パール・真珠

元パールバイヤーが解説!グレーパールネックレスの選び方とおすすめブランド3選

最近SNSや雑誌でも見かけるグレーパールネックレス!

街でも素敵なグレーパールネックレスをしている人を見かけるけど・・・

パールにも種類があるからよくわからない・・・

 

どこで買うんだろう?

 

どのブランドが良いの?

こういった質問は、グレーパールに限らずですがよく聞く質問なので、

パールバイヤー歴10年の筆者が、

グレーパールネックレスをどういう基準で選ぶのが正解か、淡水パール、アコヤパール、南洋パールどれを選ぶべきか?

わかりやすくかつ見やすく書いていきます。

 

シーン別のグレーパールの活躍度がわかる記事がいかにもありますので、

こちらも参考にしてみてください。

》参考:卒業式にグレーパールはNG?そのお悩み解決します!

》参考:【参考文献あり】結婚式にグレーパールはあり!ですが・・・

 

この記事で知れる内容

・1.グレーパールネックレスを選ぶ際の基準と注意点!

・2.元バイヤーおすすめグレーパールが揃うおすすめパールショップ3選

・3.記事のまとめ

 

スポンサーリンク

1.グレーパールネックレスを選ぶ際の基準と注意点!

というわけで、まずはグレーパールネックレスを選ぶ際の基準ですね!

バイヤー歴10年の筆者が、パールの質の良さはもちろんですが、

店頭販売歴10年でもあるので、お客様の声なども含めた選ぶ基準を簡単にですがまとめました!

グレーパールネックレス 選ぶ基準

パールのサイズ!

  • サイズが決まることによって次のパールの種類も選びやすくなります。

ネックレスの長さ!

  • 用途で考えると選びやすいです。

パールの形!

  • こちらも用途で考えると選びやすいです。

パールの種類!

  • 淡水パール、アコヤパール、南洋パールどの種類にするか←この時点で大体の価格が決まります。

グレーパールの色!

  • グレーパールと言ってもブルーグレー、シルバーっぽいグレー、ブラック寄りのグレー様々です。←この時点でブランドなどは絞られてくるかと思います。

表面のテリツヤ!

  • 簡単に言うと、光沢感があるか、ないか。

パールの巻き!

  • 真珠層の巻きが良いとより美しい輝きを放ちます。

表面のえくぼやキズ!

  • 当たり前ですが、傷やえくぼ(表面にあるへこみ)がないものほどハイグレードです。

ざっとこんなところですね。

ざっととか文章で言われてもイメージが湧きづらいのが正直なところだと思います。

以下に1項目ずつまとめてます!

『大体わかったから、早くオススメショップ、ブランド紹介して』って方はここから少し長いのでガンガン下にスクロールしてください。笑

 

ポイント1

パールのサイズ!

パールのサイズですが、他の項目にも多いですが、

用途(シーン)で考えると選びやすいです。

どのサイズがどのシーンで好まれているか、どの年代に好まれているか?

10年以上販売現場でお客様の声を聞き続けた僕だからこそできるまとめだと思います。

これは結構参考になるかと思います!以下です。

3.0㎜サイズ

  • 好まれる年代→20代~40代
  • よく活躍するシーン→旅行・普段使い
  • 不向きなシーン→冠婚葬祭・パーティ
  • このサイズのベストパール→淡水パール

引用元:COLETTE GIFT

https://colette-gift.jp/blog/shop/d/kobe0117

4.5-5.0㎜サイズ

  • 好まれる年代→20代~30代
  • よく活躍するシーン→普段使い・オフィス
  • 不向きなシーン→冠婚葬祭・パーティ
  • このサイズのベストパール→アコヤパール

引用元:真珠スタイルオンラインショップ

https://pearl-s.com/SHOP/10279.html

7.0㎜ー7.5㎜サイズ

  • 好まれる年代→20代~40代
  • よく活躍するシーン→オフィスカジュアル
  • 不向きなシーン→特になし
  • このサイズのベストパール→アコヤパール

