パール・真珠 冠婚葬祭

結婚式用一連パールネックレスの選び方!ルールやマナーも

結婚式に1連のパールを着けていきたいんですが、どんなものがおすすめですか?

結婚式にパールはやはり定番ですが、

一連のパールは結婚式にはNGなんですか?なんて意外な質問も店頭では良くあったりしたので、

今回は1連パールの結婚式でのマナー、

と同時にどういう1連パールが結婚式に映えるか!というのを

実際の結婚式のコーディネートに1連パールネックレスを合わせて正しい選び方を

解説していきます!

 

 

 

 

この記事で知れる内容

・1.結婚式でのパールネックレスのマナーと注意点!

・2.まずは予算や、好みに合わせてパールの種類を決めよう!

・3.1連パールネックレスを選ぶポイント!パールの珠の大きさを決めよう!

・4.1連パールネックレスを選ぶポイント!パールネックレスの長さを決めよう!

・5.結婚式におすすめのパールの色!

・6.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.結婚式でのパールネックレスのマナーと注意点!

まずは注意点!からですが、

パールのネックレスに関しては、

特にこれはダメ!といったルールはないのですが、

強いて言えばですが!

これは気を着けたほうが良いかも!というのはいくつかあります。

パールの大きさに注意!

結婚式は花嫁が主役なので、花嫁より目立ってしまうのはNGです。13㎜以上の大珠パールは華やかさがあり素敵ですが、場合によっては注意です。

参考にですが、着用者身長は168cmです。

実際に結婚式で着ていくようなドレス2タイプに13㎜~15㎜グラデーションサイズの大珠のパールを合わせてみました。

華やかなので、結婚式にはとても良いと思いますが、

花嫁がパールをするというパターンは多いので、

花嫁がパールをつけるか?どのくらいの見た目のものをするのか?

というのは確認したほうがいいでしょう。

 

 

ネックレスの長さは短いほうがフォーマル!

パールネックレスは基本的には40㎝前後の短い長さが一番フォーマルとされています。親族としての参加の場合などは短いパールネックレスのほうが無難です。

左が首にピタッとそうようなチョーカータイプ(37㎝~40㎝)

右が一番スタンダードな長さのネックレスです。(40㎝~43㎝)

実際はロングネックレスなどをしていっても、まったく問題はない

ですが、

絶対にマナー違反になりたくない!

みたいな方がいたらこちらを選んでおきましょう。

 

 

 

ブラックパールネックレス!

パールの色も基本的にルールはないですが、黒パールに関してはお葬式のイメージを持っている人もいますので注意

左はなんとなく洋服との色合いがあっていますが、

右の洋服だと洋服自体も若干地味目なので、

お葬式のイメージは持たれるかもしれませんね。

ブラックパールを着けたい場合は全体のバランスと、

できるだけお洋服は華やかなものに合わせてあげる

と良いですね。

 

 

 

 

・2.まずは予算や、好みに合わせてパールの種類を決めよう!

パールを着けよう!と思ってもやっぱり大体このくらいの値段かな?

っていうのはなんとなくでもあると思います!

パールにはさまざま種類があり、

どのパールを選ぶかによって値段が結構変わるので、

ある程度、決めてから選ぶと良いと思います。

 

 

淡水パール

  • 参考価格:¥8,000~¥60,000
  • 特徴:色、形、サイズが豊富にあり、カジュアルパールの定番的存在。汗水に強く、比較的長くツヤが保てる。
  • 産地:主に中国本土

 

アコヤパール

  • 参考価格:¥30,000~¥200,000(上を見ればもっと)
  • 特徴:もっともスタンダードなパール。テリツヤが強いものが多いが、値段とパールの質がはっきり比例しています。カラー、サイズ、形は少ない。
  • 産地:主に日本

 

南洋パール(黒蝶、白蝶パール)

  • 参考価格:¥80,000~¥300,000(上を見ればもっと)
  • 特徴:アコヤパールや淡水パールよりも重厚感がるテリツヤ感。サイズは大珠が多く、カラー、形もそれなりにある。
  • 産地:タヒチ、オーストラリア、フィリピン、ミャンマーなど

 

コットンパール

  • 参考価格:¥5,000~¥15,000
  • 特徴:コットンに特殊な塗料を塗ったもの。表面がざらついていて、色はクリームっぽい色が多い。軽くて着けやすい。
  • 産地:人工(天然のパールではありません。)

 

 

 

 

・3.1連パールネックレスを選ぶポイント!パールの珠の大きさを決めよう!

次に珠の大きさを決めましょう!

・1.結婚式でのパールネックレスのマナーと注意点!でお話した、

派手になりすぎない!ということを意識しつつ、

洋服とのバランスを考えて選ぶと良いです。

サイズ感の参考になるように着用写真もあるので参考にしてください。

ベビーパールネックレス(3.5~4㎜)

結婚式にはちょっと華やかさに欠けるかもしれませんが、

洋服が派手ならこのベビーパールくらいで押さえておくなど

洋服の華やかさとバランスをみて選ぶと良いですね。

 

 

7.5㎜サイズネックレス

フォーマルではもっともスタンダードなサイズですね。

とにかくはずしたくない!って人にはぴったりです。

 

 

9㎜サイズネックレス

清楚でフォーマルな印象もありつつ、

存在感もあるのでおすすめなサイズです。

普段使いのカジュアル服に合わせても、ドレス要素を良い感じに足せるので、

普段からコンサバファッションが好き!って人にもおすすめ。

 

 

 

11㎜サイズネックレス

この11㎜くらいまでのサイズ感なら特にマナーなどは気にせず着用可能かと思います。

華やかさも結婚式にはふさわしい程よい感じで、

フォーマルな印象は出しつつちょっとファッショナブルにしたい!という人に良いですね。

 

 

 

13㎜アップサイズネックレス

13㎜以上の大きさはパールのサイズではかなり大珠の部類に入ります。

着用しているものの正確なサイズは、

金具部分が13㎜からスタートして、着用したときに一番下に来る部分のパールが15㎜のグラデーションです。

・1.結婚式でのパールネックレスのマナーと注意点!では

華やかになりすぎる可能性があるので注意とは言っていますが、

ネイビーの洋服の着用の様に、ちょっと地味目なドレスに合わせるなど、

全体とバランスをとりながら着用するのが良いと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

・4.1連パールネックレスを選ぶポイント!パールネックレスの長さを決めよう!

