パール・真珠 冠婚葬祭

プロが解説!お葬式に着けられるパールネックレスの色

お客様

葬儀用のパールって白だけですか?黒もなんとなくイメージあるけど・・・

10年近くパールの販売を行ってきた筆者ですが、

葬儀用のパールの色がわからないたということでご相談を受けることは多々ありました。

今回は本当に正しい、

葬儀用のパールネックレスの色

について詳しく解説していきます!

 

 

この記事で知れる内容

・1.葬儀で絶対に間違いないパールネックレスの色はこれ!

・2.現在では着用可能なパールネックレスの色2種

・3.パールネックレスの色を選ぶ際の注意点!(比較写真付き)

・4.パールネックレスの色以外の注意点!パールの種類は?形は?

・5.この記事のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

・1.葬儀で絶対に間違いないパールネックレスの色はこれ!

いきなりですが、白です!

まさにこの画像の見た目のやつです!

白いパールは冠婚葬祭すべてに使用できるので、

お葬式にももちろん着用可能です。

ジュエリー自体が華美なイメージのため、

葬儀には基本ジュエリーはNGですが、

唯一、パールは〝涙の象徴〟とされているため使用が可能です。

 

 

 

・2.現在では着用可能なパールネックレスの色2種

白以外には、黒、グレーも着用可能でマナー違反にはなりません。

葬儀で着用可能なパールネックレスの色

黒パール(淡水真珠着用)

グレーパール(淡水真珠着用)

実際に喪服で着用してみましたが、まったく違和感ないですよね。

男性の場合は

慶びごと=白ネクタイ

弔いごと=黒ネクタイ

なので女性も

慶びごと=白パール

弔いごと=黒パール

と思いがちですが、昔からの常識としてはあくまで白パールが多数派です。

現在では黒やグレーの着用も増えてきているというのが現状といったところですね。

ただ、黒やグレーを着用されたからといって参列者に非難されたり、

常識知らずと思われることは現在では少ないかなと思います。

マナーに厳しい人がいる場合は気をつけましょう。

 

 

 

 

・3.パールネックレスの色を選ぶ際の注意点!(比較写真付き)

白、黒、グレーの3色が使用可能ということがわかりましたね。

ただ、この3色にもそれぞれ微妙に色の差があったりします。

どういうことかというと

白なら、白だけどピンク寄り白

グレーならちょっとブルー寄りのグレー

など同じ色でもちょっと差があるものがあるので注意点を紹介します。

白を選ぶ際の注意点

白と、ピンク寄りの白を実際に並べて撮影してみました。

わかりにくいかもしれませんが、

左が白で、右がピンク寄りです。

ピンク寄りのほうがやはり華やかさが出てしまうので、

どちらかというと白のほうが葬儀には向いています。

ピンク寄りの白パールは特にアコヤパールに多く、

写真を見てもそれなりに差がわかりますね。

並べてみない限りわからないのでそこまで気にする必要はありませんが、

一応知っておくと良いと思います。

 

 

グレーを選ぶ際の注意点

グレー

ブルー寄りのグレー

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

ブルー寄りのグレーだとちょっとカジュアル感あり、

お葬式には向きませんね。

グレーOKだからといってブルー寄りだと浮いてしまうかもしれないので注意です。

こちらもアコヤ真珠に多い色です。

 

 

黒を選ぶ際の注意点

ピーコックカラー

黒には通常の黒と、

ピーコックカラーというものがあります。

緑色の様な光沢があり非常に綺麗なパールですが、

お葬式には華やかさが出てしまい向きませんので注意です。

主に南洋真珠(黒蝶真珠)、淡水真珠に多い色です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

4.パールネックレスの色以外の注意点!パールの種類は?形は?

次は一応、色以外の注意点も軽く書いておきます!

バロックパール(いびつな形のパール)や、ライス型(楕円形のパール)など色々ありますが、

お葬式にふさわしいとされているのは、

ラウンド(丸)のみです。

基本的にはマル意外の形はNGです。

 

パールの種類に関しては、明確なルールはありませんが、

淡水パール、アコヤパール、貝パール(シェルパール)あたりは、

一般の人が見て差があまりわからないので、着用OKです。

ただコットンパールになると、カジュアル感が強すぎるというか、

そもそもこちらは真珠(パール)ではないので、NGですね。

 

 

パール4種類の差だけ書いておきます。

淡水パール:天然の貝から採れるパールで一つの貝から複数個採れるため、金額が比較的安い。

あこやパール:天然のあこや貝から採れるパールで基本的には1つの貝から1珠しか採れないため価格も高く、テリツヤが強い。

貝パール:貝殻を削って丸くしたものに特殊な塗料を塗ったもの。見た目は天然のパールと見分けがつきにくい。

コットンパール:コットンを圧縮して、素人でも製作可能な塗料を塗ったもの。

 

 

 

・5.この記事のまとめ

はい!というわけで今回は葬儀用のパールネックレスの色!について解説していきました!

簡単に今回の記事をまとめます!

葬儀用パールネックレス まとめ

  • 葬儀用にもっともふさわしいパールネックレスの色は白!
  • 白以外にもグレー、黒は着用可能!ピンクやグリーンなどはNG!
  • 白、グレー、黒でも、ピンク寄りの白、ブルー寄りグレーなどには気をつけよう!
  • パールの種類はコットンパールはNG!バロックパール(いびつな形のパール)もNG!

という感じでした!

ご参考に!

 

 

こちらの記事もおすすめ

葬儀用のパールネックレスについてさらに詳しく知りたい方はこちら

》参考:【葬儀用】パールネックレスの〝OK〟〝NG〟をパール販売員が解説!

その他おすすめ記事

》参考:【長さ比較】パールネックレスの全長さを写真で比較!オススメショップも!

》参考:この2種類で十分!お店で聞くより為になるパールネックレスおすすめの長さ!

》参考:【一目でわかる】シーン、アイテム別!冠婚葬祭にふさわしいパールのサイズのすべて

》参考:元パールバイヤーが解説!グレーパールネックレスの選び方とおすすめブランド3選

 

 

スポンサーリンク



-パール・真珠, 冠婚葬祭

© 2021 ジュエリーを買う前の総合情報サイト Powered by AFFINGER5