引用元:真珠の卸屋さん

https://www.wsp.ne.jp/fs/pearls/tansui-pnec-748

7.5-8.0㎜サイズ

  • 好まれる年代→30代~40代
  • よく活躍するシーン→冠婚葬祭
  • 不向きなシーン→普段使い(冠婚葬祭の定番サイズの為)
  • このサイズのベストパール→アコヤパール・淡水パール

引用元:真珠の卸屋さん

https://www.wsp.ne.jp/fs/pearls/akoya-pneck-691

9.5-10mmサイズ

  • 好まれる年代→30代~50代
  • よく活躍するシーン→普段使い・パーティ
  • 不向きなシーン→お悔やみの席
  • このサイズのベストパール→淡水パール

引用元:ゼネラル真珠公式オンラインショップ

https://www.sinju.jp/products/detail.php?product_id=4549

10㎜以上(写真は11㎜)

  • 好まれる年代→30代後半~60代
  • よく活躍するシーン→普段使い・パーティ
  • 不向きなシーン→冠婚葬祭
  • このサイズのベストパール→淡水パール・南洋パール

引用元:COUGUE公式オンラインショップ

http://cougue.com/shopdetail/000000000314/ct15/page4/order/

年代とシーンに関しては今までの接客経験から書いています。

ベストなパールについてはサイズや存在感、値段なども考慮して決めております。

ちなみに筆者が以前勤めていた会社では、淡水、アコヤ、南洋すべての取り扱いがありました。

 

ポイント2

ネックレスの長さ!

次に長さですね。

長さに関しては一番スタンダードな2種類の長さを説明します。

43.5cm(スタンダード)

40cm前後の短めの長さは、

印象的にはフォーマルな印象になります。

クリーンに魅せたいとき、お仕事のときなどにぴったり長さです。

一番最初に買われるサイズとしては定番です。

引用元:真珠の卸屋さん

https://www.wsp.ne.jp/fs/pearls/akoya-pneck-603

80cm(ロング)

80cmはロングネックレスの定番の長さです。

40cmよりも断然カジュアルな雰囲気で着けられます。真珠自体が高級感がありクリーンな印象の素材なので、きれいな真円のパールのロングネックレスは、

カジュアルと高級感の両立したアイテムとなり筆者は好きです。

2連で着けていただくことも可能なので使い方の幅も広いです。

金具を外さずかぶれるというのもお客様には人気の理由でした。

引用元:COUGUE公式オンラインショップ

http://www.cougue.com/shopdetail/000000000557/ct17/page6/order/

 

ポイント3

パールの形!

形は色々な形が存在しますが、

人気で市場への流通も多いラウンドとバロック(いびつな形)で考えるのがいいかと思います。

ラウンドパール

ラウンドはどんなシーンでも活躍してくれる万能なシェイプです。

母から譲り受けたり、冠婚葬祭で一本は持っていたりする定番ですね。

テリツヤの良さがはっきり出るラウンドパールは、

テリツヤが強いアコヤ真珠をオススメします。

白のラウンドパールだとどうしてもかしこまった印象ですが、

今回はグレーパールなのでラウンドでもかしこまりすぎなくいい感じです。

引用元:dinos

https://www.dinos.co.jp/pc/002009005013/1131300586/1/?id=___1797483

バロックパール

オシャレパールといったらバロックパールです!

初めてのパールにバロックパールを買う!という方は少ないですが、

ファッションを楽しみたいという方にはとてもオススメなパールです。

有名ブランドやデザイナーズブランドでの取り扱いも多く、

1本コーディネートに取り入れるだけで、雰囲気を一変させるような、

変身感が味わえます。

もともとナチュラル感のある、いびつな形なので、表面の傷やえくぼも、

目立ちにくいうえに、味として考える人も多いです。

基本的にはラウンドよりも値段が安価です。

引用元:COUGUE公式オンラインショップ

http://www.cougue.com/shopdetail/000000000248/ct17/page3/order/

 

ポイント4

パールの種類!