自分の着用シーン、

オシャレ使い、普段使い、オフィス、入学式、卒業式、など色々なシーンを想像しながら、

長さを決めていくといいと思います!

チョーカーサイズパールネックレス(37㎝~40㎝)

写真を見てわかるように首にぴたっと沿うタイプの長さですね。

自分の首のサイズを把握しておかないと選ぶのが難しいタイプなので、

なかなかまわりと被らず、

フォーマルな中にもオリジナル感があってちょっとまわりに差のつく長さです。

最近ではおしゃれ上級者や、ファッションインフルエンサーなどの着用も見かけ、

オシャレ層にも人気です。

 

スタンダードサイズパールネックレス(40㎝前後)

パールネックレスといったら最初に思い浮かべるくらいスタンダードな長さです。

実際に冠婚葬祭にすべて対応可能な長さでもっともフォーマルな長さです。

フォーマル感が強いため、普段使いや、おしゃれ使いにはあまりむかないですが、

使えるシーンは多いため、重宝する長さです。

 

50㎝パールネックレス

40㎝とは10㎝の差ですが、結構印象は変わりますね。

ちょっとカジュアル寄りの印象になるのでお葬式などには向かないですが、

結婚式や普段使いには良いと思います。

パールの販売経験が長い筆者ですが、あまり売れるサイズではなく

でも個人的にはカジュアルにも中途半端だし、フォーマルにも中途半端で、

少し使いにくい長さかなと思います。

 

60㎝パールネックレス

60㎝は適度な存在感と華やかさで、

普段使いオシャレ使いにもちょうど良く活躍してくれる長さです。

結婚式のドレスにも合いやすく、普段おしゃれに使えるので◎

 

80㎝パールネックレス

80㎝でロングパールネックレスの部類に入ります。

ロングパールネックレスの1連の着用は身長によっては似合いにくかったりしますが、

80cmは身長などあまり気にせず着用できる長さで、

かっちりしたフォーマルシーンには向かないですが、

それ以外のシーンなら幅広く活躍してくれる長さです。

金具を外さないでかぶれるのもラク。

 

 

 

 

・5.結婚式におすすめのパールの色!

パールといっても、

白、ピンク、グレー、ブラック、ゴールド、、、、様々な色があります。

白はもちろん合うとして、

それ以外に結婚式にあう色を紹介します。

 

ピンクパールネックレス

40㎝のフォーマルでかしこまった印象の長さでも、

ピンクならかしこまりすぎ結婚式にも素敵ですね。

写真の様に地味目なネイビーのドレスなら濃い目の存在感あるピンク、

華やかさのあるドレスなら淡めのやさしいピンクというように、

バランスをみて選ぶといいですね。

 

ゴールドパールネックレス

ゴールドパールも高級感があって良いですね。

白寄りはやはり目立つと思うのでサイズは大きすぎずがおすすめです。

ちなみに結婚式には

〝ゴールド系のジュエリーは避けましょう〟

とも聞きますが、金属がゴールドだと写真撮影の際の光の反射に影響があるので避けるということなので、

金属のゴールドとパールのゴールドだと光はまったく別物なのでパールはOKです。

 

 

 

 

・6.この記事のまとめ

はい!というわけで今回は結婚式用の1連パールネックレスの選び方、

選ぶポイントを解説していきました!

簡単に今回の記事のまとめます!

パールネックレスの選び方まとめ

  • 結婚式の場合、強いて言えばだが、珠の大きさ、長さ、ブラックパールには気をつけよう!
  • パールの種類によって値段や、それぞれの利点があるので、先に理解して選ぼう!
  • パールの珠の大きさは、派手になりすぎないことは意識しつつ、当日のドレスとのバランスを考えて選ぼう!
  • ネックレスの長さは、結婚式以外でも活躍の場が増えるように、さまざまなシーンを想像しながら長さを決めよう!
  • 結婚式には白パールはもちろん、ピンクやゴールドのパールも素敵!

という感じでした!

パールネックレスは決して安いものではないので、

自分が一番納得して、たくさん身に着けるだろう!というものを選ぶのが良いと思います。

筆者がパールの販売をしていた時は特に、

たくさん身に着けてもらえる!というのを意識しながら一緒に選んでいましたね。

ご参考に!

 

こちらの記事もおすすめ

結婚式のパールネックレスのマナーについてさらに詳しく知りたい方はこちら

》参考【マナー】結婚式にパールをつけるその前に!

じゃあ結局何を選んだら一番いい?そんな方はこちら!

》参考:この2種類で十分!お店で聞くより為になるパールネックレスおすすめの長さ!

その他おすすめ記事

》参考:【長さ比較】パールネックレスの全長さを写真で比較!オススメショップも!

》参考:【一目でわかる】シーン、アイテム別!冠婚葬祭にふさわしいパールのサイズのすべて

 

スポンサーリンク



-パール・真珠, 冠婚葬祭

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5