング。

石本来の美しさを最大限引き出した、ミニマルで洗練されたデザインで人気のリング。

ヌード2本や、この後出てくるサッビアとの重ね付けも人気。

 

 

 

サッビア

リング サッビア

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

  • 素材:18金 ブラウンダイヤモンド
  • 価格:¥187,000込

きちっとサイズを揃えてダイヤを整列させるよりも、サイズ違いのブラウンダイヤを散りばめることで、どこかリズムがありカジュアルさあって普段使いしやすいです。

また、ダイヤをぎっちり隙間なく詰めるのではなく、周囲に小さなツブの作る〝泡留め〟が施されているのもどこかヌケ感を感じさせる要因の一つです。

ポメラートの中ではかなりリーズナブルな価格なので初ポメラートにもおすすめ!

 

 

イコニカ

リング イコニカ

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

  • 素材:18金
  • 価格:¥385,000込

シンプルな地金リングは一生ものとしてかなりおすすめ!

このイコニカはかなりのボリューム感と厚みで高級感抜群ですね。

裏抜きもされていなくしっかり目のフィット感で着け心地も良いです。

裏抜きはされていませんが、実は中は空洞で出来ており、見た目よりも結構軽めです。

ここまでのボリュームだと通常かなり重さが出てしまいますが、そんなことなく日常でも使いやすくなってます!

補足:裏抜き=重量、金の使用量を少なくするためにリングの裏側をくり抜いたような形にすること。

 

 

カテネ(旧タンゴ)

カテネリング

引用元:Pomellato公式 https://www.pomellato.com/ja_jp

  • 素材:18金 ダイヤモンド
  • 価格:¥1,947,000込

喜平チェーンをモチーフにしたデザインのリング。

立体的な丸みのあるシルエットにダイヤを見事にパヴェ留めがされており惚れ惚れします。

大ぶりチェーンモチーフに石をびっしり留めたタイプは海外では結構良くあるデザインだが、線の太さとか丸みとか細かい部分がやっぱり〝ポメラートらしさ〟がありますね。

補足:パヴェ留め=石畳のようにダイヤをぎっしり敷き詰め留める石留法

 

 

ポイント

💎ポメラートはヌード以外も素敵なアイテムがたくさん

 

 

 

 

・7.この記事のまとめ

はい!というわけで今回は、

ポメラートはなぜ高いのか?

についてまとめました!

最後にこの記事の内容をおさらいがてらまとめていきます!

 

・1.まずは軽く理解!ポメラートってどんなブランド

→上流階級の嗜みだった〝オートクチュール(高級仕立て品)〟の質とデザインを〝プレタポルテ(既製品)〟に落とし込んだ〝日常で楽しめる高級ジュエリー〟を展開するブランド

・2.納得!ポメラートは半貴石なのになぜ高い?
そもそも半貴石とは

→ポメラートは高級宝石として扱われていない半貴石がメインでそれが『なぜ高いのか?』の要因の一つ

・3.理由①特殊な石のカット

→ポメラートのヌードに使用される石はブランド独自の特殊なカット

・4.理由②特殊な石留方法

→石留方法が特殊でもはや発明

・5.理由③買収とハイブランド化

→ケリングの傘下に入りポメラートは立派なハイブランドに

・6.ポメラートの人気アイテムラインナップ

→ポメラートはヌード以外も素敵なアイテムがたくさん

 

ご参考に!

 

 

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ

【リアルな口コミ】スイートテンにティファニーを選んだ人の声と人気アイテムまとめ

カルティエ編|何十年後も愛用したい!一生ものジュエリーリスト

スイートテンダイヤモンドの相場は?相場別ブランドまとめ!

【憧れ】世界のハイブランドジュエリー+ハイブラ出身ジュエリーブランドまとめ!

【30代~40代】一生ものジュエリーまとめ!ハイブラから実力派ブランドまで

【最新】業界人が選ぶ!ジュエリーブランド格付け

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



-カラーストーン, リング, 海外ブランド

© 2024 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5

今最も読まれている記事はこちら!
読む
今最も読まれている記事はこちら!
読む