パールの種類ですが、細かく分けると色々ありますが、

大きく分けると、〝アコヤパール〟〝淡水パール〟〝南洋パール〟の3種類があります。

グレーパールネックレスの場合どれがいいんだ?と思いますがどれが良いかは購入者の価値観や予算などにもよるので、

はっきりこれ!とは言えないのが難しいところ。

でも自分にとってはどれが良いのか?その答えを出すのに役立つように簡単にそれぞれの特徴を書いていきます。

アコヤパール

  • 価格は比較的高い。筆者の経験上はサイズや形にもよるが、ネックレスの最安で3万円代~高くて30万代(上は上げればきりがないので大体の相場です)値段でテリツヤがだいぶ左右されます。
  • ぼんやりしたツヤのものは少なくエッジがはっきりしたツヤの強いものが多く、3つの中では一番はっきりしたツヤと強い光沢感があります。
  • サイズは5㎜~8㎜までのものが多く、9㎜で大粒の部類に入ります。9㎜以上だとかなり希少です。
  • グレーカラーは天然のグレーカラーが多く、着色したものは少ない。

淡水パール

  • 価格は安いものが多い。サイズ、形にもよるが、グレーパールネックレスで、7,000円代~高くても50,000円代です。値段でテリツヤは左右されますが、この値段でこの質なら納得!みたいなものも多い
  • ツヤが少ないものも多いが、最近ではアコヤに引けを取らないツヤを持つものも。ただ、真円のものは少なくセミラウンドという気持ち楕円みたいな形が多い。
  • サイズは3㎜位~15㎜位までと豊富。色んなサイズから選びたいひとにはオススメ
  • 天然のグレーカラーは存在しなく、基本的には養殖の段階で着色したグレーです。その分グレーの色の幅も広く、濃い、薄い、ブルーっぽいまで様々です。

南洋パール

  • 価格は基本的に3つの中では一番高いです。ネックレスで、最安で6万代~50万代(こちらも上は切りないです)値段でこちらも大きく左右され値段が高くても、うーんちょっと微妙じゃね?みたいなものも多いです。20万後半くらいならキレイなテリツヤは保障されるでしょう。
  • エッジがはっきりした強い光沢でピカピカ!みたいな光沢のものは少なく、南洋パール独特の重厚感のあるテリツヤです。
  • サイズは8㎜以上のものが多く、最大で16mmくらいのものも。
  • グレーカラーの幅は少なく、グレーでも黒に近いものや、グリーンの光沢がまじったものが多いです。

 

 

ポイント5

グレーパールの色!

パールの種類!の部分でもさっと触れていますが、グレーの中でもいろんなグレーがあります。

ここでグレーの色のサンプルを見て、自分の好みのグレーを探してみましょう。

ブルーグレー

  • パール上級者向けで、色んなパールを試されてたどり着く方が多い印象。カジュアルな雰囲気も楽しめてファッション好きな方にオススメ。アコヤパールに多い色です。

引用元:飛騨高山ジュエリーBE

https://www.be-takayama.com/

グレー

  • 一番一般的なグレー。冠婚葬祭にも使うことができ、シックな印象。アコヤパール、淡水パールどちらのもある色です。

引用元:ルコリエ

https://item.rakuten.co.jp/lecollier/10001065/

シルバーリップ

  • かなり薄いグレーで白にかなり近いものも。南洋白蝶パールにしかない色でひと目でラグジュアリー感を感じられ、魅力抜群です。テリツヤが悪いものはあまり見たことがありません。

引用元:auwowma!

https://wowma.jp/item/421601254

黒に近いグレー

  • 結婚式など祝いの席には向かない場合もありますが、クールな印象のこのカラーはビジネスシーンなど迫をつけたいときなどに◎

引用元:南洋真珠専門店PAPPESA

https://item.rakuten.co.jp/papessa/set112/

 

 

ポイント6

表面のテリツヤ!

次に表面のテリツヤですが、

ここはパールの良し悪しを一番左右するといっても過言ではありません!

一番重要な部分だと思っていただいて良いです。

でも素人にも見分けがつくの?意外とつきます!安心してください!

テリツヤがいまいちなグレーパール

なんとなくかすんでるというかエッジがボヤっとしているような、、、

テリツヤが良いグレーパール

光沢が明らかに違うのと、エッジがはっきりしていて形もはっきりしているように見えますね。

上記のパールはどちらも筆者の私物ですが、

いまいちなほうはやはり写真でぱっと見てもいまいちといわれるのがわかりますね。

写真でこれだけわかるので、実物を見ればもっとわかります。

店頭での購入を考えている方は、同じグレーカラーで、違うクオリティのものと比較させてもらのが良いですね。

オンラインの場合は写真を実物よりキレイに撮っている場合があるので気をつけなくてはなりません。

あきらかに値段が安いものなどは少し疑ったほうがいいかもしれません。

できれば実物を見に行って買うのが良いですが、

それができない場合は、問い合わせてみるのも手ですね。

気になる商品1本だけだと変なので、同ショップ内の似たようなカラーの商品を、検討しているということを伝え、

並べて見てみたいのでスマホとか簡単でいいので、1枚で写真をとって送っていただけませんか?』と聞くのが良いかと思います。

これは筆者が実際にオンラインショップ運営をしていた時は意外にある問い合わせでした。笑

ちょっとめんどくさいのですが、そこまでするほど大事な項目です!

 

ポイント7

パールの巻き!

パールの販売店で〝巻きが良い〟という言葉をもしかしたら耳にしたことがあるかも知れませんね。

はい。意味分かんないですよね。

筆者もジュエリー業界で働き始めてから1年くらいは意味がわからないままで、難しそうなのでこの言葉からは逃げてきました。笑

この巻きの良さというのはパールのテリツヤに大きく関係してくるのですが、

目で見てこれはテリが強くて納得!〟ってものを選ぶのが正解かと思います。

簡単な見極め方として、パールを覗き込んだときに自分の顔がどれだけパールの表面にはっきり映るか!

筆者はこれを〝真珠解像度〟と勝手に呼んでいますが、

巻きが良いものは表面に映った自分の顔の解像度が高いです。巻きの良くないものは解像度が低いです。

ここから先はちょっと専門的なので知りたいという方は下に簡単に説明しているので見てください。

私はちょっといいや・・・ってかたはスクロールして飛ばしてください。

 

この〝巻きが良い〟というのはどういう状態を示すのか?

真珠、パールというのは定義があって、炭酸カルシウムとコンキオリンと呼ばれるタンパク質が層をなして(巻いて)貝の中で形成されたものみが真珠と定義づけられます。

パールの養殖は貝の中に核と呼ばれるものを入れ、その核に真珠層がミルフィーユ上に巻かれていってできます。

信じられないくらい雑な図で申し訳ありませんが(笑)、

真ん中が〝核〟と呼ばれるものでその周囲の線が真珠層です。

よく業界の人でも勘違いしている人が多いですが、

この層が多ければ多いほどテリがきれいで良いものとは限りません。

層の数が多く巻きが厚いのはもちろんのこと、層の質も重要になってきます。

層の質に関しては図をもちいてあまりに長くなるので別の記事で書こうかと思いますがそんな感じです。

 

ポイント8

表面のえくぼやキズ!

えくぼというのは真珠の表面の突起や凹みのことを言います。キズも同じようなものです。

もちろん全くないものの方が良いパールなのは間違いないですが、

筆者はここはそこまで重要視していません。

たとえば、

エクボが複数あるがテリツヤが最高

エクボが全くないが、テリツヤはまあまあ

上記のようなパールで悩んだ場合は迷わず、テリツヤが最高のほうを選びます。

なぜならばテリツヤが強いものなら多少のエクボは輝きで目立たなくなるからです。

 

2.元バイヤーおすすめグレーパールが揃うおすすめパールショップ3選

はい。そんなこんなで長くなりましたが、

ここでやっとおすすめパールショップ紹介です!

元バイヤーから見てグレード、コスパ、業界での知名度、信用度、実店舗の有無、などを考慮してますが、

グレーパールネックレスを選ぶということを最優先に考えて厳選した3選です。

COUGUE' クーゲ

  • 創業:1985年
  • メインのパール:淡水パール
  • 実店舗:東京に1店舗
  • グレーパールネックレスの価格帯:1万円~5万円代
  • グレーパールネックレス取り扱い数:36点

今までの解説してきた選び方などを見て、私は淡水パールが良いかなーと思った方は間違いなくこちらのブランドです。

アコヤ、南洋も取り扱いはありますが特に淡水パールに強く、パールの形、サイズ、長さ、デザインなど豊富に取り揃えています。

かっちりした丸いフォーマルなパールは少ないので、普段使いで着けるグレーパールをお考えならぜひおすすめのブランドです。

 

WSP真珠の卸屋さん

  • 創業:1991年
  • メインのパール:アコヤパール
  • 実店舗:銀座、心斎橋、福岡に1店舗
  • グレーパールネックレスの価格帯:7,500円~180,000円
  • グレーパールネックレス取り扱い数:9点

オンラインショップでのグレーパールネックレスの取り扱い数は少ないものの、

どの商品を見ても、お客様目線の親切差が感じられるショップで選びやすいです。サイズ感や、長さなど、不安要素はすべて消し去ろうとする努力が見えますね。

購入者レビューも満足している方のリアルなレビューが多く、参考になるため迷わず購入できると思います。

 

伊勢の真珠専門店 糸川真珠

  • 創業:1938年
  • メインのパール:アコヤパール
  • 実店舗:三重県 伊勢に1店舗
  • グレーパールネックレスの価格帯:43,000円~765,000円
  • グレーパールネックレス取り扱い数:45点

創業を見ればわかりますが、老舗ですね。

真珠の生産地である三重の伊勢志摩のパールショップで、真珠の養殖業からスタートしているので真珠に対する想いや、知識は半端ないでしょう。

その証拠に商品1点1点に巻きの厚さの項目があり、厚い、薄い、○㎜、などきちんと書いてあります。

ただスタンダードでフォーマルよりなラウンドしかないのでカジュアル寄りが良い方には向かないかもしれません。

 

記事のまとめ

いかがでしたでしょうか。

グレーパールを真剣に選びたい!という方には参考になるのではないかと思っています。

店舗側(仕入れ)として選ぶ、お客様と一緒に(販売スタッフとして)商品を選ぶ、両方をやってきて言えることは、お客様の目は肥えていますね。

店頭での話にはなりますが、自信を持って〝これはきれいだ!〟と思ったものからお客様は選んでいきますし、

実際にグレードを比べてもらってもどちらが良いかはわかる方が多いです。

最後にまとめると、

・自分が欲しいグレーパールがどんなものか(予算、長さ、サイズ、色、シーンなど)をはっきりさせる

・店舗で実物を見て買うのが一番だが、オンラインでもやりようがある

・知識も大事だが、自分の目で見て納得のものを買うべき

パールを覗き込んだときに自分の顔がどれだけパールの表面にはっきり映るかで判断すべし

という感じです。

ぜひ、自分が一番納得するグレーパールネックレスをお選びください!

ご参考に!

スポンサーリンク



-パール・真珠

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5